りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

ワンオペ育児は楽をしないとやってられない!わが家の『楽をしたい日の夕食=楽食』を紹介します。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

絶賛夫が出張中のわが家。

月曜の朝6時半に家を出て、帰ってくるのは本日金曜日の深夜。

2月も隔週で1週間の出張があるらしく、「どないなってまんの??」と東北出身なのに思わずエセ関西弁が飛び出てしまうなような状況です。

津軽弁で言うところの「どんだんず~!!」な状況です。

↑りんご県出身の皆さん。これ流行りましたよね(●´艸`)
私、今も持ってますよ!笑 

 

「どんだんず~!」なんて言いつつ。

普段から夫は深夜12時前後の帰宅なので、日中の私の負担としては実はそこまで変わらなかったりします。

平日のルーティーンもかれこれ早5年4ヶ月ほどこなしておりますので、この点に関してはさすがに慣れました。

二人同時未就園児時代に比べればだいぶ楽になったもんだ。

 

けど…、ほんとに些細なところ。

例えば、朝の子供の着替えを手伝ってくれる、とか、朝ごはんの最中に子供の要求に応えてくれる、とか。

そういう平日の朝のバタバタした時間には確実に夫の存在に助けられているわけで…。

そういう小さな積み重ねがね、金曜日にもなると「いやーー、今週疲れたぁぁーー('A`)」に繋がるんですよね…。

 

さて本題。

疲れがたまるのは致し方ない。

夫も出張先で頑張っているのであろう、私は家のことをやろう。

であるならば。

『手を抜けるところは抜くしかない!!!』=『夕食を楽しよう!!!』

このような図式が必然的に出来上がりました。

 

これは、夫が出張のときだけにとどまらず、

習い事で帰りが遅くなる日だったり、夫が飲み会で晩ご飯がいらない日だったり。

そういった日にもこの図式が発動します。笑

隙あらば楽をしたい主婦、それが私です。

 

そんなわが家の楽をしたい日のメニュー、『楽食』をご紹介したいと思います!!

 

夫は土日休みで私も専業主婦ですが、わかりやすい言葉としてタイトルに『ワンオペ育児』という名称を使っています。
そんなのワンオペと言わない!私の方が忙しい!!…という議論はこの場では無しでお願いしますm(__)m

 

自分が楽に作れる料理を書きだすとメニュー決めがグンと楽になります!

『夕食を楽しよう!』と思ったところで、毎回お惣菜を買ってくるのも…だし、毎回同じメニューも…だし。

楽に作れる夕食をパッと楽に思い付きたい。

そこで、『こどもがそこそこ食いついて』なおかつ『楽に作れるメニュー』を冷蔵庫に貼っているホワイトボードに書き出してみたところ、

「今日は夫飲み会か…、チラッ、よし今日はこれ作ろう」

的な感じで、メニュー表の中から楽に作れる夕食を選べるようになり、『手抜き』がより簡略化されました!!

楽をしたい皆さん!!楽に作れるメニューを書きだしてみるのは中々効果的ですよ!!! 

何がめんどいって、メニュー考えるのが面倒なんだよぉぉーーー。
手抜きしたいときはメニュー考えるのすら手抜きしたいんだよぉぉーー。
(心の声ダダもれ)

  

以下、全く持って大したことがありませんが(なんせ手抜きのための料理だからさ)、私がよく作りがちな楽食料理をまとめてみました! 

 

↓冷蔵庫のホワイトボードはコレです。ここに手抜きリスト書いてます。

www.ringo-time.com

 

【楽食】丼もの・ご飯もの編 

丼ぶり料理はいいねぇ。

あれこれおかず作らなくてもいいんだもの。

そんなわが家の丼もの・ご飯ものリスト。

 

そぼろ丼

そぼろと、玉子と、ほうれん草。三食丼にして、はいどうぞ。

(子供はほうれん草嫌がるので、別途納豆と混ぜて別の一品にして出すことが多いけども)

尚、わが家のそぼろですが『豚小間肉』を冷凍庫に常備しているので、フードプロセッサーで細かくし、それをそぼろに調理しています。

わざわざひき肉を買ってくるのも面倒なので、家にある肉をひき肉にしています!

