りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【週末お出かけ】動物大好きな娘。動物園の飼育員さんに『飼育員になる方法』を聞いてきました。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

土曜日。

関東ではポッカポカ陽気に包まれ、子供たちに至っては上着を脱いで遊ぶほどの良いお天気でした。

せっかくのお天気、無駄にしちゃいかん。

 

f:id:ringo_co:20190106224854j:plain

ということで。

子供たちの行きつけの店『動物園』へ行ってまいりました!!

(行きつけという表現がピッタリよ。もはや。笑)

 

『しーちゃん図鑑を作る』

私はもう、ただただ感心してしまったのです。

「今日はノートと鉛筆持っていって動物の絵を描く!しーちゃん図鑑を作る!」と張り切る娘の姿に…

 

 動物園でノートと鉛筆を取り出し、動物を見ながら一生懸命描くしーちゃん。

偉すぎませんか(´;ω;`)!!!!

 

f:id:ringo_co:20190106231909j:plain

一生懸命特徴を見ながら15種類もの動物をノートに描いてきました。

名前もしっかりメモしてきたので、あとあと図鑑を見て見比べることも出来ます(●´ω`●)

 

完全に親バカ目線ですが。

何が偉いって、これを自主的にやっているところ!!だと思うわけです。

親からは一言も「描いてみたら?」なんて話していないわけで…

なんと言いましょうか、動物愛のなせる業、だと感じます。

 

ただ動物園に行くだけじゃなく、自分なりの楽しみもプラスしてくるだなんて…

おぬし、通だな。

 

勇気を出して、飼育員さんに話しかけました

今現在のしーちゃんの将来の夢は『動物の全部になること』です。

動物の全部とはつまり

・動物のお医者さん
・動物園の飼育員さん
・ペットショップの店員さん
・トリマー
・イルカのインストラクター

などなど。

動物にまつわる全部の職業に就きたいそうな。

 

一番よく口にしてるのは獣医だけど、動物園の飼育員さんもかなり有力候補らしく、よって動物園の飼育員さんはしーちゃんにとって憧れの存在なわけです。

そんな憧れの君である飼育員のお姉さんがちょうど動物のエサやり時間を終え近くにいるではありませんか!!

 

これもまた貴重な体験…と思い、

「しーちゃん、動物園の飼育員さんになる方法聞いてみたら?教えてくれるかもよ?」

としーちゃんに聞いてみたら

「…聞いてみたい」と。

普段照れ屋で、こういったことには消極的な方なのですが、やはり『飼育員』という職業にはかなり惹かれるものがあるようです。

「ママと一緒に聞きたい」というので飼育員のお姉さんの近くまで私も一緒に行きましたが、そこから先はしーちゃんに任せました。

 

「…あの、動物園で働くにはどうしたらいいんですか?」

緊張しつつも聞けた!

その頑張りにグッときた(´;ω;`)

 

そして、その後の飼育員のお姉さんの回答がこれまた素晴らしかった。

 

「私も、お姉ちゃんくらいのときから動物が大好きで動物園で働きたいって思ってたんだよ!まずは、動物を大好きでいることが何よりも大切かな^^ それに、たくさんのお勉強も必要だよ!動物園にいっぱい遊びに来て、動物とたくさん触れ合って、それでもやっぱり動物園で働きたいと思ったらまたお姉さんに話しかけてね!」

 

お、おねえさん…(;゚;Д;゚;)!!!!

ビックリしたもん、この素晴らしすぎる回答に。

咄嗟にこんな風に言える??私は言えない。どもって終わる。

 

私からも「動物園で働くには獣医の資格など必要なんでしょうか?」と質問してみたのですが、

「お母さんに大人向けの話をしますと」と前置きをした後、

・動物園には専属の獣医がいるので飼育員に獣医の資格は必要ないこと
・でも、動物系の大学で学ぶ必要があること(獣医学、畜産学、生命科学等)

など、詳しく教えてくれました。

 

ちょ、マジで、神かっ…(;゚;Д;゚;)!!!

 

私でさえこんなに感動したんだもの。

勇気を振り絞って質問したしーちゃんの嬉しさたるや。

自分で質問出来たこと、お姉さんが優しく教えてくれたこと。そのどちらも、しーちゃんにとって特別な体験になったように思います(●´ω`●)

まだまだ5歳で、将来の夢は漠然としたものかもしれないけど、

『今目の前にいる飼育員のお姉さんも小さい頃から動物が大好きだった』という事実は、きっとしーちゃんを後押ししてくれる気がするな♡

 

もちろん、将来の夢を急激に方向転換するのもよし。

どんな夢であれ、しーちゃんの夢、叶うといいな。

改めて『バックアップ体制を万全にしたい』と決意新たにしたお母ちゃんなのでした。

 

その日の夕食で

その日の夕食。

「しーちゃん、動物園の飼育員さんになりたい!動物のお医者さんになりたい!動物の全部になりたい!!」

という夢を膨らませる娘。

そして、

「おーくん、小さいぞうさんになりたい!!」

と、こちらも動物園で刺激をめいっぱい受け熱く夢を語る息子。

「お水いっぱい飲んだらぞうさんになれるんだよ!」とコップの麦茶をガブガブ。

 

おーくんは、そのままのおーくんでいておくれ。

私の癒し。大好きだ。

  

↓今の家に越してくる前に訪れた動物園での記録。
その後、まさかこんなにまで動物が好きになるとはお母ちゃん想像もしなかったよ。笑 

www.ringo-time.com