りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

ハロウィン -2018- お菓子を作る、ひたすら作る。そんなハロウィン。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

今日から11月!!!

ではありますが、まだちょっと10月を引きずって、今日は『今年のハロウィンはどんな感じだったのか』を投稿したいと思います(●´ω`●)

来年の自分に向けての備忘録!

 

部屋の飾りつけ、その後

「部屋の飾りつけ、好きにやっていいよ」

なんて伝えたもんで、うっかり直前までこんな状態だったんですけども

 

www.ringo-time.com

 

壁を見るたび心がザワザワ…。笑

規則性のなさにどうもざわついちゃって。

こりゃいかん、ってことで

f:id:ringo_co:20181031223346j:plain

場所を移動。

そして、

f:id:ringo_co:20181101003010j:plain

去年買ったものの使うのを忘れていた100均ガーランドをぶら下げてみました。

ちょっとだけ子供の作品を残しつつ。笑

うん、このくらいの方が心ざわつかなくていい。

 

来年は『オレンジと黒で飾りを作ってね』と色指定してみよう、そうしよう。

なんらかの規則性がないと、チグハグすぎて気持ちが落ち着かないということが今回わかりました。

 

仮装、その後

どうやら幼稚園によっては、園児全員に仮装を義務付け、園のイベントとしてハロウィンを全力で楽しんでいるところもあるようです。

そういうところに通わせているママさんは、すっごーーく本格的な衣装を用意していると小耳に挟みました。

(現にマンションでプリンセスを何人も見かけました。さながら城ですな。)

 

しかしながら、なんせしーちゃんの通う幼稚園はそういうところ割と淡泊でしてヽ(´o`;

仮装?うん、帰ってからやってね。的な。

 

外に着ていく場がないとなると、そこまでがっつりしたものを用意する気にもなれず、

 

www.ringo-time.com

 

手持ちのワンピースを利用したこんな衣装でしのいでみたわけですが。

結局…

ハロウィン当日には着ませんでしたーー!!

なんせ、おーくんが仮装大嫌い人間なものでヽ(´o`;

二人が乗り気になってくれないと、中々…ねぇ。

ハロウィンらしい写真一枚も撮らずに終わってしまった…。笑

幼稚園後にハロウィン楽しむって難しい。

 

うーむ、来年のカレンダーを作るときに困るかしら。

来年の10月はしーちゃんの運動会から一枚セレクトしようかな。

もしくは、今週末に仮装した写真だけでも撮るか。(←もはやハロウィン関係ない)

 

ハロウィンはお菓子作りをする日!!

去年同様、10月下旬に幼稚園でお芋掘りイベントがありまして。

さつまいもを何に使うかしーちゃんと話したところ「ハロウィンの日にさつまいもケーキを作りたい!」とのご希望。

去年もお芋ケーキ作ったもんね(●´艸`)

 

今年はハロウィン当日にお友達のお家で遊ぶ約束をしていたので(仮装も何もせず、ホントにただ遊んだだけ。笑)、その前日に色々とお菓子作りをしてみました!!

 

さつまいもケーキ

去年同様、参考にしたレシピはこちら。

Cpicon すり混ぜナシ!さつまいもパウンドケーキ* by 耕ちゃんママ

 

f:id:ringo_co:20181031224227j:plain

幼稚園の後に作ったので、夕食と同時進行で作りました。

f:id:ringo_co:20181031224243j:plain

やっぱり美味しい!!

と、私は思ったんだけど…

おーくん、一目見るなり食べもせず「キライ」と言い、「去年美味しいって言ったんだから食べてみたら好きだと思うよ」と伝えると、一口口に入れただけで「オエオエオエオエ」とキライのパフォーマンス。

 

可愛い息子だけど、こういうときは本気でイラッとする…

でも、他の家族には好評でしたヽ(`∀´)ノ

めげずに、またこのレシピで作るぞ!だって簡単で美味しいんだもん!!!

(来年にはおーくんまた『好き』って言っているはず。気分屋三歳児。)

 

型抜きクッキー

さつまいもケーキを作るとホットケーキミックスが余るので、その粉でクッキーも一緒に作りました!

f:id:ringo_co:20181031224646j:plain

こちらは夕食後に作り始めました!

