りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【白い詰め替え洗剤ボトル決定版】セブンの洗剤ボトルは私の探し求めていた形でした。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです。

 

なんとなくです。

なんとなくなんですけども。

『白』って一難どころか百難くらい隠す気がしませんか??

なとなく、なんとなくなんですけども。

『白』ってオシャレな気がしませんか。

 

理由はわからない。

でも、オシャレに見える。

それが『白』。

 

オシャレブロガーさんに習って、私も出来るだけ生活感が出てしまいそうなものを選ぶときには「白」をチョイスするようにしています。

そう、『洗剤ボトル』とかね。

 

今まで使っていた洗濯洗剤ボトル

詰め替えボトルが白いとそれだけで洗練して見えるらしい。

というのを、オシャレブロガーさんから学んでいた私。

 

もうかれこれ5年くらい前でしょうか。

しーちゃんが生まれる前にセブンイレブンにて見つけた「セブンのプライベートブランドの洗剤ボトル」を詰め替え容器として愛用していました。

中身一生懸命使って空にしてさ、ラベルを剥いでさ。

洗剤詰め替えて愛用していたんですわ。

 

ところがですよ。

f:id:ringo_co:20171209002016j:plain

はい、どん。

f:id:ringo_co:20171209002036j:plain

首もげた(;゚;Д;゚;)

自分でもびっくりよ、どんだけ怪力なの私は。

 

「まぁいっか、同じもので買い替えよう」とセブンに行ったら、ボトルがリニューアルして『直接ボトルにラベルを印字しているタイプ』になっていた件。

これじゃ…剥げないじゃないか…('A`)

セブンよ、何余計なことしてくれてんだよ…。

 

そして、ここから私の白いボトル難民が始まったのでした。

 

白いボトル難民となる

 

イオンはどうだろう、と試しに見に行ってみるも、イオンもボトルに直接印字してやがった。

チッ、どいつもこいつも使えねー。(完全な言いがかり)

 

「セリアにも白い詰め替えボトルがあるらしい」ということで見に行ってみるも…この大きさは…小さすぎる…。

こんなんじゃ何回も詰め替えないといけないじゃないか。

私はズボラ―なので、詰め替えるとかそういう面倒くさい行為がとにかく大嫌い。

でかいボトルじゃなきゃ嫌っ!!!

 

じゃ、この辺りはどうだ。
オシャレじゃないか。

いやでもさ、たかだかボトルのためにさ、送料かけて空のボトルを購入するってのもばからしくない(´;ω;`)??

重要なのはその中身なのに、お金かけてまでそろえる?ねぇ、私、そこにお金かけたいの??そうまでして白にこだわりたいの???

なんていう自問自答。

 

でも、かといって今更色のついた普通のワイドハイターのボトルを買うのもどことなく気が引けるし、…うーむ、どうしよう。

と悩みながら、なんとこの首のもげたボトルを3ヶ月間以上も使い続けた私。

白にこだわるがあまり、何よりもみっともない状況となる本末転倒な事態に。

 

そんな私を見かねた夫。

イトーヨーカドーでお買い物をした際に洗剤売り場を覗いてくれまして、「りんご!!またボトルがリニューアルしてるよ!!」と教えてくれたのでした。

なぬっ!!!とその足で洗剤売り場へ駆けつけましたならば。

 

こ、これだーーーーヽ(`∀´)ノ!!!!

 

ついに理想系のボトルを手に入れることが出来たのでした。

 

ようやく出会った白いボトル

 

探し求めていたボトル。

それがこれだっ!!!

f:id:ringo_co:20171209002546j:plain

どーーん。

f:id:ringo_co:20171209002621j:plain

注目すべきはここ。
楽ぅーーーーにシールが剥がせる。

無印のシール並みの剥がれやすさ。

f:id:ringo_co:20171209002716j:plain

何も残らない。ストレスフリー。

f:id:ringo_co:20171209002735j:plain

後ろのシールも同様。

もうこれあれよ、セブンも絶対「剥いで使ってください」と言ってるよね。
『インスタ映え目指してます』っていう臭いがプンプンするよ、このボトルからは。

そしてまんまとその策略に乗っかったぜ。
インスタやってないけど。ごめんね、セブン。

 

以前使っていた旧セブンボトルとの比較。 

f:id:ringo_co:20171209002833j:plain

無駄な凸凹がなくなり、キレイなフォルムへとなりました。

形もコロンとして大変愛らしい。

いいよ、君、いいよ。

 

f:id:ringo_co:20171209002928j:plain

そして、後ろの取っ手の部分には半透明の『残量表示』がつきました。

残りどのくらいなのかが、取っ手を見るとわかる。

このさりげない気配りよ。

 

f:id:ringo_co:20171209003045j:plain

注ぎ口も非常にシンプルな形へと変貌。

f:id:ringo_co:20171209003110j:plain

旧型はこのような形をしていて、

f:id:ringo_co:20171209003126j:plain

詰め替えるときにはこの半透明の部分を外して入れなければいけなかったのです。
(そしてこれをはめ直すときに力を入れ過ぎてもげた)

