りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【幼稚園】入園式を終えました。入園式前日および当日の振り返り。そして、これからの自分時間に思うこと。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

無事昨日、わが愛しの癒しボーイおーくんが入園致しました。

今日、まさにこのあと、初めてのバス通園があるわけですが…

ちょ、大丈夫か。

大丈夫なのか。

 

アワワ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)アワワ

 

先生と相談したところ今日からパンツで登園することになったのですが…

バス乗る直前に漏らしたりしてね。アハハー。(←予言だったら怖い)

 

というわけで。

今日は入園式前日の出来事と、入園式での様子をまとめたいと思います。

(未来の私よ、これを読んで懐かしさに震えるがいい!!)

 

未就園児と過ごす最後の日 ~息子とデートを楽しむ~

入園式前日。

それはすなわち私にとって『未就園児と過ごす最後の日』。

明日、ついにわが家から未就園児がいなくなってしまうなんて…(´;ω;`)

 

しーちゃんのときには、とはいえまだ当時1歳だったおーくんがいたわけで、しーちゃんが入園するという寂しさは感じていたものの『未就園児育児続行中』な身としては、さほど生活に変化はなく。

それゆえ、寂しいけどそこまでの喪失感はなかったのです。

が、これが二人目おーくんの入園となると話は別。

 

もうわが家から未就園児がいなくなる。

日中一緒に過ごす子どもがいなくなる。

一人の時間が出来る。

『育児の第二ステージ』へ突入する。

 

今まで私にベッタリだったおーくん。

入園は、家族が主体だった社会から段々と外に向かって広がっていく、その第一歩となる。

親離れの第一歩なのです。

 

だぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!切ねぇ(;O;)!!!

センチメンタルMAX!!

 

そんな最後の一日は、息子とデートを楽しむ!!

そう決めておりました。

気合いを入れ、当日はペアルックで挑みました!!!笑

 

デートの最初にやりたいと思っていたことは、プリクラ!!!

ぜひとも、おーくんと二人きりのプリクラを撮りたいと思っていたのです(●´艸`)

(何気に、おーくんと二人きりで撮ったことって一度もなくて)

 

f:id:ringo_co:20190410220011j:plain

THE・ペアルック!!!

(息子の長袖は、無印良品週間中50%OFFで売っているのを見て「ペアルックが出来る!」と即買いしました。笑) 

 

f:id:ringo_co:20190410220135j:plain

平成も令和も裏返しだったという悲しみ。笑

・元号カードがあったから使ってみたらまさかの表裏逆だった

・盛れるはずのプリクラでも隠し切れない目尻のシワ

・っていうか、誰(加工されすぎ)

 

というツッコミどころ満載なものとなりましたが、良き思い出の品が出来ましたヽ(`∀´)ノ

画像データ欲しさに、会員になっちゃったわよ。大人の特権乱用

毎度のことながら、キレイに加工していただいちゃって「あれ、私こんなにステキだったっけ♡」と酔いしれた後にうっかり加工されていない自分の写真見たときの突き放され感半端ない。

(そして、多分スタンプ無しで載せてもバレないんじゃないか、と毎度思う。笑)

子どもとプリクラ撮るの、楽しいわ(●´艸`)♡♡

 

お昼に何食べたい?と聞くと「たこ焼きぃーーー!!」と息子。

「たこ焼きちゃん食べに行きたい!あのね、おーくん、タコしゅきなの!」って、どこまで可愛いんだ、お前は。

お正月の銀だこ福袋を毎年購入しているわが家。

そして、その中に入っているたこ焼き引換券は未就園児時代を、というかおーくんの胃袋を非常に支えてくれたチケットなのでした。

↓銀だこ、毎年買ってます。そしてほぼ息子のためだけに使ってる現状。笑 

www.ringo-time.com

  

「ふーふーしてぇー♡」

「ママ、ちっちゃくしてぇー♡」

「ママ、ケチャップかけてーー♡(←マヨネーズの間違い)

なんて言いながら美味しそうに食べてる息子の姿見てたら…

フードコートであること忘れて涙腺緩んでしまったわよ(;O;)

 

多分、もう、二人でフードコートのたこ焼きを食べに来ることは、ない…

しーちゃんとおーくんと三人で来ることはあっても、二人はもう、ない…

ウゥ...(;O;) 

