りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【収納】100均アイテムを使ってコストコのオキシクリーンを『使い勝手よく・持ち運びやすく』収納する。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

先週、『毎週金曜日にオキシ漬けでキッチンをリセットする』と宣言致しまして、今後の更なる活用を見込みコストコの大きなオキシクリーンも導入しました。

 

www.ringo-time.com

 

これがね、中々大きくてねヽ(´o`;

 

わが家において、この大きなコストコオキシクリーンをどうやって収納するのが一番使いやすいだろう…と考えることしばし。

我ながら中々いい感じの収納場所・収納方法を見つけました!!!

 

コストコのオキシクリーンはデカイ!!!

現在は非会員ですが、数年前にはコストコ会員でした。

(今回のオキシクリーンは友達が私の分も買ってきてくれた。感謝しかない)

店舗でよく手にしている人を見かけていた『オキシクリーン』。

何なんだろう??と思いつつ当時は買うまでには至らず。

 

で、店舗で見ていたときには「大きいなぁ」くらいでそこまでバカでかくは感じていなかったのですが、こういうものは家に持ち帰ると衝撃を受けますよね。

f:id:ringo_co:20190201141542j:plain

大きい(;゚;Д;゚;)!!!

約5㎏入っているそうです。

隣にある日本版(1.5㎏)が赤子に見える…

f:id:ringo_co:20190201141611j:plain

大きさ比較に、近くにいたはなちゃんも写してみました。(あれ、わかりにくい??笑)

 

f:id:ringo_co:20190201141630j:plain

中はこのような感じ。

もちろんのごとく、袋はジップロックではありませんし、段ボールもふたがあるようなものではありませんし、なんなら未開封なのにもかかわらずなぜか少々漏れ気味だったという。(←日本仕様ではまずありえない現象)

 

日本版のオキシクリーンはプラスチックの容器に入っていて蓋もついていたので、購入後別容器に移し替えることもなくそのまま使うことが出来ましたが、アメリカ版のオキシクリーンは『何らかの容器に移し替えなければ使えない』という状況でした。

(絶対ではないかもしれないけど、移し替えないと使いにくいよね、うん)

 

f:id:ringo_co:20190201141853j:plain

ちなみにスプーンを比較するとこうです。

やはり、赤子と大人。笑

↓コストコで売っている大きなオキシクリーン。楽天でも取り扱いありました!

 

オキシクリーンをダイソーの『米びつ』に移し替えました

様々な100均を巡って「これだ!」と思う容器と出会いました。

それがこちら!!

f:id:ringo_co:20190201142011j:plain

ババーン。

米びつです!!

f:id:ringo_co:20190201142014j:plain

ダイソー『米びつ兼フードストッカー3kg用』という商品。

見た瞬間ビビッときました。

これぞ私の求めていた容器!!!

 

早速詰め替えてみると、

f:id:ringo_co:20190201142017j:plain

非常にいい感じ、としか言いようがない。

なぜならば、

f:id:ringo_co:20190201142020j:plain

ふたがぁぁぁーーーヽ(`∀´)ノ

パカッて開くのぉぉーー!!!

 

日本版のプラスチック容器のフタが硬めで開ける際に少々不便を感じていたのですが、この容器だとパカッと開けるだけでオキシクリーンを取り出せる!!

最高すぎる!ナイス、米びつ!!!

 

オキシクリーン入り米びつはセリアの『取っ手付きカゴ』に収納

これだけでも充分使いやすそうですが、さらに一手間。

この米びつを 、

f:id:ringo_co:20190201142050j:plain

元々家にあったセリアの『取っ手付きカゴ』に入れます!!

 

f:id:ringo_co:20190201142054j:plain

ぴったり!!!!

(というか、この取っ手付きカゴを手にしながら100均を巡ってちょうどよいものを探しました。笑)

f:id:ringo_co:20190201142057j:plain

カゴに入れたままでもサッとオキシクリーンが『取り出せる』。

なんなら、このままサッと『補充』することも出来ます。

不要なアクションさようなら!!!

 

f:id:ringo_co:20190201142100j:plain

隙間に『排水口のフタ』を入れて、

↓これです!

 

f:id:ringo_co:20190205044441j:plain

ついでにコレ。ガイドブック!

f:id:ringo_co:20190205044453j:plain

これにも100均で購入したカバーを付けて隙間に入れてしまおう。

これで使い方をいつでも確認することが出来る! 

新たな『オキシクリーンセット』が出来ましたヽ(`∀´)ノ

 

↑ガイドブックはこちらのお店から日本版のオキシクリーンを買うとついてきます。
私はそれを知らずにメルカリで買ってしまいました(;´∀`)笑

 

オキシクリーンセットはここに置く!

f:id:ringo_co:20190201142104j:plain

オキシクリーンセットの置き場は、洗面所の洗濯機横にある収納棚にしました。

 

f:id:ringo_co:20190201142107j:plain

使いたいときにサッと取り出せて、

f:id:ringo_co:20190201142132j:plain

サッと使うことが出来ます!!

(夫のワイシャツをオキシ漬け中)

もちろん、台所にオキシクリーンセットを移動させて使うことも可能。

オキシクリーンの持ち運びが非常に簡単ですヽ(`∀´)ノ

 

小さい容器に分けてよく使う場所(洗面所・台所)に分散させようかとも思いましたが、わが家の狭いキッチンを考えると置き場所を設けることが少々厳しい…

洗面所と台所の距離も近いので、『洗面所に集約』というスタイルでわが家の場合は問題ありませんでした。

 

オキシクリーンがますます使いやすくなりました!!

とっても使い勝手いいです!!!

アクション少なめに作業出来るっていい。

『オキシクリーン使ってみようかな』という気になります(●´艸`)

あとは、もっと使いこなしていくのみ…!! 

精進します!!

  

そんな今の問題点はというと…

f:id:ringo_co:20190201142047j:plain 

全量は入りきらなかったのよねぇ…ヽ(´o`;

この子を収納する場所も別途必要なのが、難点といえば難点…

この箱ごと保管するのは少々場所を取るので、残りのオキシクリーンを保管できる仕組みも考えないとなぁ、と感じております。

(米びつをもう一つ買ってきて入れ替え制にしようかな)

 

何にせよ!

せっかく購入したコストコのどでかいオキシクリーン。

掃除・洗濯にたくさん活用していきたいと思いますヽ(`∀´)ノ♡

 

【補足:オキシクリーンを使うに当たっての注意点】

オキシクリーンは金属NGな洗剤です。
ステンレスならオキシ漬けしても大丈夫と書かれているサイトも多くありましたが、頻度や濃度や漬け込み時間などによってはステンレスでも変色してしまう場合もあるとのこと。
また、コーティング加工されているタイプのシンクだと、コーティングが剥がれてしまうこともあるそうです。

私はステンレスのシンクでオキシ漬けをしていますが、今のところ変色などはなさそうです。
が、今後漬け込む時間や頻度などで注意が必要ですねヽ(´o`;
月2くらいの頻度に減らした方がいいのかも??(←改めて見直してみよう)

強力な洗剤なので、使い方にはどうぞお気をつけくださいm(__)m

 

↓使い方さえ守れば、ズボラ―の強力な味方になってくれそうですヽ(`∀´)ノ♡♡