りんごの時間。

AIHを経て7歳5歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【新型コロナワクチン接種体験記・2回目】ワクチンの接種を終えました! ~30代夫婦・ファイザー~



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

先週、2回目の新型コロナワクチン接種をしてきました!

夫婦同じ日となってしまった今回のワクチン接種。

1回目はさほど強い副反応もなく過ごすことが出来ました。

 

さてさて、問題は2回目なのです。

巷では『2回目の副反応はしんどい』と噂されておりますが…

りんご家はどうだったのでしょうか!!!

 

30代夫婦、コロナワクチン(ファイザー)2回目の体験談です!!

 

↓1回目のレポ

www.ringo-time.com

 

ワクチン接種前に買ったもの・用意したもの

何はともあれ、万が一夫婦共倒れしてしまったときの子どものご飯をどうにかせねば…!!

何はともあれそこなのです。

大人はどうにかなる、問題は子どものご飯だっ!!

1回目の経験も踏まえ、今回もあれやこれやと用意してみました。

 

手を加えずに食べられるもの

  • パン(クロワッサンなど)
  • 冷凍パスタ
  • カップラーメン

 

冷凍パスタやカップラーメンを仕込むことすら辛くなる可能性も考慮し、そのままパクッと食べられるパンを数種類用意。

結局、そこまでひっ迫した状況にはならなかったので普通に次の日の朝ごはんとして食べることになりました。笑

 

当日の夜ご飯

  • ホットクックで牛丼を仕込んでおく

 

前回の経験上、接種日の夜ご飯はお弁当を買うほどでもなさそうだと判断。

とはいえ、万が一に備えサクッと食べられるものを用意しておくに越したことはないので、ホットクックで牛丼を作っておくことに!

玉ねぎと牛肉(割引されてた。ムフフ)としらたき(かさ増しにいつもしらたき入れちゃってます。笑)をワクチン接種前にホットクックにぶち込んでおきました。

ご飯も冷凍ストックを事前に用意しておき、あとは食べるだけ、の状態に!

これが大正解ヽ(`∀´)ノ

お弁当を買うほどでもなかったけど、気持ち的にアレコレ作るのも面倒くさかったので(←痛みや辛さはなかったので作れたとは思うけど)事前に仕込んでおく作戦は大正解でした!!

カレーとか、牛丼とか。

そのあたりの『ご飯にかけて食べるだけ』のものを用意しておくと気が楽ですヽ(`∀´)ノ

お弁当を4人分買うより安上がりだしね♡♡

 

具合が悪くなったとき用

  • ポカリ系
  • ウィダーインゼリー
  • 鎮痛解熱剤(イブ)

 

今回はイブ使いました!

でも、ポカリ系とウィダーインゼリーはまたしても使わなかった…(;´∀`)

ポカリは飲んでおけばよかったかな、と今なら思う。(←すっかり存在忘れてた。ダメじゃん)

 

効くのかどうかわらないけどやっておいたこと

  • ビタミンサプリを飲む
  • たんぱく質を摂る

 

前回同様、ビタミンサプリはずっと継続して飲み続けていました。

Twitterの情報を信じてみた!

夫はプロテインを毎日まめに飲んでおりました。

 

いざ接種っ!!!

2回目、ドキドキです。

ちょっと肌寒い日でしたので、半袖の上にカーディガンを羽織って病院へ。

すぐ腕を出せる出で立ちで向かいました。

 

プスッと刺されたときの痛みは前回同様。

りんご吹き出し

あぁ、筋肉注射ですね~

という感じ。

特段痛みが強いわけでも全くないわけでもなく。

筋肉に針を刺されました!という痛みでした。←そのまんま過ぎる。笑

 

接種後の様子

接種後~寝るまで

14:00に接種。

刺された腕が痛むこともなけりゃ、だるさも熱っぽさもなし。

夜になってもさほど変化はなく。

りんご吹き出し

今日は特に何もなさそうだな…

パパ吹き出し

1回目の方がこの時点で既に腕が痛かったけど、今回は大したことないわ

同じ日に打った夫も、体調には変化がないようでした。

 

翌日 午前中

朝、目が覚めてまず思ったこと。

りんご吹き出し

自分、元気やないか…!!

パパ吹き出し

りんごも大丈夫?俺も全然問題なさそうだから会社行くわ~

夫婦そろって共倒れを覚悟していたけど、二人揃って元気ハツラツ!!

副反応に勝った…!!!

そんな気持ちでいっぱいでございました。

一応テレワークも出来る状態にしていた夫でしたが、お互いに元気だったので会社へ行っちゃいました。朝の6時半に。早いって。汗

 

Twitterにも

「副反応なかったー!イエェーーイ!」

と喜びのツイートをしたのですが、その後11時近くなって

りんご吹き出し

ん…?気持ちだるい??気のせい…??

という状態に。

 

お昼過ぎ

お昼ご飯をおーくんと二人で簡単におにぎりを作って食べつつも、やはりだるさは少々感じていて。

なんだか首のあたりが熱いような気もしたので一応お熱を計ってみましょうか、と計ってみたら

f:id:ringo_co:20210913111325j:plain

ゲッ!熱あがってきてる…!!!汗

この体温計が青くなるところ初めて見ました。

(緑:平熱、青:微熱、赤:発熱)

りんご吹き出し

この体温計、ホントに青になるんだねぇ

おーくん吹き出し

ホントだね~!!青になったね~!!