たこ焼きちゃん、未就園児時代を支えてくれてありがとう…(;O;)

 

その後、一緒に本屋さんに行って絵本を一緒に探してみたり、ダイソーに行っておーくんが気に入るおもちゃ探してみたり(粘土の型を購入)、おーくんのお洋服を探してみたり、ペットショップに立ち寄って「ワンちゃんかわいい~♡」なんて女子高生みたいなノリでキャッキャしてみたり、耳元で「おーくん大好き!」って言って「おーくんもママだいしゅき♡」なんて言ってもらったりして。

いわゆる『おデート』を楽しみました。笑

 

あぁ、楽しかった(●´艸`)♡

おーくん、愛しすぎる。大好きだぞっっ!!!

 

入園式当日を振り返る

入園式はあいにくの雨。

だけならまだしも、冬並みの寒さ。

何の試練なんだ…、唇紫で完全に藤木になっちまったじゃねーか…('A`)

寒さか雨か、どっちかにしてくれよ…

 

思い返せば、2年前のしーちゃんの入園式も雨だったんですよね…

そのときの経験を踏まえ、実はポカポカ陽気の土曜日に、家族総出で正装をして桜の下で写真を撮っておいたのですが…

自分、全力でグッジョブ(;O;)!!!!

 

さてさて。

当日朝の我が息子ですが。

 

 

朝の着替えの段階でこんな状況で。笑

どうしよう、この子わかってんのかな、どうなんだ、おい。

と不安でいっぱいな母でした(;´∀`)

 

そんな息子の出で立ちですが、『赤ちゃんのときに作った蝶ネクタイを合わせたらお祝いの場に良いかも!』と思ったのですが…

 

f:id:ringo_co:20190410230402j:plain

完全にお笑い芸人だもん。 

f:id:ringo_co:20190410230411j:plain

どっからどう見ても、コメディアンだもん。

よって、蝶ネクタイ無しで挑みました。笑

 

↓H&Mのシャツとパンツ、の上から園服スタイルにしました☆ 

www.ringo-time.com

↓尚、私はこちらの服装で臨みました。そして見事にコサージュ付け忘れるっていうね。ドンマイ!

www.ringo-time.com

 

いざ園に着くと、離れるということが分かったのか、足や腕にしがみつき「僕、離れませんアピール」をし出す息子。

マグネットついてたかな、ってくらいのくっつきっぷりだったのですが、先生によってソフトに剥され、そして泣くっていうね。

やっぱり泣いたか…(;O;)

尚、2年前のしーちゃんはというと不安な表情こそしていたものの一切泣かなかったので、泣く息子がまた新鮮に感じたりもしたのでした。

 

そして始まる入園式。

おーくんが入場してきた。

 

あ!泣いてない!!

あっ!!犬のぬいぐるみを抱いてる!!笑 

まさかの、犬と共に入園式に臨む、という。

私は思わずこう思いました。

おーくんらしいっっ!!!笑

 

尚、おーくんだけでなく他にも数名、ぬいぐるみを抱っこして入園式に臨んでいる子がいました。

子どもの不安を軽視せず、落ち着ける策をちゃんと考えてくれる辺り、先生方の優しさを感じるわ…(●´艸`)

 

入園式では、しーちゃんにも少々在園児としての出番がありまして。

実は私はそちらに対しての方がドキドキソワソワでいっぱいだったのですが、中々の大舞台だったけど無事に役目を果たすことが出来ました。

お姉さんになったなぁ…シミジミ…(´;ω;`)

 

入園式が終わり、お教室に戻り、先生からのお話を聞いて解散。

さ、帰ろうとしたら「ワンちゃん持って帰りたいーーー!!」と号泣。

えっ、そこで泣く (;゚;Д;゚;)!??

