りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【片付け】物の処分には利益を求めない方がいい。寄付を利用してみようと思います!



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

連日レゴランドホテルについて投稿していましたが、一旦ブレイクタイム。

続くと読むほうも疲れるだろう、ということで。

今日はゆるりと、最近の私の脳内を晒していこうと思います。←

(脳内ダダ洩れ系ブログ)

 

とある出来事がきっかけで『片付け熱』が高まりました

先月のこと。

私、とある大事なものを無くしてしまいましてですね。

ある日身につけようと思ったら、…ない(;゚;Д;゚;)

置いていた場所にない。

必死に探したのですが…出てこず。

(また改めて具体的に書く予定でおります…まだショック引きずってます…)

 

りんご吹き出し

大事なものが無くなる家って何なんだろう…

 

汚部屋ではないと思う。それなりに生活出来る状態ではあった。

でも、それは見たくないものを見ないようにしていただけなのかも。

いらないDMや書類、忙しいを理由に片づけるのを先送りしていたどうでもいいもの。

ふと目をやるとそんなものが偉そうに鎮座していて、

その結果、大事なものが霞んでしまう、埋もれてしまう、無くなってしまう。

私はそんな家を望んでいたのだろうか。

 

いわゆるショック療法と言いましょうか。

『家をスッキリさせなければいけない』と今までで一番強く思いました。

そこからちょこちょこと片づけ始め、今まで『魔窟』と呼んでいた物置部屋にもようやく本腰を入れて着手。

自分で言うのもなんですが、少しずつ片付いてきているような気がします!!

 

物の処分で利益を求めない方がいい

ほら、今メルカリだなんだって、物を処分することで銭が手に入ったりするじゃないですか。←言い方!

なまじお金になる経験をしてしまうと、

『これ売れるかな…』なんていう思いが脳裏をかすめてしまい、ますます気軽に手放せなくなってしまう。

恐らくこれ、メルカリ利用者あるあるだと思うのですが…皆さまどうでしょうか。

 

私はまさしくこの状態に陥っていて、今まで処分しようと思っていたものも

「売ったらお金になるかも?」

なんてつい思ってしまい、でもメルカリに出品する手間をすぐにかけるのは面倒で『メルカリ行きのものを別途保管しておく』という本末転倒なことをしていたんです。

結局片付かねぇ…!!!

 

今回、せっかく片づけ熱が高まったので。

『物の処分=銭を手に入れる』という方式を一旦取っ払うことにします!!!

 

そう決意し、早速処分したもの。

それがブランドもののバッグなのです。(ハイブランドではないけど一応ブランドもの)

 

そのバッグを購入したのは今から8年程前。

「ファミリーセールがあるから一緒に行こう」

と、パン教室で仲良くなったお友達に誘われ行き、それまでそのブランドのことを知りもしなきゃ意識したこともなくバッグを欲しいともなんとも思っていなかったのに

りんご吹き出し

なんか、今日買わなきゃ損な気がする…

という理由だけで買ってしまったバッグ。

(ファミリーセールで買ったので定価よりは相当お得ではあったのだけれども)

 

とはいえ、当時は可愛いとそれなりには思っていたんですよ。

思っていたんですけども…

『熱望して買ったものじゃない=お気に入りではない』んですよね。

結局そんなに使うこともなくずっと保管袋にいれてしまっていたのでした。

 

それを久々に見たら…なんかちょっとくたびれてる('A`) 

でも、なんとなく捨てるのが勿体ない気がして、でも、メルカリに出すには状態が少々気になり(低評価は付けられたくない)、どうしたものかとずっと手を付けられずにいたのでした。

 

それを今回一大発起。

リサイクルショップに持ち込んでみたんです。

そしたら… 査定価格200円!!

…もう少しなんとかなりません?と聞いたら350円にしてくれた。(←利益も求めないんじゃなかったんかい!笑)

ちゃんとしたバッグも、使わなければ350円にしかならないんだな…。

当時の私にはあのバッグを管理するだけの器がなかったってことなんだと思う。

っていうか皆さん!査定額に難色示したら金額あげてくれましたよ!!
 

