りんごの時間。

AIHを経て7歳5歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【新年長 こどもちゃれんじじゃんぷ】勉強習慣を身につける工夫がたくさん!4月開講号『まずは1ヶ月キャンペーン』開催中です!



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

4月から年長になるおーくん。

あれこれと検討を重ね、年長の1年間は『こどもちゃれんじ じゃんぷ』を取り組むことに決めました!

現在既に『すてっぷ(年中コース)』を受講中です(●´艸`)

めぐりめぐって結局姉と同じものに行きついたという…笑

 

既に上の子で受講したエデュトイや絵本が一通りあることから、『思考力特化コースを基本として気になるエデュトイがあったときには総合コースに切り替え』の方向で考えております!!

そんなこどもちゃれんじじゃんぷ、4月号の詳細がHPで公開になっていました!

以下、4月号の情報についてまとめてみましたヽ(`∀´)ノ

 

 

4月号は豪華!!『かきじゅんナビ』と『じぶんのつくえシート』が特にオススメです!!

4月号は本当に豪華!!

f:id:ringo_co:20210217102411j:plain

総合コース4月号の教材はこのような内容になっています!!

  • べんきょうどうぐボックス&じぶんのつくえシート(4月号限定)
  • きらっと☆カバーつき かきじゅんナビ(早期入会特典) 
  • 入学準備スタートワーク(早期入会特典)
  • とけいマスター(4月号で最後)
  • クイズでばっちりカタカナブック(4月号で最後)
  • とけいスタートDVD(入会特典)
  • キッズワーク
  • パワーアップワーク
  • 絵本
  • DVD/アプリ/Web配信
  • デジタルワーク(新登場)

めちゃめちゃ盛りだくさん…!!!

 

f:id:ringo_co:20210217133708j:plain

4/12までの入会で『入学準備スタートセット』がもらえるそうです!

え、もう入学準備…、え。心の準備が…笑

 

f:id:ringo_co:20210217133247j:plain

ワーク系は、通常の『キッズワーク』と『パワーアップワーク』に加え、早期入会特典の『にゅうがくじゅんびスタートワーク』の3冊がもらえます!!

大変盛りだくさんです♡♡

 

色々気になるものはあるけども、その中でも私的に一番オススメしたいのは断然これ。

f:id:ringo_co:20210217102541j:plain

『かきじゅんナビ』です!

しーちゃんは、こちらのリニューアル前の『かきじゅんしらべるマスター』を貰っていたのですが、とーっても使える子でしたヽ(`∀´)ノ!!

f:id:ringo_co:20210217102721j:plain

この『かきじゅんしらべるマスター』はおーくんにお下がりされまして、愛着がわくようにとシールを貼りカッコよくカスタマイズしております。笑

恐らく、リニューアル後はこれよりもコンパクトになるのかな??

折りたたみ仕様になったのは見た目の大きな違いですね(●´艸`)

今回はお下がりではなく自分専用の『かきじゅんナビ』がもらえるということもあって、おーくんとーっても楽しみにしていますヽ(`∀´)ノ

(二人目だとお下がりが多いものね…自分のために届くって貴重な経験なのかも!)

  

書き順を調べるだけではなく、

  • しりとり
  • もじあてクイズ
  • かきじゅんクイズ

というお楽しみクイズをすることも可能。

リニューアルして『かきじゅんクイズ』が新たに追加されたようです!

 

かきじゅんナビにはカバーがついてくるのですが、これに貼るシールを選べるのは4月号だけのようですヽ(`∀´)ノ

おーくんは恐竜のシールを選んでいました♡

自分仕様に出来るなんて、絶対喜ぶね(●´艸`)

 

『書き順』って、これがまた結構厄介な存在で。

間違いを指摘するとすんごーーく不貞腐れたりしませんか( ;∀;)??うちだけ??

しーちゃん吹き出し

せっかく頑張って書いたのに💢

と荒々しく消しゴムで書いたり、わかりやすくやる気を無くしたり。

対しーちゃんで、この『間違いを指摘する』という場面でのいざこざが何度もありました('A`)

間違いたくないタイプだったこともあり間違いを指摘されるのは本当に嫌いだったようで、すぐ不貞腐れてました…

その点!このエデュトイがあれば!

りんご吹き出し

かきじゅんしらべるマスターで調べながら書いてみよう!

で済んじゃうんですよね(●´艸`)

というか、何も言わずとも自分から調べてくれたりもしました!魔法か!!