どこまで心の友認定しちゃったの、そのワンちゃんと。

入園式の最中泣かずにいれたのに、犬との別れで泣きだす息子。

改めて思う。

おーくんらしいっっ!!!!笑

 

「明日幼稚園に来たら会えるから、すぐ会えるから。幼稚園のワンちゃんだから幼稚園で待っててもらおう」

とどうにかなだめ、おーくんのロッカーの中で待っててもらうことにしました。(先生に一言断りを入れて)

今日の登園「ワンちゃん待ってるから行っておいで!」と、ワンちゃんパワーでどうにかなる…といいな(●´З`●)笑

 

おーくんの担任の先生は、実は私がしーちゃんの幼稚園を検討している最中ここの園を見学した際に実際の教室の様子を拝見させていただき、「なんてパワフルで素敵な先生なんだろう」と思わず感動してしまった先生だったのです。

こういう先生がいるならぜひここの幼稚園に入れたいな、と思うきっかけとなった先生。

巡り巡って息子の担任を持ってもらえることになって、感無量です(´;ω;`)

パワフル過ぎてちょっとおーくんがついていけるか心配だけど、めいっぱい揉まれてこい!!!笑

↓見学したときの記事。もう3年前か…あの時の私、判断間違ってなかったよ!

www.ringo-time.com

   

これからの『自由時間』に思うこと

「これまでの未就園児時代に思うこと」をまとめて締めにしようかと思ったけど、とてもじゃないけどサクッと書けるようなものではないと思い、今書くのはやめることにしました。

改めて、未就園児時代について振り返りたい。

 

なので、今日の段階では『今後の自分の時間に対する思い』を書こうと思います。

 

常に子供と一緒に過ごしていた日々が終わり、これからは『自分のために使える時間』が生まれます。

そもそも人生に置いて、こっちの時間の方が大半を占めていて、ある意味それが『普通』ではあるのですが。

これまでの5年半の生活があまりに濃すぎて『自分の時間がない状況が当たり前』であり、『自分の時間は貴重でありがたいもの』になっていました。

 

でも、私にとってこの濃い日々は非常に意味のある時間だったと思います。

子どもと過ごす時間は愛おしくて貴重なものだから、という理由は大前提としてあるけれども、それ以外にも『自分の時間を大切に使いたいという意識が芽生えた』というのも、これからの人生を濃く過ごすために必要な意識改革だったと感じます。

ほんの少しの隙間時間も無駄にしたくない、と思っていたあの活力。

今までの自分では考えられないガッツでした。

 

これからの自分のためだけに使える時間。

ややもすると、のんびりTwitterやブログを眺めて、ゴロゴロしてたらうっかり昼寝しちゃって、慌ててお昼食べてたら、あらやだ、バスの時間!なんてことになりかねません。

そして、元来私はこういう生活が大好きな人間なもので、ちょっと気が緩むとすーぐソファーに足が向かいそうになります。

 

でも、ここはいっちょ、子どもがそばにいなくても『今は子どもがお昼寝してる貴重な時間!!今のうちにあれもこれもやっておこう!!』というあのときの気持ちを思い出し、時間を大切に濃く使っていきたい。

やりたいことは山ほどある。

やらなきゃいけないことも山ほどある。

 

To Doリストを作って机に貼るでもヨシ。

毎日のやることを朝に書きだすのでもヨシ。

仕事をする日はともかく、しない日の過ごし方と真剣に向き合っていこう。

 

これからの時間を有効に使うための策を模索していきたいと思います。

そういう気持ちにさせてくれたのも、子どもたちと過ごした濃い時間があったからこそだね(●´艸`)

子どもたちよ、ありがとう!!!

 


 

さてさて、そんなわけで。

今から2時間後に息子の初登園でございます。

 

入園式は、にぎやかだし非日常的だし、というか式の最中以外は一緒にいたわけなので、正直なところ寂しさは感じませんでした。

私が恐らくこの状況をリアルに感じるのは、多分、このあとなのだと思います。

おーくんがバスに乗っていったら、泣いちゃうかもしれない。

先生からも「笑顔で送り出してください!!」って言われてるから、必死にこらえよう、こらえよう…

 

何て言いつつ、どうしようね、幼稚園に行かないと騒ぐ息子をなだめ担いで園バスに押し込むような初日になったら。

なりかねないから怖い。笑

 

とにもかくにも。

息子の初登園、見守ってきます!!!

頑張れおーくん!!!

(そして、サポート役のしーちゃんも頑張れっ!!頼んだぞ!!笑)

 

↓そんなサポート役しーちゃんの2年前、入園式の記録。懐かしや... 

www.ringo-time.com