りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【年中から始めるラン活】カタログを見てわかった娘の好み。今のところの有力候補。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

まだ年中だけど、来年に備えて今から情報収集をしていこう…という気持ちからスタートした『年中から始めるラン活』シリーズ。

カタログも恐らく手元に届き終えたと思われます。

 

f:id:ringo_co:20180509064235j:plain

スンゴイ量になっちゃって(;´∀`)

もはや、ちょっとしたカタログマニアよ。

 

届いたカタログを見た感想、と言いましょうか、現時点での好み等まとめておこうと思います。 

 

↓カタログ請求のお話はこちらです

www.ringo-time.com

  

カタログを見てわかったランドセルの好み

しーちゃんの好み(ただし年中現在)

・色はピンク一択(濃い目も可)

・装飾のないシンプルなランドセルは好みではなさそう

・何らかのモチーフがついているのが好きそう

 

私の好み、親の希望

・シャイニーなんちゃら系のキラキラしたものは避けたい

・パステル系の色も避けたい

・使いやすい形、大きさ、重さのものを選びたい

・6年間飽きがこないデザインがいい

・お花をモチーフにしているランドセルが可愛いと思った

・工房系に惹かれてしまう…

  

双方の意見を合わせると…

・工房系ランドセル

・濃い目のピンク

・シンプル過ぎず派手過ぎないもの

・使いやすく、A4フラットが入って重過ぎないもの

・本革、人工革に関しては実物を見てから考えたい(重さや質感)

 

「使うのは子供」というのは重々承知しているし、子供に好きなものを選んで欲しいとは思っているけど。

『来年5歳になるしーちゃんが選んだものが、12歳になった時点でも満足して使えるかどうか』

という点を考えるために、親の意見もある程度は反映した方がいいんじゃなかろうかと感じています。

幼稚園児と小学6年生じゃ、好み違いすぎるでしょ('A`)

今のしーちゃんが好きでも、お年頃のしーちゃんには子供っぽすぎると感じるかもしれないし。

ランドセルはファッションのために使う鞄ではなく、『通学時の荷物運搬』というのが最大の目的であるものなので、重さとか、使い勝手とか、その辺りも親目線で見ていきたいと思っています。

と言いつつ、見た目の可愛さも重視したいと思ってしまう母であった。

 

現時点で気になっているランドセル

土屋鞄

工房系の王道ですね。

f:id:ringo_co:20180509061555p:plain

f:id:ringo_co:20180509061559p:plain

しーちゃんはこちらの「アトリエ」をいたく気に入っているようです。

そして、私も。

この柄、好み過ぎる。

f:id:ringo_co:20180509065038p:plain

こちらの「ピンク」の柄の色合いの方が好みだけど、ランドセル自体の色がパステルすぎるかな。

来年はどんな柄のランドセルが発売になるのか、気になるところです。

「アトリエ」シリーズ、ぜひ来年も発売お願いしますっっっ!!!

ランドセル職人が手作りする、土屋鞄のランドセル

 

鞄工房山本

こちらも王道、超人気ランドセル。

上にお子さんがいるママに聞いたところ、販売開始3分で売り切れたとか。

マジかよ…

今年分は今週末の5/13に販売になりますね。

どんだけ争奪戦になるのか、怖いもの見たさでHP開いてみようかと思っています。 

f:id:ringo_co:20180509061929p:plain

こちらの「フィオーレ・コスモス」が気になっています。

f:id:ringo_co:20180509062624p:plain

コスモスモチーフって珍しいし、9月生まれのしーちゃんにぴったりじゃない♡なんて(●´艸`)

手づくりランドセルの鞄工房山本|奈良・東京

 

生田ランドセル

お名前は聞いたことがなかったのですが、カタログを見たところかなり気になる存在へと急浮上。

セレクトオーダー出来るのもまた魅力的。 

f:id:ringo_co:20180509063123p:plain

「hana」が可愛い。

標準仕様でもこの可愛さですが、自分好みにカスタマイズすることも出来ます。

f:id:ringo_co:20180509063243p:plain

オーダーシミュレーションで適当に変えてみた。

…あれ、標準のままの方がカワイイかも。笑

持ち手やネームプレートをプラスすることも出来るようなので、その点も高評価です(●´艸`)

本革手作りランドセル | ランドセル工房 生田

 

堀江鞄

こちらも、カタログを見て「お、気になる」と思ったランドセル。

何が気になるって、楽天から注文できる点!!!(←そこかいっ)

 

 

この辺り、ステキだな~なんて思って見ていました。

お値段的にも、先に紹介した工房系よりも少々控えめ。

そして、楽天ポイントもつく。ぜひ実物を見たい。

 

↑カタログはこちらから注文できます^^ 

  

カタログを見ていて気づいたこと

工房系だと5月中に注文を閉め切ってしまうところもある。

ということは…

いざ来年実物見てから買おうとすると、展示会の日程が合わずに見れないものも出て来てしまうかも??

東京に店舗があるものならまだしも、そうじゃないものは見ることなく「対象外」になってしまいそう。

 

正直ね、ランドセルなんてどれも使い道は一緒なわけだし、どれでもいいっちゃーいいんだけど。

高いお金出して買うんだもん、ちゃんと調べて実物見て納得した上で買いたいな、なんて。

これはもう、私の性格上避けられない思考です(;´∀`)

 

そんなわけで…

気が早いけど、展示会や店舗にも行ってみたりしようかな、なんてちょっと思っているところです。

というか、実はもう見に行きはじめています。笑

ほんと、気が早いぜ、自分。

 

見てきた感想は、また追々記録していきたいと思います(●´ω`●)

 

今年のうちに候補を固めて、来年に臨むぞ!!