 

海鮮丼

ちょっと贅沢な『楽食』。

習い事の最中などにスーパーで『まぐろ』と『しらす』を購入。

家でまぐろをサッと漬け込んで『マグロしらす丼』にして出すと超楽ちんです。

火すら使わない!!!

おーくんは大好物の『しらす』をメインに、しーちゃんには『マグロ』をメインに。

二人とも大歓喜なメニューです。

たまにサーモンにしたり、ふるさと納税のいくらがあったら言うことなし!!!

この手の『まぐろ丼のたれ』があると、サッと漬け込めて便利(●´艸`)

家に常備してます。笑

 

親子丼

家にあるものでサッと作れて、子供たちも絶対食べてくれる。

親子丼、最高じゃないか!!

鶏モモ肉は冷凍庫に常備しているので、これも家にあるもので簡単に作れます。

気持ち栄養のことを考え『しめじ』をプラスして、食物繊維を少々アップさせてみたり…。笑

 

チャーハン

わが家のチャーハンには野菜がこれでもか!!!ってくらい紛れ込んでいます。笑

ご飯:野菜=1:1くらいの勢い。

キャベツ、タマネギ、ニンジン、しめじなどなど。

細かく切った野菜を先に炒めて取り出し、次に玉子かけご飯状にしたご飯(←この時点で味付けしておく)を炒め、パラパラになったところで先に炒めておいた野菜を投入。

この方法だと、野菜をこれでもか!ってくらい入れてもベチャッとしません。

離乳食期からこの方法で作ってます(●´З`●)

 

f:id:ringo_co:20190124234905p:plain

2歳5ヶ月 しーちゃんご飯の記録 - りんごの時間。


切るのすら楽をしたいときは、フープロでガーッと。

細かくし過ぎないよう注意が必要ですが(←気を抜くとペーストになっちゃう!笑)、そんな方法でも作れます!!

楽な上に、野菜までたくさん食べれちゃう。そんなわが家のチャーハンなのでありました。

 

オムライス

オムライスも子供たちが大好きなご飯。

オムライスの良い点は『チキンライスを先に作っておけば夕食時にササッと完成させられる点』です。

夫が不在の日もそうですが、習い事がある日にぜひ作りたい一品。

夕方以降に時間に追われずに済むのは非常にありがたい。

 

シンガポールチキンライス

ママ友に教えてもらい、すっかりわが家に定着した鉄板料理。 

『作ってみました!』と度々コメントをくださる読者さんも多くて、りんご的にも非常におすすめしたい楽料理です。

f:id:ringo_co:20190124225059j:plain

旗を刺すだけでお子様ランチ感アップ!笑

これもオムライスと同様、先に鶏を茹でておくところさえしてしまえば、あとはご飯を炊くだけなので非常に楽ちんです。

余った汁は『スープ』にすることも出来るし、子供ウケもいいし、なんとなく見映えもするという。

これも、習い事がある日にも作りたくなる一品です。 

レシピはこちらにまとめています☆
【料理】シンガポールチキンライスを作ってみたら子供に大ヒットでした。 - りんごの時間。


カレー

有無を言わずとした『楽食』のキング的存在。

毎週作りたいくらいだけど、さすがにそれは飽きるかな?ってことで、月1~2回程度の頻度で出してます。

尚、最近は納豆を混ぜて食べる『納豆カレー』にりんご家一同はまっております。(見た目は最悪)

納豆を混ぜることで栄養面も増すし、具も増える!!

納豆の主張もカレーのスパイスで調和され、非常に美味しい。

納豆好きな方はぜひ挑戦してみてください!(何度も言いますが、見た目はアレです)

 

【楽食】麺類編

わが子達、いや、主にしーちゃんですが。

大の 麺好き です!!!

