りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

人工授精当日 ~低温期13日目~


【スポンサーリンク】


おはようございます。

寝坊するわ電車が遅れるわで、遅刻せず病院に向かうのが精一杯。
もはや人工授精?なにそれ?な気分のりんごです。

 

朝から疲れた…


 

というわけで、ただ今病院でお呼びがかかるのを待っているところです。

 

私の通っている病院では人工授精を朝一でしか受け付けておらず、とゆうより、この時間帯は人工授精のみ受け付けているわけで、つまりは今ここにいる方たちはお仲間なわけです。

今日ここにいる全員に無事赤ちゃんがやってきますように。
と、勝手に祈らずにはいられません。

 

と、一方的に「AIH仲間」だと思っていたところ、今診察室から出てきた方はおめでたでの診察だったようです。
一緒に来てたお母さんが拍手しながら今後の出産計画について話してました。

 

よかったねー(●´ω`●)ノ
と他人事ながらに嬉しく思う気持ちと、

お母さん、病院出てからにしようか。
と突っ込みたくなる気持ちとが入り交じって、一人モヤーン。


 

妊活を続けていると、今まで気にならなかったことが気になったりして、自分の心の狭さに凹んだりクヨクヨしたりと、感情大忙し。

常にフラットな気持ちでいたいものです。

 

先生に呼ばれるのはまだかなまだかなー。

いつでもウエルカム!心の準備万端だぜぃ!