りんごの時間。

AIHを経て7歳5歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【幼稚園2学期スタート】バス通園から徒歩通園に切り替えることにしました。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

当初の予定から2週間ほど遅れて、おーくんの通う幼稚園の2学期がスタートしました!!

といっても、通常通りとはならず…

  • 当面お弁当なしの午前保育
  • 出来る限り徒歩通園に協力

という内容での再開となりました。

 

通わせることに不安がないわけではありません。

でも…でも…

このまま家に私と二人きりの生活だなんて、あまりにも刺激が少なすぎる(;O;)

お友達と関わることで得られる経験がたくさんあるはずなのに、それがないのは悲しい…

心配は心配だけど、でも我が家は通わせるという決断を致しました。

 

幼稚園でニッコニコ笑顔でお友達と遊ぶ姿を見て、

りんご吹き出し

これが子どもの健全な姿なのよね…(;O;)

としみじみ…。

久々にお友達と遊ぶのは、すごくすごくすごーーく楽しかったそうです!

不安や心配はゼロには出来ないけど、こちらも出来うる限りの対策をしつつ通園したいと思っております。

(布マスク封印して不織布マスク活用、まめな手洗い、携帯用アルコールジェルを水筒につけて持たせる)

 

というわけで。

そんな出来うる限りの対策の一環として。

バス通園から徒歩通園に切り替えました!!

幼稚園生活5年目にして初の徒歩通園です。笑

 

幼稚園までは自転車で5分くらい、子どもと歩いて15分くらいの距離にあります。

もちろん自転車という選択でもオッケーなのですが、ここはあえて『なるべく歩いて行ってみよう!』と考えております。

おーくん吹き出し

おーくん、歩いてもいいよ!

息子の了承も得られましたヽ(`∀´)ノ

 

毎日歩いて通園してみて感じたこと

バスから徒歩通園に切り替えるかどうか、最初ちょっと悩んだのです。

一応バスの枠は残しておいて雨の日だけでも使わせてもらおうか、なんて思ったり。

雨の中送るのがとにもかくにも億劫だ、とね('A`)汗

しかしながら、色々考え完全に切り替えることで得られるメリットもあるな!と感じ。

幼稚園生活5年目にして初の徒歩通園をすることになったのでした。

 

小学校へ通学する練習になる!!(雨の中歩く練習)

いわゆる発想の転換というやつでしょうか。

りんご吹き出し

通学の練習になるじゃないか!

今まで毎日バスで園に通っていたのが、4月からは自力で重い荷物を背負って学校まで歩いていかなければならないわけで。

しーちゃんは何事もなく対応出来たけども…

おーくんはどうだろう??と心配になっちゃって(;´∀`)

特に心配なのが雨の日っ!!

普段傘をさして歩くことがなさ過ぎて(雨の日は車を利用しがち)、1人で傘をさして家まで帰ってこれるのか想像しただけで不安に…

(ややもすれば傘で遊びだしそうだし。←)

雨の日に、幼稚園の荷物を持って傘をさして歩いて行く。

これだけで、来年4月からの通学の練習になるのではなかろうか、と感じた次第です。

学校までの道と幼稚園までの道は真逆方向なのですが、学校へ行く道の方が簡単だからきっと幼稚園まで問題なく行ければ大丈夫だと思う!

 

で、まだその雨の日はやってきていないので、日々快適に送迎しておりますが…

さてさて、雨の日どうなることやら(;´∀`)

(自分用のカッパが欲しくなりそうですね。笑)

 

毎日楽しそうな様子が見られる!

毎日幼稚園に行くと、先生達からおーくんの様子をチラホラ聞けるのですよね(●´艸`)

とはいえ、感染対策もあるので長時間ではないのですが、それでもバス通園していたときよりもリアルタイムで知ることが出来ていると感じます。

お友達とニコニコ楽しそうにお話している様子も毎日見ることが出来て、今までそういう関わりが一切無い生活をしていただけにその姿を見れるのがすごくすごく貴重で嬉しいです(;O;)♡

やっとお友達と遊べたね(;O;)♡

 

おーくん一人だったら何とでもなる!!

