りんごの時間。

AIHを経て7歳5歳の二児の母へ。二人育児の記録。

うどんを手作りしたら、思ったより大変だった。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

しーちゃん吹き出し

うどん作ってみたい!

おーくん吹き出し

作ってみたーい!

 

そんなリクエストに応えてみました。

面倒くさかったけど、いっちょやりますかー。

 

思い起こすのは5年前のクリスマス。

クリスマスなのに家族で胃腸炎になってしまい、せめてちょっとはイベント感を出したいとどうにかこうにかうどんを手作りして出したのですよ。

(このときの私、偉かった)

www.ringo-time.com

 

りんご吹き出し

こんな体調不良のときにだって作れてるわけだし、全然問題ないでしょ。

と思っていたのですが…

ぜーんぜん、もうなんかドッと疲れた…('A`)

なるほどなるほど、自分主体で進めるのと子ども主体で進めるのとでは疲労度が雲泥の差だな、と。

もう何回も悟っているはずのことを、改めてズーンと実感した次第です。

 

スーパーでうどん粉を用意してきまして、今回もフードプロセッサーで捏ねよう…と思っていたのですが

しーちゃん吹き出し

最初から捏ねてみたい!

ほら、一気にハードル上がったもん('A`)

 

捏ねたり袋に入れて踏んだりしながら生地をこしらえ、冷蔵庫でねかせることしばし。

仕上がった生地を見て真っ先に思ったこと。

水が少し多かったかもしれん…汗

↑これは私のせい。

 

少し水分が多くなってしまった関係もあり、包丁で切るのが中々大変で。汗

切ってるそばからうどんがくっついていく…(;O;)

サッサと切って茹でてしまいたかったのですが

しーちゃん吹き出し

自分で切りたい!

おーくん吹き出し

自分で切ってみたい!

まぁ、そうなりますよね( ;∀;)

 

特におーくんに関してはつきっきりじゃないと怖くて気が気じゃないので、ハラハラしつつ見守りつつ、くっつきかけているうどんをバラバラにほぐしつつ、見守りつつ、ほぐしつつ、切り終わったうどんもくっつかないように見守りつつ…

早く切り終わってくれーーー( ;∀;)

 

で、どうにかこうにか仕上がったうどん。

f:id:ringo_co:20210917095840j:plain

うどん作りはたいして大変じゃない、はずだったのに。

なんかすごく疲れた…('A`)

もう、1人でやりたい…←

 

f:id:ringo_co:20210917095914j:plain

さて、肝心のうどんのお味ですが、

おーくん吹き出し

かたい…

おーくん残したもん( ;∀;)!!

せめて食べてくれよーーー!!!笑

 

しかしながら、今回のうどんは『こしがある』というよりは『硬い』うどんだったかもしれません(;´∀`)

ざるうどんより温かいうどんにして食べた方がおいしかったかもなぁ。汗

 

パパ吹き出し

今まで食べたうどんの中で一番美味しい!

ただ一人、夫だけは親バカ補正も相まって美味しい美味しいとご機嫌で食べていました。

いいパパや。笑

 

f:id:ringo_co:20210917100139j:plain

子ども達が作ったうどん団子。

作ってみたけど美味しくなかったようで、「あげるー」と渡されました。

 

そんなうどん粉。

あともう1回分残ってるんですよねぇ…ヽ(´o`;

次はフードプロセッサーで途中まで捏ねようね、ね。

 

水分量を間違わなければもう少し楽に作れるはず。

次は間違えないようにしよう。

(全ては私のせい)

 

 ↓読んだよの印に『ポチッ!』と応援よろしくお願いします♡♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村