りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【映画】実写版『アラジン』が素晴らしすぎて人生で初めて同じ映画を2回も見に行ってしまった。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

6月某日。

下の子が入園したら絶対いつかやってやるんだ!と決意していた『一人で映画鑑賞』をついに決行した。

 

 

初の一人映画は話題作、アラジンの吹替版だ。

アラジンがとにもかくにも見たかったのである。

そして見てきた。

あまりに良すぎて圧倒された。

余韻に浸りすぎた。

是非とももう一度、次は字幕で見たいと心から熱望した。

 

そして…

 

 

行ってきた。

信じられない、映画を見てきた4日後に吹替と字幕の違いはあれど2回も同じ映画を見るだなんて。

今までだったら考えられない。

子どもを産む前ですら、こんな行動はしたことがない。

まさに『人生初』なのである。

 

『また見たい!!』という欲求が抑えられないくらい、凄まじく見ごたえのある素晴らしい映画であったのは間違いない。

 

f:id:ringo_co:20190702224842j:plain

(ゆるジーニー描いてみた。笑)

 

そんなわけで本日は、実写版アラジンの良かった点をひたすら書いていく日とする。

尚、なぜ「ですます調」ではなく「である調」なのかというと、なんとなくである。

映画評論家を気取ってみようかと思ったのだが、深い評論は私には出来ないので以後いつも通りの口調に戻していこうと思う。

(やってみたかっただけ、ごめんなさい!笑)

 

吹替版の感想 ~山ちゃんショー炸裂~

まず私が見たのは吹替版だったのですが、初っ端から度肝を抜かされました。

山ちゃんショーが始まった…(;゚;Д;゚;)

「♪あ~らびあんなぁぁぁぁ~~~い」

これ以上ないレベルの映画の導入。

わしゃ毛をむしられたニワトリか!ってくらい鳥肌たった。

すごい、初っ端でこれはすごい。超アラビアンナイト。

 

その後、アラジンのアクション+甘い歌声(吹替:中村倫也さん)がダダッと始まるわけですが、これもまたいい。

非国民と思われるかもしれませんが、私は実は中村倫也さんという方を映画を見終わるまで存じ上げなかったのです。

大変申し訳ない、産後テレビの類はほとんど見なくなってしまったのですよ…悲しいことに。(興味のあるものだけ録画するスタイルになってしまったので必然的に流行りに疎くなってしまった)

よって、どういう風貌の方が声優を務めているのか全くわからぬまま映画を見たのですが、えっ?アラジンの声ですよね?ってくらい違和感がなかった。

歌も非常に上手い。

吹替にありがちなガッカリ感が『実写版アラジン』に関しては全くなかったのはすごいことだと思う。

 

今回の実写版ではジャスミンのソロソングが初登場しているのですが、これがまたどうして、非常に胸に響くのですよ…。

いい…とにかくいい。

歌がうまい。吹替の違和感ゼロ。

そしてこのジャスミンのソロがあまりに胸に響いて素晴らしかったので「本家の歌声もぜひ映画館で聞いてみたい」と思ったのが『もう一度字幕版で見たい』と思った一番の理由なのです。

 

私が個人的に吹替版を見ていてとにかく「うわぁぁぁぁーーー♡♡」となったのは、冒頭にも書いたが『山ちゃんショー』。

「フレンド・ライク・ミー」の世界観、「アリ王子のお通り」の圧倒的な華やかさ。

全てがもう「うわぁぁぁーーーー♡♡」と目と耳が釘付けになった。

何がスゴイって、山寺先生のジーニー以外の何物でもない感。

これ以上のはまり役ないよなぁ…とただただ聴き惚れてしまった。

そして何がスゴイって、アニメのジーニーとウィル・スミス演じるジーニーと声色変えてるところが本当に凄いと思う。

 

 

どっちもジーニーなんだけど、違うのよ、すごいのよ。

山ちゃぁぁぁーーーん!!!

 

尚、映画を見に行く前に予告等を見た際には

「ちょ、ジーニーただの青いウィル・スミスじゃん!笑」

と思っていた私です。

どの角度から見てもウィル・スミス。

だと思っていたのに…だ。

 

実際に映画を見たらジーニーなんですよ、これがまた。

どういうからくりなんだろう。

それだけ演技というか惹きつける力がすごいんだろうなぁ…と青いウィル・スミス改めジーニーを見て感じた次第である。

ウィル・スミスさん素晴らしい。

もう登場している人みんな素晴らしい(;O;)!!!

