りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【映画ドラえもん】母子三人で映画を楽しむ!!子どもと映画を楽しむために行ったこと、持参したもの。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

春休みだよ!ドラえもん!!

娘からの熱望により、春休み始まって早々にドラえもんを見に行ってきましたヽ(`∀´)ノ

↓これです、これ 

doraeiga.com

 

とりあえず…

f:id:ringo_co:20190325205416j:plain

来場特典ってなんで大人の分もあるんだろう、と思っていたのですが、「あぁ、無くしたときに備えてるのか!」ということに気づいた次第です。

(3つ並べて撮るつもりが、もう一匹いなくなってるもん。どこ行った…)

 

映画デビュー自体は既にしておりましたが、母子のみでの鑑賞は今回が初めて!!

3歳の息子を飽きさせず、母子三人で映画を楽しむ。

そのために私なりに考えた策をまとめてみたいと思います!!

 

↓去年のドラえもんが二人の映画デビューでした^^(当時2歳・4歳)

www.ringo-time.com 

当日の朝は朝マック!!ドラえもんのおもちゃで気分高める作戦!!

映画の始まる時間がちょうどお昼ご飯の時間と被りそうだったので、映画の前に腹ごしらえをしておきたい、と考えました。

そこで思い付いたのが『朝マック』!!

  • ハッピーセットのドラえもんが貰えて映画がより楽しみになる
  • お腹が膨れるのでポップコーンは少なくて済む(はず)
  • 楽天ポイントで支払えば支出も少なく済む

で、一石三鳥なのではなかろうか。

 

そんなわけで。

f:id:ringo_co:20190325205605j:plain

子連れで初めての朝マックを堪能してまいりました。

 

f:id:ringo_co:20190325205614j:plain

見てください、このホットケーキの優雅さを…!!

ホットケーキがマックにあるだなんて知らなかった…

 

朝マックのハッピーセット、普通のハッピーセットよりも高感度高し!!!

ただ...

二人そろってハッシュドポテトがお嫌いだったようですヽ(´o`;

でも、しーちゃんはホットケーキには大満足したようでした。

(おーくんはプチパンケーキ。小さい方が食べやすくていいんだって)

 

ドラえもんも無事ゲット!!

この時の朝マックで、ドラえもんの前半のおもちゃはコンプリートとなりました。笑

ドラえもん、どんどん増えていくわ…(;´∀`)

 

にしてもですね。

朝マック、いいです!!!

ソーセージエッグマフィン、うましっ!!!

たまにお休みの日の楽しみとして朝マックを活用したいな、と感じました(●´艸`)

 

映画を楽しむために持ち込んだ秘策『ディズニーのポップコーンバケット』

朝マックでお腹が膨れた我々一行。

映画館へと向かったわけですが、今回私秘策を持ち込みました。

それがこれ。

 

f:id:ringo_co:20190325205630j:plain

ディズニーのポップコーンバケット です!!!

 

今までは子供との映画は『しーちゃん&私ペア』か『家族4人』での鑑賞しか経験がなかったのです。

二人で見るときにはポップコーンは一つ。

4人で見るときにはポップコーンは二つ。

で、それぞれ2人で一つを分け合って食べていたのです。

 

が、今回は3人。

恐らく席の配置は 『おーくん・私・しーちゃん』 という並びになると予想されるわけで。

それぞれにポップコーンを用意しないと取り合いのケンカになる…(;゚;Д;゚;)

と思ったわけです。

(食が絡むと…まず間違いない)

 

でも、だからといってポップコーンは二つもいらない。

となると、分けるための容器が必要。

そこで思い付いたのが、件のポップコーンバケット、だったわけです。

 

映画が始まる前に仲良く半分こ。

それぞれがマイポップコーンを抱えながら映画を楽しんでました。笑

子どもが大人しく映画を楽しむにはポップコーンは必須です。(わが家の場合)

二人ともボロボロこぼすことなく食べられていたので、今後もお皿代りにポップコーンバケット持ち込もうかな、なんて思っています。

 

店舗にも念のため確認しましたが、バケットだけの持ち込みなら問題なし、とのことでした。
そのバケットに店舗側がポップコーンを入れることは出来ないので移し替えはご自身で、とのこと。
この辺りは映画館にもよると思いますのでご確認くださいませ。

 

肝心の映画はというと…

母的感想は『面白かった!!(←語彙力の無さ)です!!

ドラえもんの映画らしいと言いましょうか、SFチックなところもドラえもんらしいし、話の展開も良く、大人でも純粋に楽しめました。

前半の元ネタであろう動物粘土の地底人のお話はすごく記憶に残っていたので、その点に関しても懐かしさを感じつつ面白さを感じました(●´艸`)

子ども達が集まって月に向かうシーン、つい親の気持ち考えてしまったあたり『自分の立ち位置変わったな』と感じた瞬間です。笑

物語終盤での伏線回収が見事で、そうくるかーー!とひたすら唸ってました。

しかし、見終わった後に口ずさんでしまう歌が「どどどどどどどどど、ドーラえもん」になってしまうのはなぜなんだぜ。笑 

 

しーちゃんはというと、「怖い!!」と途中怯えていました。笑

彼女はどうも戦うシーンが嫌いなようで、敵役が登場すると非常に怖がる傾向があります。

今回も私の腕をギューッとね。彼女か!!!

(悪者が出てきたり戦ったりするのが嫌いだからプリキュアも好きじゃないんだって。だからプリンセスが好きなのか、と納得)

そして、最後の場面では、下唇を出して泣いてました。

可愛いやつめ。

↓しーちゃん、最近感動的な場面では必ず泣きます。感受性豊かなのね(●´ω`●)

www.ringo-time.com

 

おーくんはというと、ポップコーンに夢中でした。笑

でも、ちゃんと話はそれなりに理解していたようで、映画が終わった後「ジャイアン、ぎったぎったにしてやるーって言ってたね」と感想を述べておりました。

(え、印象に残ったのそこ??笑)

ムービットちゃんが気にいったようです(●´艸`)

可愛いもの好き男子、健在!!

 

結構難しい設定だったので、子ども達も内容を完璧には理解できていないかもしれないけど、楽しんでくれたようで何よりです(●´З`●)

映画ドラえもんは春休みの恒例にしたいな~と改めて思いました。

最後の予告で流れていましたが、2020年の映画ドラえもんは『恐竜』がテーマのようです!!

これ、絶対おーくん食いつくやつじゃーーーん!!!

何が何でも来年も見に行くぞ、っと。 

 

春休み中、もしかしたらもう一度別の映画も見に行くかもしれません…

春休み中、もしかしたらもう一度映画館へ行くことになるかもしれません…

二人そろって『ダンボ』も見たいんだってヽ(´o`;

 

www.disney.co.jp

 

これ、子供向きなのかな??

見に行って楽しめる?どうなの?ダンボさん。

 

でも、「大きくなったら小さいゾウさんになりたい」と語る息子にとって、ある意味『目指すべき将来のあるべき姿』がダンボなのかもしれません。

彼はゾウになるため、今日も水をたくさん飲んでおります…

(水をたくさん飲んだらゾウになれると信じる3歳息子…笑)

 

アニメのダンボをこよなく愛する二人にとって『思ってたのと違った』になるかもしれないけど…。

行ってこようと思います、はい。


↓株主優待のおかげでお安く見れるのが救いです。
映画館に行くまでちょっと遠いけどヽ(´o`;

www.ringo-time.com