りんごの時間。

AIHを経て7歳5歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【RISU算数】実際に取り組んだ子ども達の反応。『算数に特化している』ことに魅力を感じました!



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

昨日投稿したRISU算数。

肝心の使ってみた感想や子ども達の反応を載せきれなかったという…(;´∀`) 

(なるべく詳しく書こうと思ったらものすごく長くなってしまったので2回に分けることにしました。テヘッ) 

 

今日は、お試しを始めてから3週間ほど経過した我が家の利用状況や、子ども達の反応、私の感想、などについてまとめていきたいと思います!!

モニター案件ということもあり、通常よりも長めに体験させていただいております。
ありがたや、ありがたや…(;O;)♡

 

↓教材の内容や料金についての詳細は昨日投稿した記事をご覧くださいませ♡ 

www.ringo-time.com

  

RISU算数・RISUキッズを利用した子ども達の反応

実際に取り組み始めて3週間。

子ども達の反応や利用状況などをそれぞれについてまとめてみました!

(二人の反応、性格の違いが非常に出ています。笑)

 

【RISU算数】小1・しーちゃんの反応

『タブレットである』ということがプラスに働いていると思います!

今、チャレンジの他に市販のドリルもプラスして取り組んでいるような状況なのですが、ドリルだと取り組むにあたって少々気合いが必要みたいで(;´∀`)

 (めんどくせーー、みたいな空気が時折めっちゃ出る。笑)

その点、RISU算数だと

りんご吹き出し

RISUちゃんやろ~

しーちゃん吹き出し

はーい

と割とスムーズに事が進むという。

娘の場合、自主的に「どんどんやりたい!!」という意欲が湧いているほどでもないけど、取り組むことに難色を示すほどでもない、という感じです。

 

スタートの時点で1年生後半あたりの問題からの取り組みだったのですが、この辺りは理解しているのでサクサク進みました。

わかる問題が出てくることで『RISUはやってもいいやつ』というイメージがついたように思います。笑

(しょっぱなから難しい問題だとやる気をなくすタイプ) 

この辺りは体験期間中にどんどんやっておこうぜ!!ということで、わかっている問題のところに関しては少々ペースを上げてやってもらっているところです。

(でもすぐ「もういいかな」になってしまうしーちゃんです。笑)

 

今現在は、足し算に関しては2年生の取り組みに入った模様。

f:id:ringo_co:20201226011211j:plain

ひっ算が出てきたっ!!!

先取りは一切していないので、しーちゃんにとって初見の問題です。

しーちゃん吹き出し

え?まだ学校でやってないけどやって大丈夫なの?

先取りというものをしたことがないので、先生に習う前にやってもよいのか不安に思ったようです。笑

 

f:id:ringo_co:20201225132911j:plain

先生動画でやり方のコツもちゃんと教えてくれるので、間違ったやり方で覚えたり、変なクセがつくこともなさそうです!

 

f:id:ringo_co:20201226011347j:plain

RISU算数を始める前だったら「ん?」となったであろう問題も、問題を段階的に進めていくうちに出来るようになっていました。

しーちゃんには多少の先取りが向いているのでは?と感じていることもあり、RISU算数との相性は結構いいんじゃないかな…と。

 

それにほら。

「自主的にどんどんやりたい!」というほどでもないというのがまた、本契約になったときの料金問題的にもちょうどよく進められそうだと感じています。笑

(RISU算数はやればやるほど料金が高くなるシステムなのでね)

いい感じで『補助的な利用』が出来るのではないかと。

 

公文やそろばんのように計算だけをどんどんやるものではないので、計算スピードが格段に猛烈にアップするかというと正直なところその点に関してはそこまででもないかな?という気がしています。

でも、しーちゃんの様子を見ていると、取り組む前よりも今の方が問題を解く早さは少々上がったんです!!

ものすごく早くなったわけではないけど、少なからず算数の問題に触れる頻度は増えているわけで、反復することによりコツを掴んでいっているのかな??という印象。

(スピードアップだけを狙うなら公文やそろばんの方が上だろうけど、充分よい影響はあると思う!!)

