りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【習い事】『おーくん×スイミング=最高の組み合わせ』説浮上。初めてのスイミング楽しみまくってます。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

わが愛しのおーくん@3歳。

「おーくんもスイミングやってみたい!しーちゃんみたいに!」

と、倒置法を用いてまでアピールしてきた『スイミング習いたい欲』。

(最近「〇〇みたいに」とアピールしてくることが多い)

 

年少さんになってから習わせるつもりでいたけど、そんなにやってみたいならとりあえず体験してみるかい??

と体験の申し込みをしたのが9月のこと。

 

www.ringo-time.com

 

しかしながら。

いざ体験の日になると、私と離れることに不安を感じてしまったのか、水着を脱ぎ凸を出しながら脱走。

どうにか確保し、水着を着せ、「やろうぜ」と説得していると、ベテランコーチがやって来ておーくんをヒョイっと担ぎ上げ、そのままプールサイドへと行ってしまった。

どうなることかとハラハラしながら見ていたけど、30分後には笑顔で遊び出している様子に安堵し、「あぁ良かった、よし入会しよう」と決めたのでした。

 

そこから1ヶ月後の現在。

すっごく楽しんでますヽ(`∀´)ノ ヒャッホーイ!!

 

スイミングが大好きなおーくん

10月スタートで入会を申し込んだわけですが、そこから度々「今日プールある日?」「今日プール行く??」と尋ねられています。笑

「今日スイミングの日だよ」と言うと「わーいわーい!ママありがとうーー!」と私へ感謝の意を伝えてくるくらい、毎週のスイミングを心底楽しみにしているようです。

 

いざスイミングの日には、コーチからプールの中に入る順番を呼ばれるまで「もう行っていい?もう行っていい?」と何度も質問し、

自分の級が呼ばれた途端「ママ、バイバイ、ママ、バイバイ」と私に早くあっちに行けと言わんばかりに別れを告げ出し、

レッスンの最中は終始にこやかに笑顔で学び、頭まで潜ったりもしている…

 

えっ、プール好きすぎない(;゚;Д;゚;)!??

 

ここまで楽しんでくれていると…

月謝払ってる甲斐あるなぁ、と思ってしまう。(お金かい!!)

そして、普段ゴロゴロしがちな息子が体を動かせる場が出来たことに、とにもかくにも嬉しさを感じている母なのであります。

 

何よりも私を驚かせているのが、『習い出してまだ1ヶ月も経っていないのに既に頭まで潜れていること』

ウソッ…(;゚;Д;゚;)

しーちゃんのときでは考えられない…

お風呂でも「ママ!見てて!!」とお顔を全部お水に浸けてブクブクとしだし、「もうそんなこと出来るの!?」と私が驚くと「もちろん!!!」と自慢げに答えています。

 

これもしかしたら次の進級テストで進級もあり得るかもしれんな…

(初回の進級テストは水が怖くなければOKな感じだったはず)

ちょっと期待してしまっているお母ちゃんです。笑

 

姉と弟の水の恐怖心の違いは何なのかを考える

おーくんは既に頭まで潜ったりお顔を全部水に浸けてブクブクしたり出来ていますが、先に習い出したしーちゃんはというと、それが出来るようになったのは習い出してからだーーいぶ経ってからのこと。

それまでは、どうしてもお顔にお水が付けられなくて、「お顔に3秒お水をつけれたら進級」というテストに中々合格せず、数ヶ月持ち越ししたくらいでした。

 

この差はなんなんだ。

性格によるものかな…と考えて思い立った一つのこと。

 

あれだ、赤ちゃんの頃からの髪の洗い方の差だ!!!

  

しーちゃんは、初めての赤ちゃんということもありこちらもドギマギ。

丁寧に丁寧に嫌がらないように嫌がらないように、と思うあまり、なるべくお顔にお水がかからないよう最新の注意を払って洗っていたのです。

 

対するおーくんはというと、二人同時に入浴させねばならぬという使命の重さゆえ『丁寧さ』を気にする余裕など皆無。

とりあえず、効率重視。

頭からシャワーをガーッとかけ、ワイルドに洗っていました。

綺麗になればそれでよし!!

 

この違いだな(;´∀`)

 

丁寧にやればいいってもんじゃないんだね。

子供がたくましく育つためには、多少の荒々しさも必要なのね。

過保護にすればいいってもんじゃないのね。

ときには突き放す勇気も必要なのね。

 

おーくんのスイミングを経て、そんなことを思った次第です。笑

 

二人の成長がますます楽しみになりました

たった2歳の差だし、習い始めたのも1年違いだし、意欲はおーくんもしーちゃんに負けないくらいあるし、今後二人の級の差は無くなって来るんじゃないかな、と思ったりしています。

そうなったときに、「おーくんには追い付かれたくない!」というしーちゃんと、「お姉ちゃんに迫りたい!」というおーくん。

2人がいい感じに切磋琢磨してくれたりするんじゃないかしら。

なーんて、ちょっと都合よすぎるかしらヽ(´o`;

 

でも。

現段階で既に、おーくんが入会したことで、しーちゃんの気持ちにも多少なりとも変化があったような気がしています。

今はまだ『自分の方がかなり進級している』という状況がゆえに、余裕ぶっこいた様子ではあるけど(●´艸`)

「私がリードしてあげなきゃ」的な意気込みは少々感じます。笑(少々ね)

 

これから二人のスイミングはどんな風に成長していくのでしょうか。

二人同時に通わせられる、親にとってありがたすぎる習い事『スイミング』。

今後の成長がますます楽しみですヽ(`∀´)ノ

 

とにもかくにも。

おーくん、今月初級から抜け出せるかしら(●´艸`)

1回目で進級したら、嬉しさのあまり小躍りしちゃいそうだよ、お母ちゃん。笑

 

 ↓スイミング最強説、この記事で謳ってます。まじ最強!!

www.ringo-time.com