「ママ、しーちゃんの大好きな食べ物作ってくれてありがとう!!!」と麺を出すと猛烈に感謝されるくらいの麺好き。

そうは言っても、なんとなーくランチ感の強い麺料理ですが…、夫がいない日なら問題なし。出しちゃうよ、夜に麺出しちゃうよ。

 

納豆パスタ

しーちゃん至上最高に大好きなパスタ、それが『納豆パスタ』です。

f:id:ringo_co:20190124225123j:plain

昔から私が作っているパスタで、ブログにレシピ載せたいと思いつつ、毎度目分量で作ってしまうので分量がわからなくて(;´∀`)

いつかちゃんと分量把握して記事にします!すっごくオススメなんです(●´艸`)♡

わが家でしーちゃんウケが一番いい料理がこれです!!笑

他の料理に使っても食べないほうれん草も、納豆パスタに混ぜると食べてくれる、というのもポイント高し!!

↓しーちゃん妊娠中にもブログにアップしてました!大根おろしとの相性も抜群です♡(子供嫌がるから今はやれないけど)

www.ringo-time.com

 

その他スパゲッティ各種

鉄板は『納豆パスタ』だけど、それ以外のスパゲッティも大好物。

ベーコンやツナと野菜(キャベツとか)を炒めてコンソメで味付けしたり、

ウインナーやベーコンやエビと野菜(タマネギやキノコ)を炒めてトマト缶+コンソメ、もしくはケチャップで味付けしたり。

アサリがある日はボンゴレっぽくしてみたり。

家にあるもので適当に名もなきパスタを作って出しています。

(休みの日のランチにもよく作りがち)

パスタのレトルトソースはしーちゃんが嫌がるので、基本パスタは家にあるもので作ってます^^

f:id:ringo_co:20190124235746p:plain

↑こういう感じのトマトパスタをよく作ります!

クリスマスパーティー -2018- 【記念撮影・料理・ケーキ作り編】 - りんごの時間。
 

うどん各種

「ゆでうどん」っていうんでしょうか、あの3玉分くらい入ってるチルドのうどん。

あれが家にあると超安心出来る(●´艸`)

お出かけついでに天ぷらを買ってきて天ぷらうどんにしてもいいし、野菜と一緒に煮込んで煮込みうどんにしてもいいし、焼うどんにしてもいい。

f:id:ringo_co:20190124225210j:plain

いいのよ、夜ご飯にうどんでも。

夫がいないんだもの、子どもが喜ぶんだし、単品ドーーーンで楽していこう!!!

 

ラーメン

マルちゃんの3食入り生ラーメン。

あれも夫のご飯がいらないときに使いがち。(タンメンと味噌味が好きです♡)

でも、せめてもの気配りとして、野菜炒めを別途作ってラーメンの上に乗せる、ということはしています。笑

もやしとキャベツと人参とたまねぎと豚肉を炒めて中華だしで味付け。

これだけで、栄養価も増すし、私も「作ったぜ!」な気持ちになります。

 

↑創味シャンタンで野菜炒めを作ればそれっぽくなる!!

ラーメンだけじゃなく、ちゃんぽんも出したりします。

そして、これらの共通点は『なんやかんやで野菜も一緒に食べてくれる』という点!!ナイス!!

大好きな麺だと、下手に夕食出すよりよっぽど野菜食べてくれるから不思議。(そしてちょっと複雑な気持ち。笑) 


↑気になっているちゃんぽん。何を隠そう、私も夫も麺好き人間なのです。…遺伝だな、こりゃ。

  

楽をしたい日の夕食を助けてくれる一品

楽をしたい日は、『炭水化物ドーン!!!』になりがちです。どうしてもなりがち。

そんな食卓を盛り上げてくれるのは、『汁物』と『サラダ』だったりします。

(子供たちが盛り上がるわけじゃなく、見た目が盛り上がるって話。子供達は多分どっちもいらない。笑)

 

汁物

もう、2日分くらいまとめてどーんと作っちゃってます。

夏場は心配だけど、今の季節なら全く問題なし!(冷蔵庫に入れておけば大丈夫)

みそ汁だったり、野菜スープだったり、多めに作って2日分くらい持たせています。

尚、スープの中で子供たちに好評なのがコレ。 

大阪王将の水餃子!!!

