りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

ふと思い出した『長寿の里 よかせっけん』。再び使い始めることにしました。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

思い返すこと20年前。(もはや、いつの話だよ状態)

私の母がずっと愛用していた洗顔がありました。

泡モコモコなその洗顔を、当時中高校生だった娘の私も一緒に愛用していて。

18歳で一人暮らしをすることになった際に「これ使い続けたいから送って」と頼むほど、当時の私を虜にしていたのでした。

 

その後社会人になり、母から「そろそろ自分で買ってくれ」と言われ。(そりゃそうだ)

その後もしばらく買い続けていたはずなんだけど…

子供が生まれて「楽したい欲求」が強くなった結果「泡で出てくる洗顔」を使うようになり、気づけばすっかり疎遠に。

 

それが、ふと。

はっ!!!!と。

思い出したわけですよ、存在を。

  

そしたらもう、ウズウズと「また使いたい衝動」が沸き起こり…

f:id:ringo_co:20180731214818j:plain

買ってしまいました。またこの子を。

 

長寿の里『よかせっけん』を数年越しにリピ買いする

ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。

こちら『然 -しかり- よかせっけん』という商品でございます。

 

 

私が10代から使い続けていた当時は『つかってみんしゃい よかせっけん』という名前だったんです。

パッケージもこんなに洗練されておらず、もっとダサかった。(←言い方よ)

 

f:id:ringo_co:20180731215439j:plain

↑これこれ、この田舎っぽいフォルムが特徴だったのよ!!

 

それが… 

f:id:ringo_co:20180731215537j:plain

いつのまに、こんなにスタイリッシュな姿に…(;゚;Д;゚;)!!!

軽くカルチャーショックよ。

あんなにダサかったのに!

そのダサさに親近感を覚えていたのに!(←いい加減失礼)

グッドデザイン賞貰うような変貌を遂げていただなんて…(´;ω;`)♡

 

名前も「つかってみんしゃい よかせっけん」から『然 -しかり- よかせっけん』 へと変更されたようです。

名前も見た目同様かっこよくはなったけど…個人的には『つかってみんしゃい』の響きがとっても好きでした(●´З`●)

 

天然ミネラルをいっぱい含んだ「超微細シリカパウダー」で作った石けんです。
純度の高い「シリカ」を使うこと。肌に負担をかけないための「ミクロ加工」。毛穴のすみずみまで清らかに洗うための「バルーン加工」。洗っている間ずっと弾力感が続くもっちりとした「吸着泡」で、肌に負担をかけずに洗えます。

(商品説明より)

 

『九州南部の地層の中にある火山灰(これがシリカパウダーらしい)で作られた練り洗顔せっけん』

一文でまとめるとこんな感じ。

通常の火山灰とは違い、長い年月をかけて不純物を取り除いたからこその微粒子パウダーを用いて作られている、とのこと。

 

でも、正直なところね。

長年使い続けてきたくせに、この辺りの詳しい説明は今調べて知ったという(;´∀`)

使ってみて「いい」と思ったから10代からずっと使い続けていました。

細かいこたーいいんだ。

つかってみんしゃい、っていうあったかい言葉に惹かれちゃったのよ。

 

届いた商品 -梱包が丁寧-

注文してから3~4日後くらいに、

f:id:ringo_co:20180731221112j:plain

このような箱に入って届きました。

 

f:id:ringo_co:20180731221128j:plain

そして、ドーーン。

この最新の注意を払った梱包たるやっ!!!

 

f:id:ringo_co:20180731221158j:plain

緩衝材の中に商品を入れてしまうという過保護っぷり。

メーカーの商品への愛が感じ取れます。

「うちの箱入りならぬ、緩衝材入り娘、大事にしておくれよ」的な。

 

f:id:ringo_co:20180731221308j:plain

一緒に泡立てネットも入っていました。

f:id:ringo_co:20180731221317j:plain

何やら、この小さなボールがミソなようで。

泡立てると水素が発生するそうですよ!(なんかわかんないけどスゲー)

 

f:id:ringo_co:20180731221422j:plain

泡の立て方の詳しい説明も同封されていました。

如何にモコモコの泡に仕上げるか、毎度真剣にモコモコやってます。笑

最大級のモコモコを作れたときの快感たるや。

 

『よかせっけん』はこんな感じ

f:id:ringo_co:20180731220238j:plain 

泥っぽい見た目。

火山灰を練ったんですね。えぇ。

  

一番の特徴が「モコモコの吸着泡」なのですが…

頑張って見たけど、泡立てて写真を撮るのが難しくて諦めました…(´;ω;`)

f:id:ringo_co:20180731220705p:plain

泡立てると、こうなります!!!

嘘じゃなく、本当にこういうモコモコ泡が作れます!!!

 

そして、このモッコモコの泡で洗顔すると、すごーく気持ちがいいのです。

ほんとに泡が吸い付く感じ。

手のひらを顔に付けず、泡で洗うイメージ。 

 

数年越しに使ってみて改めて感じました。

この泡…最高だぜ...、と。

 

『ぼんたんクレンジング』はこんな感じ

当時はクレンジングまでは購入していなかったのですが、せっかく久しぶりに購入するんだし!と、今回初めてクレンジングにも手を出してみることにしました。

f:id:ringo_co:20180731220305j:plain

白いボトルってだけで好印象。

 

実際のメイクを落としてみた感想ですが、まず『香りが最高』でした!!