 

f:id:ringo_co:20201226011854j:plain

計算問題だけでなく、図形の問題も出てきています。

今後、他にも多方面にわたって算数の問題に触れることが出来そうなので、うん、やっぱり内容は良いと思う!!

f:id:ringo_co:20201226012751p:plain
f:id:ringo_co:20201226012808p:plain

今後進んでいくと、こういう感じの問題も出てくるようです!!

(何年生の問題なんだろ??)

 

f:id:ringo_co:20201226013212j:plain

今現在のレベルでも、文章問題がそこそこ出てきています!

今はまだレベルもそこまで高くはないですが、今後続けていくとより『しっかり読み込まないとできない』という問題が出てくるのだろうなと。

ただ計算するだけではなく、そういう思考力を問われるような問題にも触れることが出来るのはいいな~と感じましたヽ(`∀´)ノ

 

【RISUキッズ】年中・おーくんの反応

意外だったのはおーくんなのです。

いや、意外…でもないか。

あの子は『やる気だけはとにかくある子』なのです。意欲だけは誰にも負けない。

 

とにもかくにもこの『RISUキッズ』をたいそう気に入った様子で

おーくん吹き出し

RISUちゃんやるーー!!

おーくん吹き出し

そうだ、お勉強やらないと!!

と自らタブレットを開いては取り組む日々。

(他教材の取り組みがお留守になるくらい熱中していました。笑)

 

RISUキッズは、本当に初歩的なところ。

数を数えたり、大きさを比較したりというところからのスタート。

特に『数を数える』というところはかなり反復してやらされていたように思います。笑

 

おーくん、数が大きくなると数えるのがかなりあやふやで

おーくん吹き出し

26,27,28,29,…次なんだっけ

おーくん吹き出し

31,32,34,38,32,33…

(↑でたらめにもほどがある。笑 )

というような状況だったのです。

 

が。

反復って大事よね。

繰り返し繰り返し数を数えさせられている間に、ちゃんと言えるようになっていましたヽ(`∀´)ノ!!

ここで重要なのは『私が教えていない』というところ。

自主的にやったからこそすんなり覚えられたんじゃないかな?と感じています。

(私から言われてやるのは『強制』になってしまうし、楽しくないよね、言われて何度も数えさせられるのなんてさ)

 

f:id:ringo_co:20201226014055j:plain

問題を解く前に出てくる説明もとてもわかりやすくて、おーくん真剣に聞いていました。

(こういう素直さがおーくんの本当に良いところ!!!)
 

今回のこのRISUキッズの中で良かったことの一つ。

『時計に興味を持った』という点です!!

こどもちゃれんじでも年中の3学期以降『時計プログラム』が始動になるところからも、今はちょうど時計に興味を持ち始める時期なのだろうとは思うのですが、問題を解く中で自然と読み方を覚えられたのは素直に嬉しいヽ(`∀´)ノ♡♡

〇時、〇時半、は読めるようになった…かな??(〇時半はまだちょっと怪しいけど)

f:id:ringo_co:20201225132501j:plain

↑時計について教えてくれる先生の動画を真剣に見ているところ。

アナログ時計だけじゃなく、デジタル時計の読み方についても説明してくれました♡

 

そしてそして。

f:id:ringo_co:20201226014420j:plain

わー!おーくんが足し算してるぅーー!!

f:id:ringo_co:20201226014455j:plain

わーー!おーくんが引き算してるぅぅーー!!!

今までこういう問題には一切触れてこなかったおーくん。

RISUキッズを通して簡単な足し算引き算がいつの間にか出来るようになっていましたヽ(`∀´)ノ

おーくん吹き出し

オレもう、足し算出来るからさ

超得意げに語っていました。笑笑

 

この頑張りは、全てはこれのため。

f:id:ringo_co:20201225133036j:plain

ピカチュウ欲しいからポイントめいっぱい貯めたいんだって。笑

(おーくん、まだ本契約してないから今はまだプレゼント関係ないのよ…) 

 

順調に進みに進み、あと1ステージでRISUキッズ終了となります。

RISUキッズはボリューム的にそこまで多いわけではないので、大多数の子がサクッとキッズコースは終えるのではないかなと感じます。

これが終了するとRISU算数、つまりは小学生コースへと進むわけですが…

正直なところ、そこからが悩みどころなのですヽ(´o`;

 

RISUキッズとの相性はめちゃくちゃ良かったし、おーくんもすごく楽しんでやってくれていた。

けど、難易度が上がるであろうここから先もスムーズにいくのだろうか??と。

出来ればまだ今の時期にやるべき基礎をしっかりと固めたいと思っていることもあり、おーくんに関してはそこまで先取りをしたいわけでもないんだよなぁ…と。

(先取りは向いていないタイプだと母は思っている)

 

なんならRISUキッズの内容をもう1周してほしいくらいの気持ちでいるのですが、でもそれだとポイントが全く貯まらないのでおーくん嫌がると思うし(;´∀`)笑

 

おーくん吹き出し

続けたい!やりたい!

