りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

今年も立春にお雛様を飾る。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

2/4の立春、今年も我が愛しのお雛様を飾りました。

『女の子が生まれたらこれを買おう』とずっと心に決めていたお雛様。

毎年飾ると思わずムホムホしてしまう。

 

ひな人形を飾る

毎年テレビ台の上に飾っていたのだけれども、今年はあれがない。

そう「ベビーゲート」。

今までベビーゲートに守ってもらっていたけど、今年から無防備だ。

飾る前に「とっても大事なお人形ですぐ壊れちゃうから、触って遊んだり、間違ってボールぶつけたりしないように気を付けてね!」と何度もお願いしました。

 

飾っている間、「これ、しーちゃんの?しーちゃんのなの?」と娘。

まるで初めて出会うかのような反応。

「そうだよ、しーちゃんのだよ」と伝えると「わーい!しーちゃんのお人形嬉しい♡ママ、買ってくれてありがとう!」としーちゃん。

去年も同じような御礼言ってたよ。笑

 

そんなこんなで、

f:id:ringo_co:20180206063237j:plain

しーちゃんのお人形、今年も無事飾り終えました。

 

毎年思うけど…

f:id:ringo_co:20180206063228j:plain

しーちゃんに似てるわぁ~(●´艸`)笑

垂れ目で愛らしいお顔がそっくりよ。(親バカフィルター入ってます)

 

f:id:ringo_co:20180206063552j:plain

「しーちゃんのお雛様うれしい♡見て見て!しーちゃんが4人もいるー!」

尚、お内裏様はおーくんだそうです。笑

f:id:ringo_co:20180206063658j:plain

急に部屋の汚れが気になりだす娘。

部屋も整えてお迎えしないとね。笑

 

はじめての出会いは4年前。

f:id:ringo_co:20180206061405j:plain

-生後134日目- ようこそ、お雛様 - りんごの時間。

 

1歳。

f:id:ringo_co:20180206061423j:plain

-生後511日目- 週末のあれこれ - りんごの時間。

 

2歳。

f:id:ringo_co:20180206061441j:plain

節分、立春、ドーナツ作り - りんごの時間。

 

3歳。

f:id:ringo_co:20180206062328j:plain

立春にひととえのお雛様を飾る - りんごの時間。

 

そして今年。4歳での出会い。 

f:id:ringo_co:20180206063117j:plain

 

いつまでこうやって「わぁ!お雛様だ~!!」と感激してくれるのかわからないけど、

 

f:id:ringo_co:20180206063134j:plain

子供がワクワクしながらお人形をのぞき込む姿を毎年楽しみにしていきたいと思います(●´ω`●)♡

 

尚、このお人形の可愛らしさにおーくんも「これは大事なもの」とちゃんとわかってくれたようで、お人形にイタズラしたりすることは一度もなく、

「お雛様どれ?」と聞くと「これ!」と指さし

「お雛様で遊んでいいんだっけ?」と聞くと「ダメ!」と答えてくれています。

「1、2、3、4!しーちゃん4いるー!」と、お雛様と三人官女をしーちゃんと呼び、しーちゃんの人数を数えるおーくん。

「お人形とっても大切だからここで遊んだりしないでね」と伝えると「わかったー!」と言ってくれているし、多分大丈夫…だと思う。

壊れても修理の対応はしてくれるようだけど…、うっかり壊しちゃうこともありそうでドキドキしているお母ちゃんです。

  

わが家のひな人形

わが家のひな人形は『ひととえ』のもの。

まだ妊娠すらしていない時期に、雑貨屋さんで飾ってあるのを見て「なんじゃこりゃーーー!!」と心をバキュンと一瞬で射止められました。

 

購入したのはこちらの『結』。 

着物や小物を自由に変えられるとのことだったので、好みのものと変更してもらいました。(今もやっているサービスなのかは定かではありません) 

 

購入前に、お人形の貸し出しサービスも利用しました。

購入前に実際のお人形のサイズ感を確認することが出来、このサービスはとても良心的だと感じました(●´ω`●)

 

私のお雛様も一緒に飾る

私が小学生の頃だったと思うんだけど。

おばあちゃんが買ってくれた小さなお雛様。

実家に立派なお雛様もあるけど、私はこのお雛様が好きでね(●´艸`)

 

f:id:ringo_co:20180206121421j:plain

今年もちょこんと飾りました。

「これママのおひなさま?」としーちゃんに聞かれたので「そうだよ、ひいばあちゃんが買ってくれたんだよ」と伝えると『ひいばあちゃん』というワードが気になったようで「ひいばあちゃんって誰?会ったことない!!」と興奮。

「ママのおばあちゃんだよ」と伝えたけど、自分のおばあちゃんと混同してしまい「ひいばあちゃんじゃなくておばあちゃんだよ!」と。

 

会ったことないと中々わからないよね。

実家に帰ったらひいばあちゃんの写真見せてあげよう(●´ω`●)