 

Cpicon 子供もできる!HMで簡単サクサククッキー by ゆたまま♡ 

Cpicon 【卵・バターなし】 HMで簡単クッキー by fuji_

この辺りのレシピを参考に、分量は適当に。

 

f:id:ringo_co:20181031224659j:plain

しーちゃんがだいぶ手慣れてきた感があります。

(そんなに家でお菓子作りしているわけではないけど、どうやら幼稚園でもお菓子作りを度々している模様)

f:id:ringo_co:20181031224754j:plain

ほとんど自力でやってくれたよ(●´З`●)

f:id:ringo_co:20181031224828j:plain

全粒粉入りのホットケーキミックスを今年も使っています。

美味しくてお気に入りのホットケーキミックスなのです(●´艸`)

f:id:ringo_co:20181031224919j:plain

美味しく焼けたぞーー。

 

おばけマシュマロ

もう一つ、ハロウィンにやろうと思って準備していたもの。

f:id:ringo_co:20181031225003j:plain

マシュマロと、

f:id:ringo_co:20181031225017j:plain

チョコペンのブラック。


↑チョコ色じゃなく、真っ黒のチョコペンです。

 

こちらはお風呂上がりに作成開始。

(夕方以降、ケーキ焼いてクッキー焼いてマシュマロ描いてで、なんだか慌ただしい一日でした。笑)

 

チョコペンをお皿に出して、つま楊枝にチョンチョンしながらマシュマロに絵を描いて…

f:id:ringo_co:20181031225219j:plain

おばけマシュマロの出来上がり。

f:id:ringo_co:20181031225255j:plain

たくさん出来たヽ(`∀´)ノ

f:id:ringo_co:20181031225311j:plain

子供たちの力作の方がオバケっぽい(●´艸`)

(一つぷっちょみたいなのがいる。笑)

 

このアイディア、いつも行くスーパーに『ハロウィンにいかがですか』というポップと共に展示されていたんです。

「めっちゃ可愛い!」と思い、展示の隣にあったマシュマロとチョコペンをまんまとお買い上げ。

我ながらちょろい客だぜ。笑

 

おばけマシュマロ作り、すっごく楽しかったです(●´З`●)

 

作ったお菓子はどうなったかというと…

f:id:ringo_co:20181031225532j:plain

ハロウィン当日に一緒に遊んだお友達へプレゼントしました♡

実は、急遽遊びに行くことが決まったので、ハロウィンっぽいラッピング資材を準備出来ていなくてヽ(´o`;

家にあるものでごまかしました。

 

f:id:ringo_co:20181031225637j:plain

お弁当で使っていた『ハロウィン柄クッキングシート』、どうにかギリギリ足りてよかった。笑

これのおかげでちょこっとハロウィンらしさ演出出来た気がします。

ラッピング袋は、メルカリなどの梱包で使うので一通りの大きさを揃えて持っていたのでした。

こんなところで役立つとは。

 

f:id:ringo_co:20181031225756j:plain

こちらは夫用。笑

子供たちの愛も一緒に込めましたよーー(●´艸`)

 

ハロウィンはお菓子を作る日、にしたい

子供の仮装には惹かれるものの、幼稚園で仮装するわけじゃないし、そこまで立派なものを用意したいわけでもない。

ちょっとした仮装くらいなら手作りしたり用意したりしてもいいかな~とは思うけど。

家族でハロウィンパーティーと言っても、うちの子カボチャ嫌いだし、どんな料理をこしらえていいのかもよくわからない。

どうせ一生懸命カボチャ料理作ったってまたオエオエしたりするんでしょ。(←やさぐれモード)

子供二人とも未就園児時代の方が、仮装もしやすかったしハロウィンイベントにも出かけやすかったなぁ~と、しみじみ感じました。

 

だったら、『お菓子を作って親しい人にあげる日』にしちゃった方が作る楽しさやあげる楽しさを味わえていい気がする(●´ω`●)

りんご家のハロウィンは、今後も『お菓子作り』でいきたい、と改めて感じたお母ちゃんなのでした。

 

↓去年のハロウィンもお芋でイモウィンでした!
そして、多分来年も確実にイモウィンになると思う。なぜなら10月に芋を掘って来るから。しかも来年は二人で。 

www.ringo-time.com

↓二人とも未就園児時代のハロウィンパーティー。『仮装×赤ちゃん』の破壊力により、ハロウィンって人気になった気がするぜ。

www.ringo-time.com