そもそも、割と家が近い幼稚園なのに園バスを利用していた最大の理由って『子ども二人連れて行くのがしんどいから』だったんです。

しーちゃん入園時、おーくん1歳。

毎回ベビーカーに乗せていくのも大変だし、何よりそれこそ雨の日どうするよ、と。

その流れでここまで来ておりましたが、そうでしたそうでした。

今一人なんでした。←

実際に毎日連れて行ってみて思った。

以前とは比較にならないくらい楽。

おーくん一人連れてくだけなら何とでもなるわ。

時の流れを改めて実感…

 

おーくん、たくましくなったなぁ…

あんなに抱っこマンだったのに…

たくましくなっちゃって(;O;)

りんご吹き出し

荷物持ってあげようか?(←甘やかす私)

おーくん吹き出し

大丈夫!このくらい軽い軽い!(←成長した息子)

母は…母は…

感動しておりますっ!(←親バカ)

おーくん吹き出し

おーくん歩くの好きだからいっぱい歩けるよ!

りんご吹き出し

…!!!(あんなにすぐ疲れた疲れた言っていたのに!!)

そうか、この子ももう6歳。

たくましく成長したなぁ…(;O;)♡♡

 

私の運動不足解消にもなるじゃないか!!

なんということでしょう。

この夏で、めっぽう太りまして。

全く動いてない上に晩酌しちゃってんだもん、そりゃ太るわよね('A`)

あぁ、せっかく痩せた分が…あぁ…あぁ…

という今の私にとっても、毎日強制的に園まで歩くというのはよい運動となりそうです!!

送ったあと、ちょっと遠回りして帰ってくる。

これを今後の日課としよう!!

 

心地よい季節になってまいりました

私の大嫌いな夏が過ぎ去った…

なんて過ごしやすいの…

こんな気候なら全然歩けちゃうね(●´艸`)

毎朝心地よいです。

 

おーくんが可愛い!!←

おーくん吹き出し

ママ、このお花何て言うの??

通園途中で見かけたお花に興味を持ったおーくん。

グーグルレンズで調べてみることに。

f:id:ringo_co:20210916140236j:plain

りんご吹き出し

ヒガンバナ科のタマスダレっていうみたいだよ!

おーくん吹き出し

そうなんだ~!歩いて幼稚園まで行くと調べられていいね♡

発想が天使っ!!!

可愛いなぁ、可愛いなぁ。

そんなおーくんと毎朝お散歩デートじゃん。

いやん♡♡

 

近い幼稚園でよかった…

幼稚園選びをしていた当時、『徒歩圏内の幼稚園限定で探す』と決めていました。

(遠い園にも見学には行きましたが、やはり近いという条件は譲れなかった)

災害等、もし何かあったときにでもすぐお迎えに行けるよう。

同じ小学校に通うお友達が出来るよう。

そんな思いの元、近い幼稚園を選んだわけですが…

バス通園は密だから控えたほうがいい、なんていう事態になるなんて思いもしなかったよね、当時は( ;∀;)

でも結果的に、そういう不測の事態が起きても徒歩通園にすぐ切り替えることが出来ているのは『近い』からこそだと感じています。

近い幼稚園バンザイ!!!

 

案外、徒歩通園ってありかもしれない…

もうほんと今さらなんですが。

おーくん卒園まで残り半年となった今頃になってそんなことを感じている次第です。

いや、違うな。

残り半年だからこそ『徒歩通園ありかも』って思えているんだろうな。

 

園行事もこれから先どうなるかわからない。

ずっと半日保育のままな可能性もゼロじゃないし、途中でまた休園になるかもしれない。

そんな状況だからこそ、少しでも濃い時間にしたいと感じているんだと思います。

 

一緒に幼稚園まで手を繋ぎながら歩いてお話するの、結構楽しくて(●´艸`)

癒しのひと時です。

なんてことを言いつつ、雨が連日続いた日にゃ

りんご吹き出し

バスが恋しい…(;O;)!!!

なんてことになりそうですがヽ(´o`;

(駐車場がないので車で送ることは出来ず)

 

とにもかくにも。

発想の転換。

せっかく徒歩通園に切り替えたことですし、この生活をしばらく楽しんでいきたいと思いますヽ(`∀´)ノ!!

 

 ↓読んだよの印に『ポチッ!』と応援よろしくお願いします♡♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村