 

字幕版の感想 ~ジャスミンの歌唱力よ…~

という吹替版を経て字幕版も見に行ったわけですが…

二度目なのに再び感動して泣くとはこれ如何に。

何回見ても世界観がヤッバイ、とにかくヤッバイ。

 

圧巻されたシーンは吹替と同じだったものの、字幕版で特に一番良かったと感じたのは『ジャスミンの歌唱力が半端ない』というところ。

ジャスミン役のナオミ・スコットさんよ…

あなたの歌はなぜにそんなに心に響くのですか…(;O;)

泣けて泣けて…ハンカチ必須。

 

 

天は彼女に何物も与え過ぎではないのだろうか。

美しすぎて惚れ惚れしてしまうというのに、歌までうまいだなんて。

この「スピーチレス~心の声」は、本当に、鳥肌がブワッと立った。

中々歌を聴いてここまで鳥肌が立つことも珍しいのだが、そのくらいのパワーがこの歌には秘められていたように思う。

 

もちろんジャスミンの歌以外もどれもこれも素晴らしいと感じたのだが、字幕版で一番グッと来たのはここであることに間違いはない。うむ。

 

私昔は「なんで突然歌い出すの?」って思ってたくらいこの手のミュージカル映画は苦手だったのです。
ディズニーのプリンセス系は大人になるまで全く見たことがなかった。

それが、映画二回も見に行ってしかも鳥肌立ちまくりで泣くようになるってんだから、人生何があるかわからんわ。 

 

吹替版 と 字幕版、どちらがオススメか

どっちもオススメです!!!

という一番やっちゃいけないオススメの仕方をしたくなるくらい、どちらもいいと思ったのです。嘘偽りなく、どっちもいい。

これは好みの問題かな、と。

 

歌を重視という方には『字幕』をオススメしたい

吹替がダメなわけでは全くない、吹替の歌には吹替の良さがある。 

でも、見比べると、よりシックリくるのは本家の歌声だな~と。

(だって演じてる人が歌ってるんだもの、聴き比べたらそりゃそうよね)

 

【吹替】

 

 【字幕】

 

 【吹替】

 

 【字幕】

 

 

特に、ジャスミンの「スピーチレス~心の声」に関して言うと、私はナオミ・スコットさんの歌が力強くて好き、とにかく好き。

この歌を聴きたさに字幕版もう一度見に行きたいくらいよ。

 

映像を重視する方には吹替版をオススメします(ただし英語の聞き取りが苦手な方)

これは私の英語力が問題な気もするのだけれども、

映像の華やかで目を奪われる圧倒感を楽しみたいのなら吹替版がオススメです。

(英語のリスニングが難なくできる方は字幕でももちろん大丈夫)

 

私はリスニングが苦手なのでヽ(´o`;

字幕版だと字幕を追わないといけないのですわ。

そうすると、映像からチラッと字幕に視線が逸れることになり、ずーーーっと映像を目で追うことが出来なくなる。

特に「フレンドライクミー」や「アリ王子のお通り」などはあの映像の圧巻っぷりを味わいたいわけで、そうなると字幕はない方が純粋に煌びやかな映像を楽しめるかな、という気はした。

そして、ジャスミンの美しさに見とれる余裕があるのも吹替ならではなのかもしれない。

字を追う時間があったらジャスミンの美貌に酔いしれたい。

 

でもでも。

歌を聴いているとメロディーに注目してしまい実際のところ歌詞の内容が入ってこない、というレベルの脳がゆえ、字幕を見たことで歌詞の内容がガッチリと頭には行ってきたという利点もある。

 

もうあれです。

どっちも見ようぜ!!!!

 

映画を見てから毎日サントラを聴き続けた結果… 

わが家の アレクサちゃん に帰宅後「アラジンのサウンドトラックが聴きたい」とリクエストしてみたところ、なんと、あったのです(;O;)♡♡

↓多分Amazon Music Unlimitedに加入してるからだとは思う
 あ、キャンペーン中だった!!これはお得!!!

 

そんなわけで、もうこのところずーーーーーっとアラジンのサウンドトラック聴いてます。

英語版も日本語版もどっちも。

いい…もう歌を聴いてるだけで幸せな気分になる。

 

↓このサウンドトラック、最高にいい。

 

娘のしーちゃんは極度の怖がりで、アラジンに関しては「怖そうだから見たくない」と言っていたのです。

アラジンのアニメも怖がったし、そもそもこの子は『リュウソウジャー』ですら怖いと言って見ないような子なのです。

争いごとは苦手なのだそうな。

 

よって、最初に吹替版を見た際に「これは多分しーちゃん怖がるな」と思い執拗には「見なくていいの?」とは勧めていなかったのです。

 

が。

サントラを聴き続けた結果、娘も歌をすっかり気に入ってしまい。

しまいには「見に行きたい」と言い出したではありませんか!!!

えっΣ(;゚ロ゚ノ)ノ!???

あんなに怖がってみたくないと言っていたのにーーー!!!

この歌の良さがわかるか、わかるのか、娘よぉぉぉーーー!!!

(特に気に入ったのはアラジンに歌う『ひと足お先に』なんだって。甘い歌声が好きか!) 

 

というわけで。

もしかしたら私3回目のおかわりアラジンあるかもしれません。笑

娘とアラジンデートしてこようかな(●´艸`)ムフフ

 

恐らくこの映画は、映画館で見るのが一番いいと思う。

DVDも買おうかと思っているけど(←)、それじゃ迫力が半減してしまいそうな気もする。

気になる方は、行って損はないと思います!!!

ここまで感動した映画久々だった…。

めちゃくちゃオススメですヽ(`∀´)ノ 

 

↓Amazon Echo Dot のおかげでサントラを気軽に聴ける環境を堪能しています。買ってよかった♡

www.ringo-time.com