読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

立春にひととえのお雛様を飾る

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

数日前の出来事ですが、2/4の立春にお雛様を飾りました。

毎年毎年、お雛様を見たときのしーちゃんの反応が違って新鮮。

 

過去記事を見返してみたところ、去年は「ママ、これな~に?」と質問し、「しーちゃんのお雛様だよ」と伝えたところ嬉しそうにしていた、という反応。

今年はというと。

「あ、お雛様だー!!これどうしたの??しーちゃんの??」と質問され「これはしーちゃんのお雛様なんだよ」と伝えたら

「わーい!!嬉しいー!!しーちゃんのお雛様だぁー!!やったーー!!かわいいねぇ♡しーちゃん、お雛様ってだーいくき♡♡ママ、飾ってくれてありがとうー!!」

と、この人形がお雛様という名前であるということをしっかりと認識していて、尚且つ嬉しい気持ちを事細かに伝えられるようになっていました。

すんげーよ、成長がすんげーよ。

 

体も確実に成長しています。

一昨年↓

f:id:ringo_co:20170207051455j:plain

去年↓

f:id:ringo_co:20170207051440j:plain

今年↓

f:id:ringo_co:20170207051517j:plain

身長がもんのすごく伸びておる…(゚Д゚;)

今年は、背伸びせずとも余裕で覗けるようになっていました。

f:id:ringo_co:20170207051724j:plain

おーくんは、まだまだです。笑

でも、こう見比べると、同じ時期のしーちゃんよりも大きいなぁと感じます。
背伸びしてないのに見れているからね^^

さすが男子!

f:id:ringo_co:20170207072954j:plain

今年も、お雛様はテレビ台の上に飾りました。
破壊王の餌食にならないことを祈るばかり。

 

それにしても…、しーちゃんはもう立派な「子供」だなぁ~。
しみじみ感じました。

「しーちゃんも一緒に飾りたいー!」という申し出については今回は丁重にお断りしましたが、もうすぐ一緒に飾れる日がやってくるかもなぁ(●´З`●)

ゆくゆくは、自分のお雛様は自分で飾ってくれ、と丸投げしよう、そうしよう。


わが家のお雛様は『ひととえ』のお雛様。

こちらの「結」をベースに、小物や着物を変更してもらっていますヽ(`∀´)ノ


購入前には

お人形の無料貸し出しもしていただき、お部屋に実際に置いて検討することが出来ました。


しーちゃんを妊娠する前に雑貨屋さんで見かけたひととえの雛人形。
完全にひとめぼれをしてしまい、「女の子をもし授かったら絶対これを買おう」とずっと思いを心にしたためていました。

無事その雛人形を家に迎え入れることが出来て、そしてその人形を娘が「だいくき(大好き)」と言ってくれている。

なんて嬉しいんだ。

f:id:ringo_co:20170207073016j:plain

お雛様、今年もよろしくお願いします(●´∀`●)

 

↓初めてわが家にやってきたときの記事 

www.ringo-time.com

 

■サブブログ更新しました

ringo-study.hatenablog.com