りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【月刊絵本】園経由でしか申し込めない『こどものともセレクション』。今年も申し込みます!

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

しーちゃん、年中さん始動!!

元気に登園した年中さんのしーちゃん、大量のプリントを抱えて帰宅しました。

見るだけで疲れそうなプリントの多さ。

('A`)ウヘッ

 

そんな中にキラリと光る案内が。

きたっ!!今年も『絵本の定期購読』の案内がきたぞーーーー!!

 

月刊絵本の申し込み案内

去年の今時期も、入園早々大量の『月刊絵本の案内』が大量に手元に来て「何これ、申し込めばいいの、何なの」と一人パニックになっていました。

そんなたくさんの月刊絵本案内の中から、以前にコメントでオススメしてもらっていた「こどものともセレクション」を購読することにしたのですが、これがすっごく良かった!!!

有名どころの絵本が1冊420円で購入出来るってんだから、素晴らしいの一言です。

 

↓「こどものともセレクション」をべた褒めした記事 

www.ringo-time.com

 

すっかり魅了されたので今年も「こどものともセレクション」は絶対申し込もうと思っていました。

 

去年のラインナップの中で特にしーちゃんおーくんが気に入ってると思わしき絵本は

やっぱり「ふしぎなナイフ」かな。 

「読んで~!」と持ってくる率が高い気がします。

 

私は、

「せんたくかあちゃん」と、

「まゆとおに」が好きでした(●´艸`)

 

ってか、マジで何一つイマイチな作品がなかった。

全部に子供食いついちゃって。さすが名作ぞろい。 

 

2018年度のこどものともセレクションのラインナップ

そんな「子供のともセレクション」の今年度のラインナップをご紹介。

f:id:ringo_co:20180409221630j:plain

福音館の月刊絵本案内。 

封筒のミッフィーちゃん、かわえぇ(●´艸`)

 

【4月】バルバルさん

 

【5月】おおきなかぶ

 

【6月】あめふり

 

【7月】トマトさん

 

【8月】ぐりとぐらの かいすいよく

 

【9月】きょだいな きょだいな

 

【10月】くいしんぼうの あおむしくん

 

【11月】とべ!ちいさいプロペラき

 

【12月】あかちゃんの うまれたひ

 

【1月】かさじぞう

 

【2月】いもうとのにゅういん

 

【3月】ジオジオのかんむり

 

とりあえずさ。

7月号の「トマトさん」の主張が激しすぎて。

ジャケ買いしたいくらいのインパクトよ。笑

届くのが楽しみヽ(`∀´)ノ

 

この中で、5月号の「おおきなかぶ」だけは既に持っているのですが…

また読者プレゼントにしちゃおうかな(●´艸`)笑

 

『こどものともセレクション』の気に入っているところ

りんご的お気に入りポイントは以下3点。

1.安い

普通に買ったら1,000円くらいする絵本が、1冊420円で手に入る。

図書館で借りてももちろんいいけど、名作と呼ばれる絵本は手元に置いて何度も繰り返し読むのもまた良いと思う。

絵本にそんなに詳しいわけじゃないけど、そんな絵本ビギナーの私から見ても福音館が扱ってる絵本っていいな~と思う。

 

2.薄い

1冊の厚さが5ミリ程度のソフトカバーなので、本棚の収納に困らない。

f:id:ringo_co:20180409225331j:plain

こどものともセレクション11冊 + 通常の福音館の絵本。

f:id:ringo_co:20180409225412j:plain

こどものともセレクション2冊分で通常の絵本1冊分、って感じでしょうか。

場所を取らないというのは、素晴らしきかな。

 

3.届く絵本のラインナップが多種多様

自分で選ぶとつい内容が偏りがちになっちゃうけど、その季節に合った物語だったり、自分では選ばなさそうなものだったり。

福音館チョイスの絵本が届くので、色んな物語に触れることが出来ます。

私のような絵本ビギナー母ちゃんには持ってこい!笑

絵本に詳しくない私のような母親には、こういう「いい絵本届けまっせ!」みたいなシステムが合っている気がしました。

もちろん、子供にとってもたくさんの物語に触れることが出来てメリットいっぱいです(●´З`●)

  

書店でも申し込める「こどものとも」

『こどものともセレクション』は幼稚園か保育園経由じゃなければ申し込めませんが、

それ以外の「こどものとも」シリーズは書店やインターネットからでも申し込むことが出来ます。

f:id:ringo_co:20180409230142j:plain

ちなみに、年少さんの間は幼稚園から「こどものとも 年少版」が毎月配布されていて、毎月、わが家には「こどものとも年少版」と「こどものともセレクション」が届いていました(●´艸`)

今年は園から何が配布されるんだろ。楽しみ。

 

www.fukuinkan.co.jp

 

月刊絵本「こどものとも」は図書館でも借りることも出来まして、最近はもっぱら「こどものとも」を図書館で借りてくるのが定着しました。

あれこれ絵本を選ぶより、間違いない気がしちゃって。笑

 

f:id:ringo_co:20180409223113j:plain

今借りて手元にある本はこちら。

どっちも面白い絵本でした!!

※「アンヘリータとおばあちゃん」というお話、メキシコの死者の日にまつわる物語でした。
映画の「リメンバーミー」を見てきたこともあり、しーちゃん興味深々なご様子でした。

 

『えほんのいりぐち』も良さそうです

2歳児向け(おーくんの年齢向け)には『えほんのいりぐち』という月刊絵本もあるようです。

f:id:ringo_co:20180409230531j:plain

これもまた、園経由でないと申し込めない月刊絵本で、「こどものともセレクション」同様に福音館のベストセラーの中から2歳児向けのものをチョイスして届けてくれるそうです。

ラインナップ的にもすごく気になるわぁ…

と思いつつ、これまで頼んでいるとさすがに頼み過ぎだと思うので、このラインナップを参考に図書館で借りてこようと思います(●´艸`)笑 

 

おわりに

さて、問題。

今日の記事の中で何回「こどものとも」って書いたでしょうか!

なんてことを記事終わりに思っているりんごです。

 

何回も「こどものとも」って書きたくなるくらい、「こどものともセレクション」が超オススメってことで。笑

 

恐らく、おーくんが卒園するまでの間毎年「こどものともセレクション」は申し込みし続けると思います。

ってことは手元に「こどものともセレクション」が60冊ってことか。

さすがに多い?

でもいいじゃないの、絵本に囲まれるなら。

 

なんでも、ここ何年かは5年サイクルで「こどものともセレクション」が届いているようなので、せっかくならセレクション全種類網羅したい(●´艸`)ムフッ

お母ちゃんである私も毎月絵本が届くのを心待ちにしているのでした。

 

以上、りんごによる「こどものともセレクション」ごり押し投稿でした。

きっと、この記事を読んだら「こどものとも」って言いたくなること間違いなしっ!!

興味がある方は、お手元にある園からの月刊絵本案内を見てみてくださいねヽ(`∀´)ノ♡