なんと素晴らしい改良。

 

旧型の場所を取らないスリムなボディも好きだったけど、頼りがいのある今の姿の方が好みです。はい。

 

収納場所はここ

 

洗濯機の横に備え付けの棚があるので、洗剤はここに置いていました。

f:id:ringo_co:20171209003200j:plain

洗剤と洗濯ネットを入れている白いトレイは、前の家の洗面所で使っていた棚の引き出し部分のみ再利用したものです。

でも、新ボトルにしたことにより幅が合わなくなり、このトレイには収まらなくなってしまった。

しかも、よく見ると棚全体にやたらと無駄な隙間があるし、さらによく見ると…おいおい、ネットがえらいごちゃっとしているじゃないか…(;゚;Д;゚;)

2年半このネットのごちゃつきは見て見ぬふりしていました。

 

そこで改良。

まずはネットの置き場所。 

f:id:ringo_co:20171209004941j:plain

無印良品で間違って買ってしまうも返品しそこなっていた引き出し(ネットで買ったから返送料ネックで返品せずでした)が、「このために買ったのか」ってくらいジャストフィット。

奥行がピッタリすぎた。気持ちいい。

使い道なくてしばらく眠っていた引き出しを利用出来た喜びもまたひとしお。

f:id:ringo_co:20171209005010j:plain

合わせて、ボトルの幅に合わせたトレイをセリアにて購入し、 

f:id:ringo_co:20171209003330j:plain

このような状態へと変化しました。

うん、前よりも良くなった良くなった。

f:id:ringo_co:20171209005123j:plain

全体図。

まだ上段に関しては改良の余地が十二分にありそうだけど、とりあえずこれで使ってみよう。

 

でも、こうなると気になってくるのが

f:id:ringo_co:20171209003351j:plain

この奥に潜む色付きのボトルたち。

「え?僕たちも??」

 完全なるとばっちり。

 

よし、ついでだ。ここも改良しよう。

 

再びセブンへ。白いボトルをさらに買う。

 

勢いに任せて、濃縮洗剤タイプの細身ボトルも買ってきました。

もう、全てセブンのプライベートなブランドにお任せしようじゃないの。 

f:id:ringo_co:20171209003437j:plain

買ってきたのがこちら。

出た!『インスタ映え狙ってますボトル』!!

このフォルムは確実にインスタ映えします。

(インスタやってないので、白い洗剤ボトルをアップするような人がそもそもいるのか自体謎なんですけども。インスタって何がアップされているんだろう…。時代に乗り遅れているわ。)

f:id:ringo_co:20171209003459j:plain

こちらも安心のラベルが剥がれるタイプ。

セブンさん、わかっていらっしゃる。

こちらは、シールではなくフィルムが巻かれているタイプでした。

 

アタックネオ濃縮タイプのボトルとの比較。

f:id:ringo_co:20171209003635j:plain

アタックな彼も相当頑張っていた方ではありますが、やはりセブンのボトルの方がコロンとしていて可愛らしい。

注ぎ口の形状は一緒でした。

 

2本買ってきたので、オシャレ着用洗剤のボトルも入れ替えようと思います。

確かエマールのボトルだったはず。

今までピンクの部分には見て見ぬふりしてきたけど、ここいらが潮時だ。

 

漂白剤と柔軟剤同様、ラベルの色を黒と白にしてパッと見てわかるようにしたいと思っています。

とりあえず…洗剤を使いきるところから始めよう、そうしよう。

↑ラベルはピータッチで作っています。
ピータッチはあると便利なり。

 

結論

 

洗剤の白い詰め替えボトルはセブンイレブンのプライベートブランドが全力でオススメ!!

プライベートブランドだから値段も良心的だし、しかも洗剤付きだから「ボトルだけを買うのか…」という無駄遣いをしているような葛藤もない。

気軽に買い替えれてしまう。

何よりも、セブンイレブンで買えてしまう手軽さよ。

もう二度とリニューアルしないで頂きたい。

ボトルに直接印字タイプにリニューアルしたら、クレーム入れてやるっ!!!(←悪質な客)

 

何はともあれ。

セブンのボトルにしたおかげで、今まで気になりながらも見て見ぬふりをしてきた洗剤置き場も改良することが出来たし、大満足なお買い物となりました。

3ヶ月間、理想のボトルに出会うまで洗剤の首がもげた状態で使い続けて来て良かった。笑