柑橘系の爽やかな香りで、癒される。

もちろん、突っ張ることもなく化粧もきれいに落ちて使用感とても良かったです!!

 

が。

値段と容量を考えると…リピ買いは…どうだろう…なんてね。

f:id:ringo_co:20180731220937j:plain

無印の一番小さい詰め替えボトルと比較してもこの小ささ。

容量は結構少なかったですヽ(´o`;

 

今まで愛用していた化粧落としの落とし心地も非常に気に入っていたので、こちらに関しては定期便を利用するまでもないか、という結論に至りました。

気の向いた時に単品買いしようかな(●´艸`)

 

見た目の良さに大満足です

f:id:ringo_co:20180731221711j:plain

何度も言うと失礼かもしれないけど、前はホントにさほど洗練されていないパッケージだったのですヽ(´o`;

それが、こんなコロンとした可愛らしい姿に生まれ変わっちゃって…

 

f:id:ringo_co:20180731221846j:plain

お風呂に置いたら、よりその見た目の美しさにグッときちゃった次第です。

いいよ、すごくいい。

 

f:id:ringo_co:20180731221927j:plain

無印の詰め替えボトルとの相性も良かったです!!!

(中身はすごく良くても、やたらと派手なケースとかだったらちょっとね…。見た目って大事だ!!)

 

「よかせっけん」やっぱり好きだ!!!

10代から長く使い続けてきたということもあって、私の肌との相性はすごく良いと改めて思いました。

この洗顔が届いて今現在でちょうど一週間程。

ブログで褒めたたえると「あいつ盛ってねぇか?」と思われそうなのですが、嘘じゃなく。

ホントに小鼻のザラザラや黒ずみがなくなりました!!!

ここ最近、このザラザラ感がすごく気になっていてどうにかしたいと思っていたからこそ余計わかるこのツルツル感。

微粒子パウダーが、小鼻の汚れ持っていってくれたぞ!!!

 

モコモコの泡も本当に気持ち良くて、「やっぱり好きだ」と思い至りました。

せっかくだから他の洗顔料も色々試してみたい願望はあるものの、なんとなく「結局これに落ち着く」ような気が今からしています。笑

 

検索してみたところ、楽天でも商品の取り扱いはあるようでした。 

 

楽天フリークな私なら、もちろんこれも楽天で!!!

となりそうなところではありますが。

公式サイトの方がお値段が断然安く、送料もお安い。

定期便にしたらもう、楽天とは全然違うわけで。

 

今後も長く愛用していくためには少しでもお安い方が嬉しいので、今後は『定期便』でお願いしようかな、と検討中です(●´艸`)

 

とはいえ、この記事で伝えたいのは「試してみて」ではなく

よかせっけんが私の好みであることは間違いないんだけれども。

合う合わないはもちろんあるだろうし。

それをごり押ししたくて書いたわけではなくて。

 

時間的に、物理的に、精神的に。

妊娠出産が理由で諦めざるを得なかったもの。

気づけばやめていたもの、やめなきゃいけなくなったもの。

きっとママなら1つや2つあるんじゃないかと思うんです。

 

ネイルが好きだったけど、塗る時間がないから諦めた。

半身浴が好きだったけど、そんな余裕がないから諦めた。

読書が好きだったけど、落ち着いて読む時間がないから諦めた。

 

私も同様。

初めての妊娠・出産から早5年。

初めての出産から2年後には第二子も生まれ、子供二人同時風呂を遂行せねばならなくなった身としては、お風呂は戦場以外の何物でもない場と化しておりました。

とてもじゃないけど、モコモコしてる場合じゃなかった。

 

とりあえずチャチャッと終わらせたい。

自分のことなど時間をかけずに済ませたい。

とにかく効率化を図りたい。

風呂場でリラックスしてる場合じゃない。

 

そう思ってしばらく過ごしてきましたが、間もなく5歳3歳となる子を育てている現時点においては、2歳0歳の子を育てていたときのそれとは明らかに違い、多少の余裕が生まれてきました。

  

洗顔時には、自分のためにモコモコの泡をこしらえて。

お風呂上がりに、顔のマッサージしながら保湿して。

髪は、自然乾燥ではなくちゃんとドライヤーでしっかりと乾かして。

 

当たり前のことと言えば当たり前なんだけど。

それが出来ないのがこれまでの育児時間なのでした。

 

これからは。

自分のために費やす時間。

あえて意図的に作っていこう、自分をちょっと労わってあげよう。

 

またこの商品を買おうと思える自分になったことに非常に新鮮味を感じ。

今のこの気持ち、ブログに載せておこうと思ったりんごなのでした。

 

今テンヤワンヤしてるママさん。

「ちょっと楽になってきたな」とふと思う瞬間はやってきます!!

大丈夫、今だけ今だけ。

時期、モッコモコの泡で洗顔できるようになるから。

お風呂の間、子供から多少目を離したって大丈夫になるから。

だから、今は効率重視でがんばろう!!!