りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

『ファッション診断』で自分の服を見つめ直す。診断後に購入した服と、服選びで気づいたこと。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

今日は、先々月に投稿した『ファッション診断』の続編。

ファッション診断を受けて自分の服選びはどう変わったのか、についてセルフ検証してみたいと思います!!

 

 

重ね着などは煩わしいので、トップスは一枚でサラリと着たい。

色の冒険はさほどしたくない。

流行のものはそれほど追いたくない、ほどほどでいい。

コーディネートを日々考えるのは煩わしいので、定番のコーディネートを確立したい。

自分に似合う色や形を把握して、買い物で失敗しないようにしたい。

 

 

私の服にかける意気込みはこのような感じ。

そんな、ファッションに対するこだわりがオシャレに対してよりも『楽さ』に比重が傾いている私が、ファッション診断を受けどのように服選びが変わったのか。

 

これ、誰が興味あるんだろう…な内容ですが、自分自身変化が興味深かったので現状をまとめてみました。笑

ファッション診断後の服選び:冬服編、です!

 

 

『ファッション診断結果』のおさらい

今回受けたファッション診断は、ココナラでの評価も抜群に高い KILAFULさん のこちらの診断。

こちらの診断に、

■全身診断
■同タイプ芸能人、似合うブランド・雑誌・コスメ

がわかる二つのオプションも同時に申し込みました。 

インターネットを介して行う診断は初めてでしたが、とても詳しく見てくださり、診断後の心境はというと『ワクワクしか感じないっ!』でしたヽ(`∀´)ノ笑

 

似合う色

診断の中で一番知りたかったのがパーソナルカラー。

f:id:ringo_co:20181010163307p:plain

私は全体的にこのようなサッパリとした爽やか系の色合いが似合うみたいです。

(ブルー系が得意らしい)
 

似合う形

私の体形は、上半身がストレート、下半身がウェーブタイプとのこと。

 

 
上半身は肩がしっかりしている直線的なタイプなので、いわゆるストレートっぽい服がお似合いになります。

【ストレートっぽい=透け感やクタクタ感のないしっかりした素材の服】

一方、下半身については曲線的なラインが見られるので、落ち感や揺れ感がある柔らかい素材のボトムスが調和します。

フリル・レースなどのロマンティックな印象の装飾は、シャープ寄りのお顔立ちとはマッチしないので、シンプルなデザインがマッチします。  

 

今までウェーブタイプの服装を着てみてもどことなくしっくりこなかったのは、上半身がストレート寄りだったからなんだ、と非常に納得出来ました。

上半身と下半身は分けて考えてもいい、という点は本当に目から鱗でした。 

 

↓より詳しい診断結果はこちらにまとめています 

www.ringo-time.com

 

『ファッション診断』後に買い足した服

トップス

そんな診断結果を受け、まずパッと思い浮かんだのが『鮮やかな青いニットが欲しい』でした。

今私に足りないものは『鮮やかな青』だ。

そう思いながら出かけていたら…出会いました、ビビッとくるものに。

引き寄せの法則かっ!!

 

f:id:ringo_co:20181202230305j:plain 

こちらのニットを買い足しました。

今までだったら絶対選ばなかったであろう鮮やかなブルー。

f:id:ringo_co:20181203005511p:plain

この色だっ!!

 

そしてもう一着。

『ベーシックなグレーのニットが欲しい』と思っていたところ、こちらもちょうどいいものに出会いました。

f:id:ringo_co:20181202230415j:plain

非常に合わせやすい形です^^ 

 f:id:ringo_co:20181203005456p:plain

この色ですね(●´艸`)



いずれも、今までの私だったら多分『ネイビー選んでおけば間違いないだろう』と、とりあえずネイビーをチョイスしていたであろう形のトップス。

(ネイビー好き人間なもので)

グレーはまだしも、鮮やかブルーは少なくてもこの季節にはチョイスしない色合いだったので私自身とっても新鮮な気持ちです(●´З`●)

 

ボトムス

『揺れ感のある黒のワイドパンツを買い足したい』と思い、探すことしばし。

色々試着してみた結果、このワイドパンツがしっくりきました。

 

f:id:ringo_co:20181202230442j:plain

分厚くないので、ちゃんと揺れ感があります。

真冬にこれ1枚だと寒そうですが、大丈夫。ユニクロの極暖レギンスを履けばものすごく暖かい。

それに、この生地感なら今の季節だけじゃなく他の季節でも履ける。

長く使えそうだと感じました(●´∀`●)

カラー診断的には真っ黒じゃないほうが良さそうだとは思いつつ、黒は使いやすいので1枚持っておきたかったのです。そして、やはり合わせやすい。そして、着やせする。(←ここ大事)

 