中華だしを使って中華スープを作り、それにこの餃子を入れるだけで『水餃子』の出来上がりー!!

とーっても美味しくて、私も気に入ってます(●´艸`)♡

普通にスーパーで売ってますよー!!

 

サラダ

子供たちのサラダは『ブロッコリーでオッケー』としています。笑

どうせあれこれ作ったって食べないもん('A`)

緑黄色野菜出してたらオッケーでしょ!!!こっちは楽をしたいんだ!!!

とはいえ、私は野菜が大好きで、サラダはぜひとも食べたい一品。

そんなときには…

スーパーやコンビニで売っている『カット野菜』を利用しちゃったりしています。

f:id:ringo_co:20190124232629p:plain
↑100円くらいで売られているこういうやつ。

いいのよいいのよ、このくらい手抜きしたっていいのよ。

そりゃね、自分で切ってこしらえた方が圧倒的に割安だけど。

その手間すら省きたいときもあるのよヽ(´o`;

(食べたいけど作りたくないというジレンマを解消してくれる神アイテム)

 

究極に楽をしたい日はコレ!!

先日、初めて『ガストの宅配』を夕食に利用してみました。

ママ友とのランチで利用したことはあったけど、自分たちの夕食のために利用するだなんて初めてのこと。

結果…、

最高かっっっ(;゚;Д;゚;)!!!!!

子どもメニューに至っては、子供が大好きすぎる内容で、『あぁ、いいね。本当に疲れてて楽をしたい日にはぜひともガストのお世話になろう…』と感じました。

そして、これは『自分の体調が優れないときにも使える』と感じました。

ムリしちゃいかん。こういう自分を助けてくれるツール、他にも是非とも見つけておきたい。

その他、マックや回転寿司に行ってしまう、という奥の手も存在します。

 

今週のご飯

そんな、夫不在の1週間に作ったご飯。

今週はこのような内容となりました。 

月曜日 ➡ 親子丼 + サラダ

火曜日 ➡ エビカツ + ひじき + さつまいもの甘煮 + サラダ + 味噌汁(余裕があった日)

水曜日 ➡ 焼うどん + 味噌汁

木曜日 ➡ まぐろしらす丼 + ひじき + サツマイモの甘煮+ 味噌汁  

金曜日 ➡ 野菜たっぷりチャーハン + 水餃子入り中華スープ(の予定)

火曜日だけ気持ちに余裕があったのがメニューで丸わかり。

とはいえ、そのエビカツも揚げるだけのやつという。笑

毎日楽をさせていただきました!!


↑これ、子供たちに大好評でリピ買いしてる商品です♡特におーくん、エビ好き男子だから大興奮です。笑 

 

『手軽に作れるご飯リスト』があると気持ちが楽になります!! 

そりゃね、毎食ちゃーんと品数作って出すのが理想だけど。

理想追い求めて疲れてヒーヒー言うよりは、ちゃちゃっと作れるご飯を出して気持ち楽に過ごした方がよいときもある。

夫にご飯がいらないのなら尚のこと。

実際問題、子供たちもこの手の『炭水化物ドーン』なご飯の方を好んでいるわけだし。

まさにWin-Winな関係…!!

 

尚、『楽食』というフレーズですが。

Twitterで香かなこ(@kanakou89)さんが私のツイートを話題にしてくださり、「すごくいいフレーズだなー!」と思い今回ブログでも使わせていただきました(●´艸`)

 

楽食。

めっちゃいくないですか!?響きが!!

手抜きご飯っていうより絶対的に響きがいい。

楽で、楽しい食事。

ママが笑顔でいることが何よりも楽しい食事の秘訣♡♡楽したっていいじゃない♡♡

 

そんなこんなで、しばらく続く夫の出張。

引き続き夕食作りは『楽食』とさせていただきます!!