というおーくんの気持ちは尊重してあげたいけど、どこまでこの先理解出来るのか、という点が大変悩ましい…。

理解できないまま先に進むもの避けたいし、うーむ。

この辺りまだ残っているお試し期間内で先に進んでからのおーくんの反応を見ながら、今後も続けるのか判断したいと思っています。

 

私がRISU算数で良いと感じたところ

算数に特化しているところ

基本的なところなのですが。

『算数だけ!』というところに私は魅力を感じました。

『算数にのみ特化している』という教材ってあまりないと思うのですよねヽ(´o`;

それこそドリルをやらせるか、公文に通わせるか、そろばんをやるか、になるのかな。

でもドリルだと合うレベルの問題を選ぶのが難しかったり、子どものモチベーションが上がらなかったり。

公文やそろばんだと金額的にも送迎的にも本腰を入れた習い事になってしまうので、気軽には出来ないな…と。

ちなみにしーちゃん、そろばんは全く興味ないらしいです。
母的にはオススメだったんだけどね(;´∀`)

私が今、娘に強化して取り組んでもらいたいと思っているところがまさに『算数』だったこともあり、『需要と供給が一致した!』と感じた次第です(●´艸`)

国語に関しては、本をよく読んでいるし、とりあえず今はそれでいいかなと思っています。笑

 

タブレットなので隙間時間で気軽に出来ちゃう

先ほど書いたように習い事となると時間の調整的にも難しかったりするのですが、RISU算数だと家で気軽に取り組めるのが非常に魅力的です。

タブレットなので親の負担も少ないし!

補助的にプラスするのにボリュームとしても丁度よいように感じました。

紙ベースでの学びに+αでタブレットの算数。

バランスとして中々良いのではないか…と(●´艸`)

 

子どもに合わせた問題で、先取りもしやすい

子どものレベルに合わせて問題を出してくれるというのも好印象です。

先取りをしたいと元々考えていたわけではなかったものの、先に知っておくことで得られるメリットもありそうだな、と実際にやってみて感じました。

(予習することで学校での理解度も上がりそう!)

先生動画もわかりやすく、紙だけで学ぶよりも頭に入ってきやすいです!

(そういうところがタブレットの魅力よね♡)

毎月学年相当の問題が送られてくる通信教材とは異なり、理解力に合わせて取り組めるというのは他にはない魅力だと思います!

 

RISU算数のデメリットだと感じたところ

料金がわかりにくい

やった問題数に応じて料金が変わるの、ハラハラドキドキしちゃうよね( ;∀;)

どんどんやってほしいのに、あまりやってほしくない気になっちゃう。笑

定額だったらなぁ…というのは正直なところ感じました。

(これに関しては逆にこの料金体制だから良いと思う人もいると思うけども)

もし実際に本契約をするならば『料金を高くしすぎず取り組めるかどうか』がポイントとなりそうです。

(せめて『基本料金+980円』程度に収めたい)

でも、取り組む問題数を抑えると先取りもしにくくなるとは思うので、RISU算数の良さが薄れてしまうかしら…

そのあたりが少々気がかりではあります。

 

ゆっくりじっくり覚えるタイプとの相性が心配(問題がサクサク進みすぎる危険性がある)

おーくんの反応のところでも書きましたが、おーくんはじっくりゆっくり覚えるタイプで、焦らずに取り組んだ方がいいと母としては感じています。

学年相当のものをがっちり固めていくのが向いているのではないか、と。

となった場合に、この『先取りしやすい教材』との相性はどうなんだろう…?というのは気になっています。

逆に「難しいのに出来た!」というのが自信に繋がったりするのかしら??

