りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【洗濯】息子が毎日泥まみれになって帰ってくるんです…。初めて『ウタマロ石鹸』買いました。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

息子が幼稚園に通うようになり、ははぁ、子どもにも色んなタイプがいるものだなぁ、と二人を見て感じることが増えました。

性格の違いについては先日まとめてみましたが、それ以外にもですね、

いやーーーーー、しーちゃんでは無かった!!

ということが割と多いのです。

初体験の目白押しですわ。

 

その中の一つが…

泥汚れ…なのです…('A`)

 

 ↓性格が違うなぁ…と感じるところ。娘は私に似てる気がします。

www.ringo-time.com

 

息子が毎日靴と服を泥だらけにして帰ってきます

昨日の投稿でも書いた通り、おーくんは今『お水遊び』に夢中です。

お水遊びに夢中になると言うことは、その水が砂場に持ち込まれることも容易に想像できるわけで、その結果どうなるかというと

泥まみれで帰宅

というわけなのです。

ほぼ毎日泥だらけの服をお着替えして帰り、靴は毎日ビショビショ。

 

この現象、恐らく保育園児並びに幼稚園児のお子さんをお持ちの方なら大半の方が経験されているのかもしれません。

しかしながらですね、ワタクシこの状況『初』だったのです。

しーちゃんは全く汚して帰ってこなかったんですヽ(´o`;

 

性格的な理由なのか、しーちゃんは服や自身が汚れることを嫌がる傾向があり、服を着替えて帰って来たのもこの3年間で何回くらいだろう??なもんだし、靴がビショビショになって帰ってくるなんてことは一度もなく。

外靴を洗う作業も「頃合いを見て洗う」程度で済んでいたのです。

 

ところが息子はというと、むしろ汚れたい願望!!!笑

泥んこ遊び大好きっ子へと成長致しました。

靴を毎日ビショビショにしてくるもので、最近は毎日靴洗ってます…('A`)

(手間過ぎてちょっと前にセールの靴を買い足しました。おーくんの靴は何足あるんだ状態)

 

服も泥んこ遊びをするので必然的に汚れるわけなのですが、その汚れも最初はまぁ可愛いもんだったんです。

どうにかこうにか根性で落とせるくらいの面積だった。

その服を洗濯しながら

りんご吹き出し

なるほどね~、泥汚れって中々落ちないもんなんだね~

なんていう感想を抱いてしまうくらい、泥汚れとはさほど縁のない生活を送っていたのです。 

 

が。

昨日、帰宅した息子の園服を脱がせ、思わず二度見しちゃったもんね。

 

えっ!?ええぇ!????

f:id:ringo_co:20190613235000j:plain

この服、こんな模様だったっけ(;゚;Д;゚;)!??

 

りんご吹き出し

おーくん、一体何したの!??

おーくん吹き出し

あのね~、たろうくんと泥んこ掛け合って遊んじゃったの~!エヘヘ~

  

エヘヘじゃねぇ(;O;)!!!

 

とりあえず普通に洗ってみた…けど取れない

とりあえず、手持ちのアイテムでどうにか出来ないものかと色々試してみました。

洗濯洗剤と歯ブラシで頑張ってみたり、オキシ漬けしてみたり、衣類用漂白剤に漬け込んでみたり。

f:id:ringo_co:20190613235556j:plain

無意味。

泥の強さよ…途方に暮れるぜ…('A`)

 

『泥汚れ 落とし方』ポチッ

検索してみたところ、ウタマロ石鹸が良いと出てきた。

おぉ、いいやつだって聞いた事あるある。

 

それと同じくして、Twitterでも『泥汚れにはウタマロがオススメです!』と数名の方からお勧めしていただき。

これはもう、試してみるしかないでしょ!!

私の試したい欲に火が付いた!!!

