りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

【GW】写真で振り返る帰省の思い出

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


GWも終わり、いつもの生活に戻りました。

1日2日と帰省のため幼稚園をお休みしていたので、しーちゃんにとっても久しぶりの幼稚園。

ぐずったりしないかしら…と少々心配しておりましたが、全く問題なく、何事もなかったかのように登園していました。

しーちゃん、素晴らしい。

どちらかというと…私の方がリズムだだ崩れで立て直すのに時間がかかりそうです(;´∀`)

とりあえず、朝活リズムを取り戻すべく奮闘してみようと思います。

 

さてさて。

GWは4/29~5/4まで私の実家で過ごしました。

元々祖母の7回忌があったので帰省する予定だった今回の帰省。

まさかさ、父の納骨もね、一緒にね、することになるなんてね、全く思ってもみなかったんですけどね。
お父さんに孫を会わせられることを楽しみにしていたのに、まさかのボーンだもんね。

あ~ぁ。

と、今回の帰省は楽しいことばかりではなかった、というのが正直なところ。


しかも。

前々から夫も5/1-2はお休みする予定で飛行機のチケットなども取っていたのに、まさかの1週間前に「仕事休めなくなった」発言。
同僚が突然異動になってしまい、休めなくなったんだってさ。

祖母の7回忌と父の納骨を4/30(日)に行う予定でいたので、4/29-30のみの滞在で、夫は先に帰宅。

実家なら人手があると思いきや、意外と家にいるときよりも自分にのしかかる育児量って増えるんですよね('A`)

母も妹も「泣かれたら困る」というスタンスで子の世話はノータッチ。
そこはちょっと手伝っておくれよ…。

疲れることも色々とあったけど、結果的に子供達は楽しんでくれたようなのでそこは良かった(●´ω`●)


前置きが長くなりましたが、そんな今回の帰省を写真と共に振り返っていこうと思います。

写真多めです。ご了承ください。

 

出発準備

 

おばあちゃんちに行くよ!
と伝えたところ、

f:id:ringo_co:20170509060843j:plain

準備万端!!笑

もう雪ないよ、その恰好じゃ暑いよ、と伝えると「しーちゃん、雪大好きなのに。どうしてもう雪ないの?ソリで遊びたい!!」と娘。

どうして…と言われましても。
地球に聞いて。

 

搭乗中

f:id:ringo_co:20170509061020j:plain

あれに乗るのかなぁ?
とワクワクな二人の背中。

 

f:id:ringo_co:20170509060953j:plain

ダイソーシール。今回も活躍。
自分の顔に貼って遊ぶという遊び方も発見し、よりシールの活躍の場が広がりました。

f:id:ringo_co:20170509061006j:plain

わが家の帰省の必需品。

それと。

f:id:ringo_co:20170506003436j:plain

ポータブルDVDプレイヤー。
これなしでの帰省はもう考えられない。まじ神アイテム。

 

祖母の7回忌と父の納骨

 

f:id:ringo_co:20170509061111j:plain

入園式のために作ったワンピース、今回も活躍。

しーちゃんは『ボーンのお家=お墓』に興味津々でした。
「じゃぁ、これは何?」と位牌を指さすしーちゃん。
うーん、なんと説明したらいいんだろう。魂の宿る場所??

子供に説明するのって難しいですよねヽ(´o`;

しーちゃんもおーくんも、おじいちゃんに一生懸命ナムナムしてくれました。

※りんご県では冬の間は雪があるので納骨出来ず、春になってから行います

 

公園で遊ぶ

 

パパが帰宅前に、お花見がてら公園で遊びました。

f:id:ringo_co:20170509061145j:plain

THE・シーソーがある公園って最近ではあまり見かけなくなりましたね。
危ないからかな。

f:id:ringo_co:20170509061212j:plain

THE・シーソーに大変ご満悦なしーちゃん。
ずっと遊んでみたかったんだって^^

f:id:ringo_co:20170509061231j:plain

おーくんはアリさんに夢中。

f:id:ringo_co:20170509061244j:plain

ブランコは二人とも大好きみたいです(●´З`●)

桜も散り際ではありましたが、ギリギリ楽しむことが出来ました。
パパとめいっぱい遊べて嬉しそうな二人でした。

そしてこの後夫は帰宅。
もう少しいてくれーー、頼むーーー(´;ω;`)

 

父の確定申告

 

GWの間の平日に、父の確定申告へ。

母はこの手の手続きが全く分からずだったので、私がいるときにやりたいと言っていたのです。
私は一応ある程度の知識はあったので代わりにやることに。

税務署に行ったら30分後には案内できますと言われたので、隣の公園でずっと待ってたんですけども、1時間後に電話がかかってきて「予約してもらわないと困る。午後1時にまた来てください」と言われまして。
はぁ!??
ってなりますよね。えぇ、なりました。

30分後に案内出来るって言われたから待ってたんですけど。
こっちの時間なんだと思ってるんだ。

と怒り心頭でしたが…

f:id:ringo_co:20170509061351j:plain

子供達を公園で遊ばせに来たんだ、そういうことにしよう。
とどうにか気持ち落ち着かせました。

この公園が、本当に素晴らしくて。

f:id:ringo_co:20170506003719j:plain

豪華な遊具がほぼ貸切でした。

午後改めて手続きに出かけ、どうにか父の確定申告を終えました。

これで母の気がかりが全てなくなった…はず。多分。
そう願う。

 

