りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

おーくん、3歳の誕生日。2歳の一年を振り返る。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

ついに、本日。

f:id:ringo_co:20180817235022j:plain

おーくんが3歳を迎えました。

我が愛しの癒しボーイも、ついに3歳。

 

最近では、トレードマークだったポッコリお腹がシュッとしてきちゃってね。

脚もすらっと細くなってきちゃったし…

これあれじゃないですか。

『幼児体型』ってやつじゃないですかっっっっ(´;ω;`)!!!!

 

赤ちゃん体型でいいよ、いいんだよ!!!

幼児にならないでぇぇぇぇぇぇぇーーーー(;O;)!!!!!

 

と、母が喚いたところで子は歳を重ね、成長し、親の元を離れていくものなのです。

今のこの時間を大切にしよう。

とつくづく思う今日この頃。

 

2歳のおーくんを振り返る

この記事を書くにあたり、毎月末に書いている『毎月の振り返り・成長記録』を一年分見返してみました。

過去のおーくんが愛しすぎて読みながら溶けるかと思った。

 

2歳なりたてのおーくんは、甘えん坊ながらも自立していたというか、幼いながらにどっしり貫禄がある。

そんな2歳児でした。

しかしながら、3歳が近づくにつれ、完全なる「ママっ子」へとシフトチェンジ。

現在、『猛烈ママっ子』の道を突き進んでおります。

 

ママじゃなきゃダメ、というシチュエーションは大変は大変なのだけど、それでも「はいはい」と要望を聞きたくなってしまうのは末っ子ならではなのかもしれない。

 

「ママといっちょに寝たい」「ママベッドがいい(ママのお膝で寝たいという意味)」「ママにアーンしてもらいたい」「ママに歯みがきしてもらいたい」「ママといっちょがいい」「ママと手ってつなぎたい」「ママ、だいっき!!」

おーくんから向けられる愛が、とにもかくにも愛しくて。

 

「ママ、おーくんのことすきなの~?」

「もちろん、大好きだよーーー!!!」

と伝えると、とても嬉しそうな顔をするおーくん。

 

そんなおーくんを見ていると、この地球上にこんなにもかわいい生物が存在していたとは…という気持ちになります。

 

しーちゃんとはまた違う可愛さ。

どちらも同じわが子なんだけど、しーちゃんとおーくんとではまた違う愛しさを感じます。

 

しーちゃんで経験した育児を、もう一度体験できる嬉しさ。近くでその成長を見れる嬉しさ。

そういったものも、おーくんの可愛さには含まれているのかもしれません。

しーちゃんには『初めて経験する新鮮さ』が加わっている気がする。

 

2歳という月齢は、自我が芽生えイヤイヤが炸裂する時期ではありますが、それと同時に出来ることがグンと増えてくる成長目まぐるしい時期でもあり。

一人目のときにはあまりに余裕がなさすぎて、イライラしたり悶々と悩むことも多かったけど、私の母としての経験値が少しは上がったのか、一人目のときのそれと比べるとその成長を割と落ち着いて受け止めることが出来たように感じます。

改めて接してみたら、2歳って面白いじゃないか!!と。

経験は人(母)を強くするなぁ…なんてしみじみ感じています。

 

この1年間で、特に『おーくんらしい』と感じた言葉は

「いかまーしゅ!」「ごちちゃまでった!」でした。

この台詞を言っている時のおーくんが、ほんとイキイキしててね。笑

来年には「いただきます」と「ごちそうさまでした」になっちゃうのかしら。

いつまでも「いかまーしゅ!」「ごちちゃまでった!」を聞いていたいぞ、母は。

 

2歳から3歳へ成長したけど。

 

f:id:ringo_co:20180817020240j:plain

寝姿を見るに(2歳になった直後)

f:id:ringo_co:20180817020250j:plain

おーくんはおーくんのまま(3歳直前)

いくつになっても根本的には変わらない気がするお母ちゃんなのでした(●´艸`)

 

いやー、めんこい!!まんずめごい!!

方言が一番しっくりくるな。おーくんの可愛さは。(@元りんご県民)

 

3歳になったおーくんの夢

今まで「大きくなったら何になりたい?」と聞いても「どうぶつ!」としか言わなかったおーくん。

3歳の誕生日前々日。

初めて具体的な夢を語ってくれました。

 

「おーくんは、小さいヒヒーンちゃんのおしわ(お世話)!」

「しまま(しまうま)って、かわいいだよねー!」

 

動物のお世話をしたいということまでは想像がついていたけど、シマウマのお世話をしたいというのは予想外でした。

大好きなゾウじゃないんだ!!!

何にせよ、動物が大好きなのはブレず変わらずでした(●´艸`)

このまま、生き物大好き男子の道を歩んでいくことになるのかしら。

おーくんの夢、叶うといいなぁ。

 

3歳のおーくんはどんな1年になるんだろう

おーくん、おにいちゃんもん、ね~!!

おーくん、おおきな赤ちゃん、バブー。

シチュエーションによって巧みに使い分けてくるようになったおーくん。

でも、実際本人的にもまだそういう気持ちなんだろうなと思う。

お兄ちゃんになりたいような、でもまだ赤ちゃんでいたいような。

 

お母ちゃんも一緒だよ。

お兄ちゃんになろうとしているおーくんを応援したい気持ちもあるけど、

いつまでも赤ちゃんでいて欲しいとも思ってしまう。

 

3歳のおーくん。

出来ることもどんどん増えて、会話もどんどん上手になって。

そして、この1年の間に幼稚園生にもなる。

 

ますます「お兄ちゃんもーん」な場面が増えてくる1年だと思います。

 

赤ちゃんのままでいてほしい、なんて思ってはいるけど、もう赤ちゃんじゃないんだよね。

子供の成長は嬉しいはずなのに、なんだかしんみりと寂しさを感じてしまうお母ちゃんなのです。

 

とはいえ、寂しがってもいられないので。

子供の成長や自立をサポートしつつも、甘えん坊のおーくんとのイチャイチャタイムは出来得る限り堪能していきたい。

2歳最後の夜は、そんなことを思いながら、思いっきりイチャイチャしながら眠りにつきました(●´艸`)

 

3歳になったおーくんと、3歳ならではの楽しみを共に見出していきたいと思うお母ちゃんなのでした。

 

今日は誕生パーティーだ!!

そんなこんなで。

今日は土曜日。夫の仕事も休み。

誕生日当日に誕生日パーティーが出来る!!!すごく嬉しい!!!

おーくんの大好きなエビづくし料理をこしらえる予定です(●´艸`)

 

エビづくし料理に喜んでくれますように!!

 

↓去年のお誕生日当日。
記事書き終えてから読み返してみたら、去年と思っていることさほど変わってませんでした!笑

www.ringo-time.com

 

 
↑Twitter始めました!