 

親が教えると親子間のトラブルになるようなことも、エデュトイやしまじろうが教えてくれる内容は素直に聞き入れてくれるんです、不思議なことに。

この時期の娘は間違いを指摘されるのを本当に嫌がっていたので、そういう面でも非常に助かっていました(;´∀`)

この時期っていうか…割と今もだけどね。笑

『親ではなく第三者から教えてもらう』というのはこの時期の子どもが素直に学べるコツなのかもしれません。

書き順は最初が肝心っ!!!

おーくんにもぜひ活用していきたいと思っています♡♡

 

そしてもう一つ。

f:id:ringo_co:20210217105150j:plain

『べんきょうどうぐボックス&じぶんのつくえシート』もオススメの一品!

これ、すーーっごく喜びますヽ(`∀´)ノ!!

当時のしーちゃん

しーちゃん吹き出し

おべんきょうするの♡

とワクワクしながらこれを広げてワークに取り組んでいました(●´艸`)

おーくんの喜ぶ姿も目に浮かぶ…笑

f:id:ringo_co:20210217105439j:plain

色を選べるのは4月号のみ!!

おーくんは大好きなカブトムシをチョイスしていました♡

 

年長さんの一年間は特に『学ぶことへの意識づくり』が大切だと思っています。

  • 学習習慣
  • 勉強に興味を持たせる

そういう意味でも、こういう『年長さんだから特別に』というお兄さん心をくすぐるアイテムはすごく有効だと感じています。

おーくん吹き出し

もうお兄さんだからお勉強を頑張るためのアイテムを貰えた!!

特に我が息子は、そういうのにバンバン乗せられるタイプですので(笑)、非常に期待しております。笑

 

とけいマスターもなかなか良い教材。

リニューアル前のものになりますが、以前レビューを書いたことがあったので気になる方はぜひ見てみてください(●´艸`) 

www.ringo-time.com

  

こどもちゃれんじの総合コースは物が増える…と心配されている方も多くいらっしゃると思うのですが、年長向けは意外にもそこまでかさばらないのです!

実際に上の子で受講していたときに実感しました。

f:id:ringo_co:20210217110857p:plain

1年間でこのくらいのボリューム。

年長向けともなると、THE・おもちゃがほとんどないんです!!

それまでのこどもちゃれんじを思えば、だいぶコンパクトになったというか、お勉強モードになってきているんだな~というのを感じました!

 

思考力特化コースにも『かきじゅんナビ』がつきます!

総合コースの他、ワーク中心『思考力特化コース』もあります!

f:id:ringo_co:20210217102347j:plain

思考力特化コースについてくる4月号の教材はこのような内容です。

  • 思考力ぐんぐんワーク(毎月)
  • キッズワーク(毎月)
  • 考える遊びセット(年8回)
  • 教育情報誌(毎月)
  • 添削課題(年3回)
  • エデュトイ(年1回)
  • 特別教材(年6回)

おーくんが受講する予定なのはこちらのコースになります!!

思考力特化コースにも

  • かきじゅんナビ
  • べんきょうどうぐボックス&じぶんのつくえシート

は付いてきますよ~ヽ(`∀´)ノ

(エデュトイは年間通してこの4月号のかきじゅんナビのみ)

 

毎月のエデュトイがない分、『考える遊びセット』というものが年8回付いてきます。

これが中々良くて(●´艸`)

f:id:ringo_co:20210217110535j:plain

こちらは、年中向けすてっぷ2月号の考える遊びセット『できる?できない?はこゲーム』。

立方体を実際に作りながら考えることが出来るのがすごくいい!!

算数の図形の分野に繋がる遊びですね♡♡

実際に組み立てながら

おーくん吹き出し

これは出来ない!ほらね!!言ったとおりでしょ!これは…出来ない!あ、出来るのか~!これは出来るのか~!!カ~ッ!!

とそれはそれは騒々しく遊んでいました。笑

 

エデュトイはないけどワークがその分盛りだくさんで、頭を使って解く問題が多め。

ワークが好きな子にはおススメできるコースだと思います!!

思考力特化コースを試してみたら息子にとても合っていると感じたので、年長1年間はこどもちゃれんじを取り組もうと決意したのでした(●´艸`)

 

↓詳しくはこちらの記事に書いています♡ 

www.ringo-time.com 

 

総合コースにするか思考力特化コースにするか迷ったら…

姉のときにどちらも受講したことのあるので、どちらのコースも大体の内容は把握しております。

総合コースにするか、思考力特化コースにするかに関しては

  • 小学校入学に向けての気持ちづくりも行いたい=総合コース
  • 考える力を養いたい=思考力特化コース

で考えるとよいかな?と思います!!

