りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【ハロウィン】100均フェルトで『魔女の宅急便』に変身!キキ風リボンとカバンを作りました。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

突然、しーちゃんが「私、旅に出る!」と宣言し、パパお手製の新聞紙ほうきにまたがり家の中を滑空(の真似を)し始めました。

「突然どうしたどうした」と尋ねると、

「魔女の宅急便のキキになりたい」と、こう言うではありませんか。

  

先日、「魔女の宅急便が見たい」と言われたので久々に録画していたものを見せたところ、しーちゃんのハートをギュッと掴んだようで。

急に『キキ』が憧れの存在になった模様。

f:id:ringo_co:20181015012629j:plain

オーロラ姫一筋だったしーちゃんが…!!!母驚き。

 

じゃぁ、ハロウィンはキキに変身してみる?と聞くと、「ママ、ありがとう!大好き!」と。

キキみたいな赤いリボン作ってあげようか?と言うと「ママってなんでも作れてすごい!!」と。

それはそれは盛大に私をおだて出し、これはすぐにでも作らないといけないな、という空気になってきたのでそのままダイソーへ向かい材料を調達。

キキ風のカバンも売っていないかと覗いてみたけどなかったので、思い切ってカバンも作ってみようじゃないか、という話になり、

f:id:ringo_co:20181015011724j:plain

オレンジのフェルトと、

f:id:ringo_co:20181015011734j:plain

赤のフェルトとカチューシャ。

計3点の100均アイテムを調達してきたのでした。

 

余談ですが。

店舗でフェルトを見て、ややっ!??と思ったことが一つ。

f:id:ringo_co:20181015011857j:plain

ここに載ってるこの王冠…

どうも見覚えが…。笑

 

www.ringo-time.com

 

これ…ですよね(●´艸`)ヒヒッ

ダイソーさんと知らぬ間にコラボしていて、思わずニヤリとしてしまったりんごなのでした。笑

 

キキ風カバンを作る

キキのカバンって何色だったっけ。

と聞いたら、しーちゃんが「オレンジ!!」と即答。

「えっ!?茶色とか白とかじゃなかったっけ??」とGoogle大先生に念のため尋ねてみたところ

f:id:ringo_co:20181015012303j:plain

ほんまやっ!!

子供の記憶力ってすごい。

私何度も魔女の宅急便見てるはずなのに、全然色覚えてなかったよ。笑

 

「カバンを作ろう!」と言ったものの、材料はフェルトだし、使うのはハロウィンだけだし。

長くは使わないだろうから適当でいいね。

ってことで、

f:id:ringo_co:20181015013042j:plain

採寸もせず、勢いでフェルトを切っていき、

f:id:ringo_co:20181015013115j:plain

それを、なんかこんな感じに適当に縫っていって、肩ベルトと縫い合わせて、

 

f:id:ringo_co:20181015013154j:plain

はい、完成!!

作り方だけじゃなく説明まで適当ヽ(´o`;

 

f:id:ringo_co:20181015013303j:plain

蓋を開くとこんな感じです。

フェルトの長さが足りなくて、蓋が中途半端なことになっております。笑

裏地を付けたらより仕上がりがキレイだったとは思うものの…、仮装用だからこれでよし!

f:id:ringo_co:20181015013345j:plain

ここの中途半端な部分を裁縫上手でくっつけようと思ったけど、うまくくっつかなかったヽ(´o`;

まぁ…いいや。

しーちゃんが気にしてないので問題なし。笑

 

久々にミシンを出して作業したわけですが、しーちゃんは『私がミシンで何かを作る姿』がかなりお好きなようで、横にイスを持ってきてジーッと見つめてきては

「ママ、天才!!!」

「適当って大事だよね!適当がいいんだよね!」

「ちょっと間違ったっていいんだよ!」

「ママが作ったものならしーちゃんなんでも好き!」

などとありったけの愛を込めたエールを送ってくれました。笑

 

やべぇ…これ失敗したらどうしよう…

とあまりのプレッシャーにドキドキしたのはヒミツ。笑

キレイな仕上がりではないけど、どうにか形になってホッとしました。

 

f:id:ringo_co:20181015014950j:plain

早速試着。笑

ちょうどよいサイズで作れました(●´艸`)♡♡

 

キキ風リボンカチューシャを作る

お次はキキのトレードマーク、赤いリボン!! 

