りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【二人目入園準備】願書受付および入園面接を終え、無事入園許可おりました。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

昨日、幼稚園で入園面接(テスト)がありまして。

無事!無事にっ!!!

わが愛しの癒しボーイおーくん、来年の入園が決定いたしましたヽ(`∀´)ノ

 

別に落とされるような面接でもテストでもないんだけども。

抽選などもなく、願書出したら全員入園できる幼稚園なんだけども。

それでもやっぱり嬉しいものですね(●´艸`)

 

当日の流れ

当日は『私+しーちゃん+おーくん』の3人で幼稚園へ向かいました。

恐らく、集合時間ごとに、第一子、第二子でわかれていたのではないかな~と思います。

なぜなら、控室にいたママ、ほぼ知った顔だったから。笑

上の子連れで来ている人がたくさんいたし、パパ連れはいませんでした。

しーちゃんのときには周り知らない人だらけだったしパパ連れも多かったので、この辺りは二人目ならではな気がします。

 

行動観察

親は控室、しーちゃんは先生と別室へ。

別室にて、子供の行動観察がスタート。

遊びのときの様子やお話がどのくらい出来るのかを見るためのものなようです。

おーくんはというと、私と離れるときにちょっと泣いたもののすーぐ泣き止み、その後先生とすべり台をしたりフラフープで遊んだりしたようです(●´艸`)

 

先生と面接

その後、先生との親子面接。

面接は主任の先生にしてもらいました。

もちろんしーちゃんのことは知っているし、私のこともおーくんのことも把握いらっしゃる先生。

提出した願書を見ながら、いくつか質問を受けました。

 

■改めて聞くのもあれなんですが、当幼稚園を選んでいただいた理由はなんですか??

→上の子を通わせていて満足しているので、ぜひ下の子もと思いました。

 

■おむつは外れていますか?

→トイレに座らせれば出ることが多いんですが、まだおむつが取れるほどリズムがつかめているわけではないです。
入園する前には取れるよう頑張ります。

 

(願書を見ながら)おーくん、エビが好きなんだね!他に好きな食べ物は何ですか?(子供への質問)

おーくん:からあげぇー

先生:あ、ほんとだ。ここに揚げ物って書いてある。笑

 

■アレルギーとかは特にないですか?

→ないです!

 

■着替えは一人でできますか?ボタンは出来ますか?

→完全に一人ではまだ難しいですが、自分でやりたいという意欲はあるようです。靴下とかパジャマなどは自分で着ようと頑張ってます。
でも、出来ないと甘えてくる日もあるんですよね(;´∀`)
その日の気分によるかなぁ…

ボタンは…出来るのかな、どうなんだろ。ボタンのある服着せたことないかもしれません。笑

 

■どんな遊びが好きですか?

→しーちゃんと一緒に遊ぶことが多いので女子的な遊びが多くなっちゃって。笑
ごっこ遊びが大好きです。車よりも動物に食いつきます。
公園だと、動的な遊びよりはお砂場遊びとか、石集めるとか、そういう静かな遊びに走りがちです。

幼稚園に入って、遊びの幅が広がったら嬉しいな~と思っています^^

 

■ママと離れた経験はありますか?

→習い事での母子分離の経験はあります。
慣れるまでは緊張しちゃって泣いたりしがちなんですが、慣れた場所・慣れた人となら離れても大丈夫です。

 

 ■お子さんのことで心配なことはありますか?

→うーん…、特には…ないかな??
しーちゃんが一緒なのでなんとかなるかな、と思ってます。

 

合格証書をもらう

おーくんへ合格証書が手渡されたものの、おーくん「ブェッ!」とかなんとか言いながらふざけ出してしまい、受け取り拒否!!!

受け取れっ!

息子よ、その大事な書類を一刻も早く受け取るのだ(;゚;Д;゚;)!!

 

しかし受け取らない、それがおーくんクオリティ。

結果、私がササッと受取り、感動的要素皆無となりました。

そそくさとカバンにしまい、先生と談笑しつつ席を立つ。

 

園服等のサイズ合わせ

なんやかんや色んな人からお下がり貰って園服や体操服のストックあるし、買い足すものが何かあっても事務所にくればすぐ買えるしなぁ…

いいや、何も見ずに帰ろう帰ろう。

 

一人目との違い

ご覧の通り…

ゆるいです!全力でゆるいです!!

 

参考までに、こちら一人目のときの入園テストの流れ。 

www.ringo-time.com

 

受け答えに緊張感を感じるし、何より、しーちゃんが合格証書を受け取った時点で泣きそうになっているという。

あれ…、なんか心持ちが全然違う…(;´∀`)

ピュアさが薄れました。

経験は人を図太くするねぇ…

 

当日の服装などについて

一人目のときには着ていく服装がわからず、私はカッチリめのワンピースに夫はスーツ、子供には…確かしーちゃんワンピースでおーくんシャツ+パンツ、というスタイルで挑んだはず。

しかしながら、入園させてからのこの年月で『ここの幼稚園は親にカッチリさを求めていない』と判断。

 

その結果、今回は

『テーパードパンツ + 白長袖Tシャツ + ロングカーディガン』

という出で立ちで向かいました。

 

 ↑愛用パンツ。これの黒履いていきました。

 

周りのママ及び子供の服装はというと、「いつも通りな服」でした!

トレーナーを着ている子もいたし、ママもラフな服がほとんど。

 

とはいえ、この辺りは幼稚園のカラーにもよると思います!!!

 

今後の入園準備

入園テスト自体は形式的なものだし、面接の結果落とされるようなものではない。

それがわかっているだけに、大変リラックスした気持ちで臨みました。

 

今後、入園までに幾度か幼稚園へ足を運ばなければならない日が出てくるし、ついに幼稚園グッズ作りなんてものが本格化してまいります。

まーた一式作らないといけないのかヽ(´o`;

いやーん、準備がめんどくさーーい。

 

なんてね、グダグダ言ってますけども。

 

前にも書いたことがあったけど、違うのよ、違う違う。

余裕ぶっこいていられるのは『入園準備』までなのよ。

 

『入園』すること自体はもう、寂しすぎて寂しすぎて、上の子以上の喪失感なのですよ(´;ω;`)

四六時中子供と一緒にいない生活に突入してしまうだなんて、うそでしょ。

週に1-2回、ちょっと離れる時間が持てるだけで私は満足なんですけど、えっ、完全に一人になっちゃうんですか、私。

 

置いていかれる感、半端ない。

どうしよう…、おーくんと毎日一緒じゃなくなっちゃう…

どうしよう…、おーくん入園しちゃうのか…

 

そんなロンリーな気持ちを抱えつつ、表面上は冷静を装って、余裕ぶっこいた態度をとりながら入園準備進めていきたいと思います。笑

寂しさ隠しなのよ(´;ω;`)

今だけでも、いきがらせてやっておくれよ(´;ω;`)