りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

ポニーテールフックが便利!ヘアアレンジに慣れていない私でも使いやすい髪飾りでした。



こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ

 

『髪が伸びた + 湿気がすごい=髪がモサモサ』

そんな残念式が私の頭髪に起きております。

 

基本的にはストレートなんだけれども毛先だけうねりが出やすい髪質なもので、特に湿度の高い季節は私の髪の癖が出やすく、どう扱ってよいのか途方に暮れてしまう。

先日ヘアアイロンを購入してみたものの、梅雨の湿度には勝てなかった…

朝いい感じに出来たとしても、気が付いたら毛先がうねりまくり状態('A`)

 

でも髪を切りに行く時間的余裕がない。

はて、どうしたものか…

と、悩むことしばし。

 

あ、そうか。

髪を結べばいいのか!!!

 

ショートヘア歴が長すぎて、「自分の髪を結ぶ」という策が全く思い浮かびませんでした。

毎日子どもの髪は結んでいるのに、自分の髪を結ぶっていう発想がなかったわ。

そっか、伸びたら結べばいいのか!笑

 

可愛いゴムを探しに行ってみたら…

とはいえ、ふっつーの飾り気のないゴムでわしゃって縛ったらあんた、「伸びたから仕方なく結んでます」っていうのを醸し出し過ぎてそれはいかがなものか。

かといって、娘のプリンセスの可愛らしいゴムを拝借するのも、それはそれで年齢詐称しすぎて周りがドン引きになること必至。

とりあえず…何かエレガントなゴムでも買ってこよう。

 

と、近くのお店へ足を運んだところ出会ったわけです。

 

f:id:ringo_co:20190709102850j:plain

これに。

 

ポニーテールフックがとても便利だった!!

『ポニーテールフック』という名のこの商品。

私初めて知りました。

なんせ普段ショートヘアで髪のアレンジなどというものとは無縁な生活を送っているもので、こんなものが世にあることを初めて知ったのです。

 

f:id:ringo_co:20190709102900j:plain

色んな種類がありましたが、ビーズのものをチョイス。

 

裏面はこうなっております。

 

f:id:ringo_co:20190709102911j:plain

これ、ポニーテールのゴムの部分に引っかけて使うのだそうです!!

 

髪のアレンジが下手過ぎて、物の良さが全く伝わらない写真で恐縮なのですが

f:id:ringo_co:20190709102921j:plain

こんな風に使うんですって!!!

数日使ってみましたが…非常にいい感じです!!!

 

一番良いと思った点は『ゴムの飾りの位置を気にしなくて良い』という点。

 

私はなんせ普段自分の髪をいじったりということをせずに長年過ごしておりましたので、自分の髪を結ぶ際に飾りを中央に固定して結ぶということが非常に難しいと感じてしまうのです。

(伝わりますでしょうか。飾りの位置がずれてしまうのですよ…)

その点、このポニーテールフックを使えば、普通のシンプルなゴムで結んだ後に飾りをつけるスタイルなので飾りが曲がる心配もなし!

上下逆さまになる心配も、傾いてしまう心配もゼロ!!

こりゃーいい♡♡

 

そして、『ゴムの劣化を気にしなくて良い』という点も気に入りましたヽ(`∀´)ノ

ずっと使っているとゴムが伸びちゃったなどの劣化の問題も出てきますが、これに関してはゴムは何でもいい!!

ゴムが伸びて来たら違うのを使えばOK。

ながーーく使えるアイテムだと感じました♡

 

気をつけなければいけないのは…

落とさないようにすること、かな(;´∀`)

そう簡単には取れなさそうだけど、ゴムにガチっとついているものに比べると外れやすいので、その点だけは気をつけねば。

(特に私、最大級のうっかりものだから…)

 

あまりにこのフックを気に入ってしまったので、楽天でもう一つ買い足そうかと思っております。

 

この辺りか、

 

この辺り。

 

明日ポチッとするぞ!!(明日は10日、ポイント倍増日!笑)

 

こんなのもう知ってるよ~という方も多いかと思いつつ。

私にとっては中々な発見だったので、記事にまとめてみました(●´艸`)

 

しばらくモサモサヘアは「ポニーテールフックでごまかす」という方法で乗り切りたいと思いますヽ(`∀´)ノ笑