買ってきた赤いフェルトを

f:id:ringo_co:20181015014020j:plain

こんな形になるように縫います。

縫い方はこちらのサイトを参考にしました!
 ▶100均材料で、魔女の宅急便キキのリボン手作りしました(画像あり)

 

f:id:ringo_co:20181015014254j:plain

それをリボンの形になるように折って、折り目の間に細長く切ったフェルトを挟んでグルーガンで接着。

100均で買ってきたカチューシャにフェルトをぐるっと巻いてリボンを固定し、グルーガンで留めて、

 

f:id:ringo_co:20181015014355j:plain

はい、完成!!!

 

f:id:ringo_co:20181015014420j:plain

裏側はこんな感じです。

f:id:ringo_co:20181015014443j:plain

グルーガンがあれば簡単に出来ます!

グルーガンは一家に一台ぜひ欲しいアイテム。

結婚式のウエルカムボード作りをするにあたって購入したグルーガン。
今も現役で活躍してますヽ(`∀´)ノ(ダイソーで買いました)

  

キキ風コーディネート ~手持ちワンピースを活用~

f:id:ringo_co:20181015015050j:plain

今回作ったこの2点のアイテムを使って、キキ風にコーディネートしてみました。

 

じゃーん!!

f:id:ringo_co:20181015015112j:plain

いい感じぃーー!

キキっぽいぃーーヽ(`∀´)ノ♡♡

 

ワンピースは元々お家にあった『アプレレクール』のワンピース。

2年前にお正月のセールで買ったワンピースが、まさかこんなところで活躍するだなんて(●´艸`)ウレシー♪

 

同じ商品あるかな?と見てみたけど、さすがになかったヽ(´o`;

今販売しているものだと、このワンピースがキキ風にアレンジ出来そう!!

袖がカワイイ(●´艸`)

非常に好みです。(私のね。笑)

 

 

こういうシンプルな黒のワンピースも良さそう♡

せっかく用意するならイベント時だけじゃなく普段も使えるお洋服が嬉しい(●´З`●)

 

f:id:ringo_co:20181015015708j:plain

尚、ホウキは夫が新聞紙で手作りしたものです。笑

これが意外に頑丈で!!

1ヶ月前くらいに作ったホウキなのですが、未だに現役で使えています。

新聞紙、侮るなかれっ!!

 

f:id:ringo_co:20181015015807j:plain

ちなみに、これはラジオだそうです。笑

設定が細かいっっ!!!

ここにキティカバンをぶら下げながらアレクサに『ルージュの伝言』を流してもらうと、さながら本当にラジオが流れているよう。

  ↓アレクサちゃん、いい仕事してるぅ!

www.ringo-time.com

 

そんなこんなで。 

しーちゃん、ものっすごーーーーく喜んでくれました!

カチューシャを付けてカバンをぶら下げて『ルージュの伝言』をBGMに聞きながらホウキにまたがって部屋をウロウロし、「ここに決めた!この町にするわ!」とかなんとか言いながらトランポリンを町に見立てて遊ぶ姿を見て『あぁ、作ってよかったなぁ…』としみじみ思いました。笑

おーくんは、トンボってことにしようぜ。

しばらくキキごっこが過熱しそうです(●´艸`)

 

久々にミシン出して作業したけど、型紙なしで適当に作るの楽しいかも!!

キッチリ作ろうとするから大変なのよね。

ビバ・適当!!

 

帆布生地で普段も使えるキキ風ショルダーバッグ作ってみるのも楽しそうだなぁ…

なんて妄想してみたものの、まずはその前におーくんの入園準備か(;´∀`)

適当に作るのはノリノリでやりたいのに、入園の準備となった途端気後れしてしまうのはなぜなんだろう。笑 

プレッシャーの問題かしらヽ(´o`;

 

そんなわけで。

今年のハロウィンは『キキ風コーディネート』で楽しもうと思います(●´З`●) 

ところで、キキと言えば。

忘れちゃいけない存在がもう一人。(一匹)

 

実は、そんな忘れちゃいけないキキの相棒も思いがけず用意することが出来ました。

そちらについては、次回まとめたいと思います!

次回もお楽しみにぃ~ヽ(`∀´)ノ


↓おーくんはカボチャに変身しよう、そうしよう。(そもそも着てくれるかどうかわからない) 

www.ringo-time.com