水族館

 

しーちゃんたっての希望で、水族館へ。
数ヶ月前にも来てるんですけどね(;´∀`)笑

f:id:ringo_co:20170509061431j:plain

このイルカちゃんのお名前、「りんご」だそうです。
溢れ出る親近感!!!

f:id:ringo_co:20170509061451j:plain

妹の身長が高すぎる件。

f:id:ringo_co:20170509061504j:plain

水族館で魚肉ソーセージを食らう娘。
魚たちガクブル。

 

もくもく広場へ

 

夫がいたら、行ってみたい公園やアスレチックなどあったのですが、私一人じゃ連れて行けない…。

でも、暇を持て余している。
どこかに連れて行かないと…

で連れて行ったのが、駅ビルに入っている『もくもく広場』という施設。

一人で連れて行くなら室内の施設の方が色々安心だからね(;´∀`)

初めて訪れたわけですが…

f:id:ringo_co:20170509061525j:plain

めちゃくちゃ私好みな場所でしたヽ(`∀´)ノ

木のおもちゃがたーっくさんありました♡

おーくんが特に気に入ったのは

f:id:ringo_co:20170509061542j:plain

この「ローラーカップ」というおもちゃ。

延々と遊んでいました。

f:id:ringo_co:20170509061626j:plain

私が癒されたのはこちらの「どんぐりころころ」。

とことこ坂を下るおもちゃ。可愛すぎた。

f:id:ringo_co:20170509061639j:plain

しーちゃんは、段ボールソリにドはまり。
私も一緒になって滑りまくりました。面白かった(●´艸`)

f:id:ringo_co:20170509061713j:plain

エプロン姿でおままごとしてみたり

f:id:ringo_co:20170509061727j:plain

城にのぼってみたり

f:id:ringo_co:20170509062123j:plain

お人形遊びしてみたり

f:id:ringo_co:20170509061744j:plain

ボールプールに入ってみたり。

家の近くにあったら頻繁に通うだろうな、とつい思ってしまうほどとても居心地の良い場所でした^^

 

comolib.com

 

再び搭乗

 

ちょっと時間があったので展望デッキへ。

f:id:ringo_co:20170509062139j:plain

運転席に座れたので座ってみました。

f:id:ringo_co:20170509062149j:plain

のぞくしーちゃん。(お金は入れてません)

f:id:ringo_co:20170509062155j:plain

真似るおーくん。(お金は入れてません)

100円入れて、としーちゃんに頼まれたけど華麗にスルー。

帰りもDVDプレイヤーの力を借りて、どうにかこうにか一人で二人の面倒見つつ帰りました。

飛行機が離陸ついた直後に「うんちしたくなっちゃった」と言われたときにはどうしようかと思ったけども('A`)

尚、羽田空港は飛行機を降りた場所から荷物を受け取る場所までが遠くて、前回一人で二人連れて搭乗した際に荷物抱えおーくん抱えしーちゃん見ながら移動することに限界を感じていたので、今回は青森空港で搭乗手続きをする際に「ベビーカーを飛行機降りたところに用意しておいてほしい」とお願いしてみました。

そしたら…

f:id:ringo_co:20170509062247j:plain

「ご予約」と紙が貼られたベビーカーが降り口のすぐそばに!!!

心底助かりました。

ベビーカーの数に限りがあるので必ず出来るサービスというわけではないそうですが、このベビーカーのおかげで荷物を受け取る場所までの移動がとってもスムーズでした。

JALさん、本当にありがとうございます(´;ω;`)♡


夫が空港まで迎えに来てくれていたので、家までの移動は楽ちんでした。
これ、家までも一人で二人だったら確実に私倒れてたと思う('A`)

おーくんがね…結構暴れるもんでね…。
しーちゃんはこんなんじゃなかった…。メンズだからか…???

 

 

4泊5日の帰省。

こんな感じで過ごしてきました。

滞在中、まだ父がいそうな気がする一方で、食卓に並ぶご飯だったり、やけに静かなところだったり。

要所要所で父がいないことを痛感せざるを得ず、ちょっとしんみりしてしまいました。

帰省中、旧ブログからこちらのブログへ記事を移行してみたりしていたのですが(2013年9月まで行いました)、過去記事の整理をしたことで思いがけず父との思い出に浸ることが出来ました。

こういうときのために書いてきたわけではもちろんないのですが…

でも、ブログ書いてきて良かった。

 

↓しーちゃんが産まれる前の帰省

www.ringo-time.com

 

 ↓このときの父が私的にツボでした。

www.ringo-time.com

 

次に帰るのは2月。
一周忌があるのでまた真冬に帰省する予定でいます。

もっと頻繁に帰れたらいいのですが…時間もお金もかかるのでそうもいかず。

ってか、実家に帰るだけなのに10万かかるってどうなの(´;ω;`)

おーくんにも旅費がかかるようになったらいよいよ死活問題。(既に死活問題だけども)
そうなったら「飛行機代あげるからお母さんがこっちに来て」と頼むしかない。

車で帰れる距離だったらなぁ…と思わずにいられない。