手放すときにそれ相当の利益が発生してしまうと、『使わないモノを買ってしまったことへの反省』が生まれにくい。

もちろん、利益を追及したいモノの処分もあったりするんだけれども。笑

痛みを感じないと『不要なものをお招きしたことへの反省』は生まれないのかもしれないな…と感じました。

 

片づけは、お金を貰うことが目的じゃない!!

心にしっかりメモしよう。

 

とはいえ物を捨てるのは罪悪感が生まれるので…寄付してみようと思います! 

もう御役目を果たしたであろうモノに関しては処分するとしても、とはいえまだ程度の良いものを捨てるのはやっぱり良心が痛む...

でも、今回はスッキリさせたい。

使わないものは手放したい。

 

ということで!

寄付を利用してみようと思っています!!

(今、絶賛仕分け中)

リサイクルショップに持っていったところで数百円にしかならないことがわかったことだし。

だったら少しでも社会貢献に役立てたいぞ!!

 

以下、私が気になっている寄付を受け付けている団体です。

 

古着deワクチン 

furugidevaccine.etsl.jp

 

整理収納アドバイザーさんからは『古着deワクチン』というサイトをオススメしてもらいました。(講座を聞く機会がありまして)

ここの良いと思ったところは

  • 専用回収キットが届くこと
  • 開発途上国の子どもにポリオワクチンが届けられること
  • 使い道が明確で怪しさがない!

寄付団体を検索していると「これ…怪しくないんだよね?」というのが気になってしまったのですが、ここは整理収納アドバイザーさんから聞いたので確かな団体だと思います!

服をまとめて処分するときにはぜひ利用したいと思いました。

ただ、難点をあげるとすれば…衣類・靴・バッグ・服飾雑貨しか取り扱っていないところかな、と。

おもちゃの類も送りたいのよね…ヽ(´o`;

 

台所ボックス

www.shop.mainichigahakken.net

 

もう一つ整理収納アドバイザーさんからオススメしていただいたのがこちら。

こちらも、回収キットを注文して送るような流れになります。

リサイクルショップに売るとなると箱付きの新品…とかじゃないと難しいけど、ここは使用したお皿でも大丈夫とのこと。(もちろん欠けていないもので)

わが家にはそんなに食器はないのですが、 実家で役立ちそうな予感。

実家って使っていないお皿の宝庫ですよね…覚えておこう。

  

ワールドギフト

world--gift.com

 

検索していて気になった団体。

Facebookやインスタ等で活動報告をしっかりとされていて信頼できると感じました。

寄付出来るものも多く、手持ちの段ボールを利用して送ることが出来るので回収キットを購入して送るよりも手間は少ないかなと感じました!

参考までに寄付・再利用できるものと出来ない物

 

もったいないジャパン

mottainai-japan.com

 

ワールドギフトさん同様、TwitterやFacebookでも活動の報告をされていて、純粋に『応援したいな』と思えました。

そしてここも寄付できるものの種類がとっても多い!

食品やサイズアウトした開封済みのおむつも良いみたいです。サイズアウトした状態の良い靴も送りたい!

参考までに寄付・再利用できるものと出来ないもの

 

エコトレーディング

www.ecotra.jp

 

取り扱っているものや活動報告などは先に紹介した二つと同様なのですが、ここはHP上のブログ(宅配報告)で受け取ったものを紹介しているところに好感を持ちました。

あぁ、ちゃんと届いてるぞ!活用してもらえるぞ!

と思えるというか、送ったものを大事にしていただいているのが伝わるところがいいな~と思いました!!

参考までに宅配回収のご報告

 


 

いずれかのところに寄付したいと考えています!!

 

メルカリに出したりリサイクルショップに持ち込むことを考えると、逆に送料が発生する点で『利益どころか出費』になってしまうわけですが。

『使わないものの仕分けを第三者に委託して、どなかにお役立てしてもらう手間賃』と考えれば、それはそれでいいのかな、と。

 

そして、その手間賃を払うことで

『今後は使わないものを容易に家にお招きするのはやめよう』

という抑制心が生まれるようにも感じています。

 

実際に利用してみた感想は、後日書いてみようと思います!

まずは仕分け!仕分け頑張るぞ!!!

せっかく高まった片付け熱、持続させながら取り組んでいきたいと思いますヽ(`∀´)ノ