初めて見る画面に興味津々な危機感ゼロ親子。←

このまま、自分の体調および熱がどのように推移していくのかブロガー的には非常に興味深かったのですが、万が一高熱で寝込むことになったりしたらシャレにならん。

ちょっと早い気もしたけど、念のためこの時点でイブを2錠飲んでおくことにしたのでした。

 

そうこうしているうちに、うん、これは確実にだるいな。

うん、だるいぞ。

騒ぎ立てるほどじゃないけど、だるい。

ふらふらしたりもしないけど、だるい。

だるい以外に説明しようがないのだけど、とにかく DA・RU・I!!

横になりたい気持ちMAX!!!

この時点でのお熱、37.4度。

 

りんご吹き出し

おーくん、ごめん。ちょっとテレビ見ててくれるかな…

おーくん吹き出し

いいよ~

テレビに子守を頼み、私はちょっと横になることに。

(13:30)

 

その後、しーちゃんが学校から帰ってきたので、おーくんとしーちゃんには二人で遊んでもらったりテレビを見ててもらうことにして、私は引き続き横になっておりました。

しーちゃんには前々から「熱が出るかもしれない」と伝えていたこともあり、ママのフォロー体制万全でした。

ホントに助かる…(;O;)♡

頑張れば動けるくらいのだるさだったけど、ここは無理をしないでおこう…

子ども達にガッツリ甘えモード。

(大きくなったなぁ…としみじみ)

 

夕方以降

16時ごろ。

りんご吹き出し

お?これは…ちょっと回復してきた…かな??

だるさが抜けてきた感覚。

頑張ればご飯は作れそうだ…

でもなんだろう。頑張りたくない。←

りんご吹き出し

ねぇねぇ、ご飯作ろうと思えば作れそうなんだけど楽したい気持ちもあって。夜ご飯カップラーメンにしたいって言ったらどうだろう?

おーくん吹き出し

やったぁーーー!!

しーちゃん吹き出し

よいよい!最高に嬉しい!!

今までに作ったどのご飯よりも喜んでいるんじゃなかろうか、ってくらいのテンションで喜ばれまして。

THE・複雑。

 

夫にもLINEで了承を貰い、夜ご飯は楽することが決定!!

事前に買っておいたカップラーメンを広げて

しーちゃん吹き出し

どれにしようかな~、もう決められな~い!!

なんていうワクワクタイムを経て、

f:id:ringo_co:20210913111826j:plain

カップラーメンターイム!!

(さすがにちょっと足りないかと思い、卵とお肉を炒めたものも出しました)

 

インスタント麺はたまに食べるけど、カップラーメンはほとんど食べないからね。

かなりレアな食事ということもあり、子ども達大喜びでした。笑

しーちゃん吹き出し

これは大みそかにしか食べられないんだよ!12時過ぎたら食べてもいいんだよ!

2年連続年越しの瞬間にミニカップラーメンを食べたこともあって、すっかりしーちゃんの中で『カップラーメン=大晦日』というイメージになっているようです。

おーくんに自慢げに説明していました。笑

たまにはいいですね、こういうご飯も(●´艸`)笑

 

おかげさまで、夜にはすっかり回復していましたヽ(`∀´)ノ

子ども達よ、ゆっくりさせてくれてありがとうーーー!!!

 

夫の副反応

1回目の接種後、腕が猛烈に痛くなり、鎖骨のリンパが腫れるという症状まであって、

りんご吹き出し

あーー、これ絶対夫2回目熱出るパターン…

と思っていたのですが…

予想に反して、夫ほぼ無傷っ!!!

注射したところが痛いかな、くらいで済みました!!

パパ吹き出し

1回目の副反応の方が辛かったわ~

と夫。

こういうパターンもあるんですね~!

改めて、副反応は十人十色なんだなぁ…と実感したのでした。

 

なんとかなってよかった…

夫婦同時接種。

共倒れもあるかもしれない、という状況でのワクチン接種でした。

大丈夫かしら…とかなりビクビクしていましたが、結果から言うと大きな問題なく無事に乗り切ることが出来ました!!

恐らく色々な人の体験談を見聞きする限り、かなり副反応が軽く済んだ方だろうと思います。

普通の風邪の方がよっぽど辛かったよ(;O;)

 

でも実は、今回のワクチンを打つ前にも「副反応があったとはいえきっと何とかなるはず…!」という思いは少なからずあって。(希望的観測)

りんご吹き出し

あの時を思えば…!!

ってやつです。

あのとき=2歳0歳の子を抱えながら乳腺炎で39度の熱を出したとき。

それに比べたら、子ども達が立派に成長した今ならきっとどうにかなるはず…!と。

 

↓自分の記憶にある中で、心身ともに一番辛かったのは多分このとき。ほんとに一歩も動けないくらい具合が悪かったのに子ども達がギャーギャーでカオスだった…

www.ringo-time.com

 

夫は場合によってはテレワークに切り替えることも出来るし、

子ども達のおむつを変えなくてもいいし、

乳をあげなくてもいいし、

離乳食を作らなくてもいいし、

話が通じるし、

具合が悪い中一緒に遊べと喚かれることも抱っこをせがまれることもない。

 

ありがとう、成長よ、ありがとう(;O;)

そんなことをしみじみと感じたのでありました。

備えるに越したことはない。

でも、いざってときには子ども達にも頼っていい!!

そんな環境へと変化したことに心から感謝した1日となりました。

 

以上、わが家の副反応レポでございました。

夫婦同時接種でも軽く済む場合もありましたよ~!という体験談です。

…が、でも日にちをずらせるのなら絶対その方がいいです!!

その方が気持ち楽でいられると思いますよーーヽ(´o`;

(子どもが小さいうちは尚更。汗)

 

 ↓読んだよの印に『ポチッ!』と応援よろしくお願いします♡♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村