『ファッション診断』を受けたことで気づいたこと

トップスに『ネイビー』はやめておいた方がいいかもしれない

自覚症状があるくらい、今までの私は『ネイビー大好き人間』でした。

色に悩んだら、とりあえずネイビーをチョイス。

でも、今回の診断で『顔まわりは暗くない方がいい』というアドバイスをいただき、ふと改めて考えたところ…

たしかに、ネイビーのトップスだと顔が暗く見えるかも…??と。

 

ボトムスには着やせ効果を狙って暗い色を選びがちだったので、余計にくらーーい印象になっていました。上も下もダークカラー。

冬になるとアウターにもネイビーが登場するので、特に鮮やかな色合いが不足しがちでしたヽ(´o`;

ついついダークカラーを手にしたく季節ではありますが、ここはグッと堪え、あえての『明るい色トップス』を選ぶようにしたいと感じました。

ブルー、グレー、ホワイトあたりを中心に。
グレーも、ダークグレーじゃなくライトグレーを選んでいこう。

 

トップスの形は裾がキュッとなっていない形が良さそう

今回アイテムを探していく中で、店頭で試着したときには似合うかも?と思ったものの、買うには至らなかったアイテムがありました。

それがこちらの2点。

 

f:id:ringo_co:20181202164141j:plain
f:id:ringo_co:20181202164145j:plain

 

ユニクロのセーターと、スウェット。

ユニクロ|プレミアムラムクルーネックセーター(長袖)

ユニクロ|スウェットクルーネックプルオーバー(長袖)

 

色的には合っていたのですが、『裾がキュッとなる形』だとでかい尻が強調されるな…ということに気づきましてヽ(´o`;

それと肩幅も強調されてしまう。

(キラフルさんからも、肩幅がある方だと指摘されていました)

 

ボトムスとの相性も踏まえ、

私には『裾がキュッとなっていないトップスが似合いそうだ』と感じました。

 

f:id:ringo_co:20181202232937p:plain


サイドにスリットがあると尚ヨシ。

ウエストをマークしたいときには自主的にイン。

ウエストよりも下でキュッとなってしまうと、尻が目立つ!!! 

 

f:id:ringo_co:20181202233020j:plain

実際に試着はしていないので定かではありませんが、恐らく、こっちの形の方が合う気がします。

ユニクロ|リブボクシーVネックロングセーター(長袖)

  

そもそもユニクロでトップスを買うのは控えた方が良いのかもしれない

上記の裾キュッでも感じたのですが、私にはユニクロのトップスが合わないのかもしれないなぁ…と少々感じました。

(いまさらな気づきですが。笑)

重ね着は得意じゃなく一枚でコーディネートを完成したい私にとって、人と被りやすく重ね着などをすることでオリジナリティを出すべき『ユニクロのトップス』は選ぶべきではないのかもしれません。

ユニクロで買うならボトムスかな。

(でも、ボトムスだとサイズが中々しっくりこなかったりするんだなぁ)

ユニクロは大好きだけど、インナーなどをメインにした方が失敗はないのかもしれない、と感じました。

 

ジーンズは似合わない

薄々感づいていたけど、改めて診断結果と共に自分を見つめこの事実を受け入れました。

ジーンズは似合わないっ!!!

ピタッとしようが、ダボッとしようが、デニム素材は似合わない。

やはり、私に合っているのは揺れ感なのか、落ち感なのか。

(硬い素材だと、どんまいな尻がよりどんまいに見える…)

 

とはいえ、お母ちゃんたるもの動きやすい恰好を求められる場面もあるわけで…

そんなとき用に処分はしないけど、普段のコーディネートからジーンズは外してもいいかもしれないと思いました。

そういう思い切りも必要だ。

 

今後のワードローブはこうしていきたい

冬服は、今まで着ていたものに加え今回買い足したもので充分。もう買わなくてよしっ!!

よって、初売りなどで自分の服は買わないぞっ、と。

見ると欲しくなるから見ないようにしよう、そうしよう。

 

自分の性格を考えると、セールで『安いから!』と勢いや妥協で買うよりも、じっくり自分が欲しい形の服を求めて探すスタイルの方が、結果的に飽きることもなく長く使えるような気がします。

特に、『安いよ安いよ攻撃』にホント弱いのでヽ(´o`; 

 

 

なんてことを考えていたら、前に読んだこの本が浮かびました。

コストパフォーマンスは、その服の値段じゃなく何回着れるかで考える。

シーズンの始めに買えば、セールで買うよりも長く使えて結果的にお得。

 

必要なものを、必要な時に、きちんと吟味して買う。

これが少数精鋭クローゼットへの近道な気がしました。

 

せっかく受けた『ファッション診断』。

子育てがちょっと一段落したからこそ目を向けられるようになった自分の服。

せっかくの診断結果を自分の中でうまく活用していけるよう、今後も自分のワードローブと向き合っていきたいと思います。

自分の定番、見つけるぞーーヽ(`∀´)ノ

 

 ↓LINEで作った『服管理グループ』、パッと見ただけで何を持っているのかが把握できて、我ながら改めて使いやすいと感じました!オススメです♡

www.ringo-time.com