 

りんご吹き出し

夫よすまん、ウタマロを買ってきてくれ

まだ仕事中の夫に『ウタマロ石鹸の購入』を託し、一旦寝かしつけ。

泥んこ大魔王を寝かせしつけた後、帰宅した夫から石鹸を受け取り、夜中にいそいそと作業してみました。

 

f:id:ringo_co:20190613235856j:plain

ささ、お手並み拝見といきましょうか。
 

ウタマロ石鹸を初めて使ってみた!取れた!すごい!!

f:id:ringo_co:20190613235922j:plain

まずはウタマロ石鹸を使いやすい大きさに切ってみました。

f:id:ringo_co:20190613235945j:plain

容器は『何かに使えるはず』と保管しておいた使い古しのタッパー。

ほら、使えた。(全捨てしなくて良かった…)

 

その後、Tシャツ全体に石鹸を塗りつけて、歯ブラシでシャカシャカしたり、服をゴシゴシしたり。

「重曹入れて煮たら取れる、って書いてるのもあったし、熱湯かけてみるか」と思い立ち、熱いお湯をかけてまたゴシゴシ。

とにかく頑張りました。

「もうこれ以上は無理だろう」ってところで洗濯機に入れ洗濯することしばし。

 

その結果がこれです。

f:id:ringo_co:20190614000247j:plain

おぉ…!!!!

まだ若干残っているけど、どうにか着ていけるくらいにはなった…!!

 

f:id:ringo_co:20190613235000j:plain
f:id:ringo_co:20190614000247j:plain

おぉ…!!!

こうみるとウタマロの効果がよくわかる。

 

f:id:ringo_co:20190613235000j:plain
f:id:ringo_co:20190614001903j:plain
f:id:ringo_co:20190614000247j:plain

左:汚したて
真ん中:洗濯洗剤で洗った状態
右:ウタマロ

幼稚園に着ていけるレベルにまでは復活しました!!!!

 

f:id:ringo_co:20190614000513j:plain

より分かりやすいのはこの靴下。キッタネェーー!!! 

f:id:ringo_co:20190614000526j:plain

白くなったぁーーーー!!!(ってか、それ以前に毛玉が気になる。笑)

 

なるほど。

ウタマロ、泥汚れに効く説は本当だったようです!!!

 

濃い色のTシャツ買い足します…

でもさでもさ。

汚れはある程度取れたよ、取れたけどさ…

こんなこと毎日やってられっか(;O;)!!!

 

バカヤロウ、どんだけこの1着に時間かけてるんだ。

って話ですよ。

めちゃくちゃゴシゴシした。もう1ヶ月分のゴシゴシをここに凝縮したと思う。

こんなこと、毎日してられない…('A`)

 

何せ、冒頭でも書いたように、しーちゃんはここまで派手に汚すようなことはまずしない子なので(現在進行形)園に着ていく服も園以外で着る服もほぼ同じだったのです。

多少はお出かけ着的なものもありますが、とはいえ着ていくTシャツに限っていえば使い分けは特にしていませんでした。

 

しかしながら、今回悟りました…

息子に『白いTシャツ禁止令』を発動せねばならぬ...と。

幼稚園に白いTシャツを着ていっちゃいけなかったんだ、そうだ、そうだったんだ。

 

とはいえ、息子の手持ちのTシャツはこれがまた揃いも揃って薄い色合いのTシャツしかなくヽ(´o`;

これは手持ちの白以外のTシャツを着て行ったところで結末は同じだ。ゴシゴシの刑をまたお見舞いされて終わるだけだ。

 

少しでも洗濯の手間を省くため、週末にやっすい濃い色Tシャツ買い足してきます!!!

そして、それを「毎日園に着ていく制服」としよう。

2~3着くらいあれば制服化も出来るだろう。西松屋にやっすいやつ売っていますように。

 

そんなこんなで今日は金曜日。

恐らく今日は靴を内履きも含めて4足洗うことになると思われます。 (うち3足息子のもの)

よし、今日の靴洗いはブログに載せる写真を撮りながら行おう。(モチベーション上げる作戦)

また服も泥んこになってくるんだろうなぁ…

お手柔らかに頼みますよーーーー!!!

 

いやーーー、キョウダイでも違うことだらけだなぁ…ヽ(´o`;

最近そのようなことを毎日のように感じているりんごなのでした。

  

【続編】

読者さんから泥落としの方法を色々と教えていただきましたーー!! 

www.ringo-time.com