りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【スタジオアリス】『3歳ハッピーバースデー七五三』と『5歳バースデーフォト』撮影。当日の感想。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

先日に引き続き、今日もスタジオアリスからお送りします。(←ウソ) 

 

www.ringo-time.com

 

昨日は、非常にお金の臭いプンプン漂う投稿となりましたので、今回は「撮影してきた感想」を載せたいと思います!!

本当は一つにまとめたかったけど、あまりにも長くなりすぎちゃって(;´∀`)

思い出話の一つとして見ていただけると嬉しいです♡

※多分役に立つかどうかで言うと、昨日の記事の方が役には立つと思います!笑

 

3歳息子・5歳娘のスタジオアリス記

行く前から分かってました。

この日の様子が。

『しーちゃんはノリノリで、おーくんは着たくないと喚くだろう』と。

結論から言うと、その通りになりました…ヽ(´o`;

 

しーちゃん

この子はほんっとに、赤ちゃん時代のスタジオアリスとの相性の悪さったらなくてですね('A`)

泣きすぎて撮影出来なくて後日行き直したこともあるほど@生後6ヶ月

 

仕上がった写真見ても、さほど買いたいと思うような写真もなく。笑

購入金額5000円とか、そんなんで充分済むレベルでした。

とにもかくにも『相性悪し』だったのです。

f:id:ringo_co:20180815002823j:plain

↑これは奇跡的にニヤリ顔で撮れた1枚。(お気に入り)
サイズ感がたまらない…(´;ω;`)♡

 

が!!!

開花したのは2歳。

おーくんのお宮参り撮影で、主役を奪うほどのナイススマイルを見せ、「あれ?今までと様子が違う…」とそれはそれは感じたのでした。

 

時は流れ。

初めての撮影から、5年近く経過。 

そんな歴史があっての今回。

 

「お姉ちゃんも5歳なら七五三の撮影で撮ることが出来ますよ!弟くんと写真を撮られるならお姉ちゃんもお着物いかがですか?」と勧めていただいたので、着物を着ることにしたのですが…

もうね、簡易的でもなんでもない普通の着物なわけですよ。

着ぐるみでもねぇ、袴でもねぇ、普通の着付けの必要な着物なわけですよ。

 

…ジーーーン。

 

しずしずと、娘が着付けされている様をジッと見ていたら…

目頭熱くなっちゃったわよっっ(´;ω;`)!!!!

なんてお姉さんになったの、あなたったらっっ(´;ω;`)!!!

(ホント、涙腺弱くなりすぎて困ってます。笑)

 

そんなこんなで、まーーーーー本人も乗り気で乗り気で。

衣装を選ぶところから前のめりで選んでいました。笑

 

尚、当日しーちゃんが選んだ衣装は

・ピンクピンクした着物

・ピンクのドレス

・アリエル

の3点でした。安定のピンク嗜好。

(本人的にはもっと着たそうだった。笑)

 

赤ちゃんのときにはふくれっ面で撮影されていたとは思えない程、いい表情を残してくれちゃってさ、もう。

おかげで、選び切れずたくさん申し込んじゃったわよ!!!

頼んだ商品のうち7割がしーちゃんです。笑

 

おーくん

しーちゃんとは対照的に、赤ちゃんのときにはまぁ~満面の笑みで撮影に臨んでくれたおーくん。

なるほど、子供が笑うとこんなにもアリスはきゅんとする場所なのかと。

おーくんのおかげでスタジオアリスで撮影する喜びを知りました。笑

 

だって、

f:id:ringo_co:20180815001306j:plain

これとか、

f:id:ringo_co:20180815001314j:plain

これとか、やばくね(;゚;Д;゚;)ハァハァ!??

 

おーくんとスタジオアリスの相性は抜群だ!!ヒャッホーィ!!!

…と喜んだのも1歳まで。 

 

場所見知り・人見知り・後追い、のコンボにより、1歳バースデーでは惨敗!!

(それでも店員さんのおかげで笑顔っぽい写真は撮れた)

 

そして、その後のおーくんの様子を見る限り、恐らく今は1歳の時以上に写真を撮るのが困難であろうことが容易に想像できました。

 

・2歳(まもなく3歳)というこだわりの強い時期

・慣れない場所では警戒心が強くなり猛烈ママっ子になる

・強要されるのを非常に嫌う

・普段見慣れないものを身にまとうことを非常に嫌う

・お耳のついたカチューシャとかですら付けることを非常に嫌う

 

そんなおーくんが、袴を素直に着てくれるわけがない。

袴以外のコスプレチックな衣装を着てくれるわけがない。

と思っていましたが…、

案の定、着たくない!着たくない!!!