しっかり理解していないのに先に進んでしまう危険性があるかしら…。

この辺り、残りの体験期間を通じて見極めていきたいと感じています。

(ただ、当の本人は続けたい気持ちでいっぱい。そこが非常に悩ましいところなのです。笑)

 

他の教材に比べると少々華やかさには欠けるかもしれない

単調にならないような工夫は、前回の記事にも書きましたがもちろんあります。

ポイントを集めてゲットするプレゼントがあったり、カギを集めて解けるスペシャル問題があったり。

でも、他の教材に比べると『華やかさ』は控えめではあるので、そういうのをモチベーションにしている子の場合は単調だと感じてしまう場合もあるかな?と感じました。

他のタブレット教材の場合、もっとご褒美的なもの色々ありそうですもんね(;´∀`)

でも、そこが逆にメリットでもあり。

『ご褒美や遊びコーナーにばかり気持ちがいってしまう』という心配とは無縁です!!

遊び要素はほぼないので、『算数だけをプラスαで取り入れたい』という場合に非常に良い教材だと感じました!

我が子の性格を考えるとですね、ご褒美的なものが華やかすぎるとそちらがメインになってしまう可能性が非常に大きくて…( ;∀;)

りんご吹き出し

ねぇ、肝心の問題はいつやるの??

という声掛けをする可能性大なのです…笑

デメリットでもありメリットでもあり。

この部分に関しては子どもの性格によるかな~(;´∀`)笑 

 

かなり惹かれています!本契約するかもう少し様子を見ていきます!

今現在の気持ちとしては、『しーちゃんは続けたい』と思っています。

実際に契約して、金額的なものも含め見ていきたいかな。

おーくんに関しては、もう少し年齢があがってからの再挑戦でもよいのではないかな…と思いつつ…。

残りの体験期間の様子をもう少し見て判断したいと思っています!!!

 

我が家のように『算数をもう少し強化したい』『算数の教材を取り入れたい』という場合に、すごく相性の良い教材だと感じました。

ひたすらドリルを解くほど単調でもなく、家で気軽に取り組めるから習い事のように時間的な取り入れにくさもなく、教材内に先生動画もあるので先取りもしやすい。

 

今はまだレベルがそこまで上がっていないので、学校でやっていることの復習のような内容にはなっていますが、きっと恩恵をより受けられるのはこの先なのではないかな??と。

ゆえに、もうちょっとやってみたいと感じちゃうんですよね(●´艸`)♡♡

 

RISU算数くらいのボリュームなら今の取り組みに追加しても大丈夫そう。

※ただし、その場合他のタブレット教材(WonderBox等)は続けない予定です

しーちゃん的にも

しーちゃん吹き出し

WonderBoxじゃなくRISUちゃんやろうかな

と感じているようです。

 

というわけで。

この年末年始に改めてじっくり取り組んでみようと思っています!

ダラダラ防止にもちょうどいいね(●´艸`)笑

『取り組んでみた結果どうすることにしたのか』についてはまたブログに書きたいと思っています!!

続編をお楽しみに~ヽ(`∀´)ノ!!

 

 

当ブログ用に1週間体験できるキャンペーンコードを発行していただきました♡

返品の場合は、送料・保険料として1,980円がかかるそうです。
契約した場合には、お試し期間の料金は一切かからないとのことです! 

 

人数限定! RISUお試しキャンペーン | リスジャパン株式会社 

 

キャンペーンコードは『 aac07a』ですヽ(`∀´)ノ

もし気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひご利用くださいませ♡

(キャンペーンコードなしだと即入会となるそうですので、ご注意を!!!) 

 

 

おすすめの関連記事です! 

今年の4月から始めたWonderBox。

とても楽しい教材です!!

…が、もしRISU算数を始めるとなると継続を断念するのはここかな…と感じたり。

(辞めるなら代わりにシンクシンクを取り入れる予定)

おーくんにはRISU算数よりもWonderBoxがいいんじゃないかなと思っているんだけどなぁヽ(´o`;

家族会議が必要ですな。

WonderBoxはタブレットに初めて触れる子にもオススメの教材です♡

休校期間中は本当に本当に本当に助けられました(;O;)!!!!

www.ringo-time.com

 

 ↓読んだよの印に『ポチッ!』と応援よろしくお願いします♡♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村