また、教材はシンプルな方がいい(おもちゃは一切つかない方がよい)という場合にも、 思考力特化コースがオススメです。

 

しーちゃんは年長で総合コースを受講しましたが、入学前に抱いていた不安な気持ちがちゃれんじから届く絵本やDVDやポスター等の付録のおかげもありかなり和らいだようです。

気持ちづくりが本当にうまい!!

1人目ということもあってか学校に対する警戒心も少々あったようですが、こどもちゃれんじが色々学校について教えてくれたおかげで楽しみな気持ちも芽生えたようです(●´З`●)

 

一方の弟おーくんに関しては、しーちゃんとは対照的に学校を既に楽しみにしているのです。笑

なぜなら楽しんでいる姉を見ているから。

お話も色々聞いているし、姉で受講したときの絵本等も手元にあるし、気持ちづくりに関しては姉ほど気にかけなくてもよいかな、と。

そういう面でも、おーくんには思考力を鍛える方を優先したいと思いました!

 

それぞれの立場に合わせてコースを柔軟に選べるのはすごくありがたいです(●´艸`)

(もし総合コースだけだったら、弟名義でこどもちゃれんじを受講するという選択肢はなかったように思います。思考力特化コース、ありがとう)

 

新サービス!『しまじろうクラブ』というアプリが登場するらしい!

ここからは、まだ未体験ゾーン。

4月号から『しまじろうクラブ』というアプリが登場するそうです!!

f:id:ringo_co:20210217112225j:plain

アプリ内でデジタルワークに挑戦することが出来る、とのこと。

デジタルワークは、総合コースでも思考力特化コースでも利用そうです!

(問い合わせて確認したので間違いないはず)

f:id:ringo_co:20210217112216j:plain

毎月90問プラスで取り組めるのは嬉しいですね(●´艸`)

公式HP内でお試し体験も出来ました!!

こちらもとても楽しみです♡♡

 

4月号は1ヶ月だけの受講も可能!!まずは1ヶ月キャンペーン実施中!

教材には合う合わないがあるので、試してみないことにはよくわからないんですよねヽ(´o`;

開講号の特別キャンペーン、今年もありました!!

f:id:ringo_co:20210217132602p:plain

通常は最低2ヶ月分は受講しないといけないところ、4月号は1ヶ月のみで大丈夫!!

ちょっと内容を見てみたい人にピッタリ!

1ヶ月だけでもかきじゅんナビ等全てついてくることを踏まえると…

かなりお得だと思います(;゚;Д;゚;)!!

(4月・8月・12月号があまりにもお得過ぎて、継続加入している身としては複雑よ、ホントに。笑)

 

受講費は、毎月払いで2,980円。

年払いだと月あたり2,480円。

f:id:ringo_co:20210217112624j:plain

わが家は年払いで支払っています(●´艸`)♡

お安くなるのは非常にありがたい。

 

きょうだい共にベネッセのお世話になります!!

りんご吹き出し

上の子で受講したからもうおもちゃも絵本もあるし…

とおーくん名義での受講を全く考えていなかったこどもちゃれんじ。

でも、いざ思考力特化コースをやってみたら内容がとてもよくて、レベル的にも今の息子にちょうどよかった。

しまじろうは子ども心を掴むのがとにかくうまい!!と改めて感じました。

 

とにかく今は。

レベルの高いことをさせるよりも、楽しんで取り組んでもらうのが一番!!

楽しみつつ、思考力特化コースで思考力を養う問題に触れていけたらと思っていますヽ(`∀´)ノ

今は先へ先へと進むより、地盤固めをしっかり行っていきたい。

そんな私の意向にもピッタリ合う内容でした!!

 

年長さんの1年間。

こどもちゃれんじで楽しみながら勉強の習慣作りを行っていきたいと思います♡♡

 

 

↓4月号限定キャンペーン開催中!!

f:id:ringo_co:20210217132602p:plain 

 

↓我が家がこれまでに取り組んできた家庭学習はこちら!

f:id:ringo_co:20210108085806j:plain

 

おすすめの関連記事です! 

4月に2年生になるしーちゃんもチャレンジ継続受講です!

子どもの心をつかむのが非常にうまい。小学生になっても心鷲づかみ状態です。笑 

www.ringo-time.com

 

年長さんの1年間はこのような内容で取り組んでいく予定です! 

www.ringo-time.com

  

 ↓読んだよの印に『ポチッ!』と応援よろしくお願いします♡♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村