着た後も、脱ぐ!脱ぐ!と大騒ぎ。

 

その様子を見て

「なんかもう…本人がこんなに嫌がってるのに撮るなんて完全に親のエゴだよ…、もうしーちゃんの撮影だけでいいわ…」と撮影を中断しようとしたところ、「大丈夫です!撮れます!もう少し撮ってみてもいいですか?」と店員さん。

そして、ここからが奇跡のターン。

 

今回撮影してくれた店員さん、子供の扱いが異様なまでに上手くてですね。

脱走するくらいの勢いで撮影を嫌がっていたのに、どういう魔法を使ったんだろう。

めちゃくちゃ笑顔の写真撮れたんですよ。

信じられない…(;゚;Д;゚;)ゴクリ

 

隙さえあれば服を脱ごうとした息子が。

おっとっと食べながら撮影に臨むくらい、超ふてぶてしかった息子が。

(お菓子あげてもいいですよ、と店員さんからご提案頂きました。最終的にお菓子無しで撮影に持っていった店員さんの技術がすごい)

 

私も、おーくんに関してはとりあえず1枚だけあればそれでいいと思っていたので(マイBBブックに入れる用)、1着だけの撮影で、撮影時間も最短で仕上げてもらいました。

 

そんな超低いテンションでの撮影だったのに、思いの外どれを買うか悩むほどいい笑顔の写真撮れちゃって…

あの店員さん、今後指名したいくらいすごかった。

くっ、名刺貰っておけばよかった。

ほんとーーーに子供の気分の乗せ方が上手でした。

しーちゃんもその方が好きだったようです。
その方が撮影した写真は全て満面の笑みだったけど、違う方が撮影した写真はぶっちゃけ仕上がり微妙でした。

 

何度も思っているけど、今回は本当に痛感。

スタジオアリスは、撮影してもらう人によって仕上がり全然違います!!!!

イマイチうまく撮影出来なかったときには、違う人に撮影お願いしてみるのも手かもしれません。(お願いしにくいけど)

 

尚、余談ですが店員さんによるとやっぱり2~3歳くらいの男の子の撮影って一番大変みたいです(;´∀`)

おーくんと同じように嫌がる子がとっても多いようで、なるほど、だから男の子は5歳で七五三なのか、なんて思ったりんごなのでした。笑

    

6回目のスタジオアリスを終えて

何気に数えてみたら、今回で6回目のスタジオアリスだったようです。

(マタニティフォトも入れたら7回目だ)

高額商品を買わない、お店側から見たらリターンの少ないイマイチな客だとは思いますが、6回も利用していると『思い出』というものも生まれてくるわけで。

 

あのときはあぁだったのに、今はこうだな、とか。

そういう『過去の時間』と『今の時間』の比較が出来る場所になったことが、今回非常に新鮮でした。

 

f:id:ringo_co:20180815002823j:plain
f:id:ringo_co:20180815001314j:plain


こんなんだった我が子達が、

 

f:id:ringo_co:20180812235805j:plain

今はこうですよ(´;ω;`)ウルッ

貰った待ち受け画像を見てジーンとしてしまった母なのでありました。

 

自分で撮るのも好きだし、ちゃんとしたカメラマンさんにお願いする写真も好きだけど、スタジオアリスにはアリスの良さがある。

『赤ちゃん × コスプレ =鼻血』

初回の撮影から数年経って、改めてそう感じるりんごなのでした。 

 

次スタジオアリスを利用するのは『おーくん5歳・しーちゃん7歳』のガチ七五三での利用になると思います。

(参拝用の着物をレンタルしたいから必須!)

2年後の二人はどんな表情を見せてくれるのかしら。

今から楽しみにしたいと思います(●´艸`)

 

写真仕上がったらまた記事にすると思います。
しつこくてすみません。笑

お楽しみにーーー。

 
↑Twitter始めました!

 

↓2年前のスタジオアリスの七五三撮影はこちら

www.ringo-time.com

www.ringo-time.com