りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

-生後476日目- 二人目妊娠のご報告 と、断乳の決意


【スポンサーリンク】


こんにちは、りんごです。


どうやら、私二人目を妊娠したようなのです。


……。


えっ(;゚;Д;゚;)!!!!!???????


と、自分が一番驚いております。
えぇ、とてつもなく。


産院は引っ越し先近くの病院へ通う予定でおりますが、年内に正常な妊娠なのかを確認したく、本日、自宅近くの産婦人科へと赴き、無事胎嚢を確認してきました。
現在5週だそうです。

私の計算によると、出産予定日は8月末あたり。
しーちゃんとは1歳11ヶ月差になります。


* * * * *


少々経緯を説明いたしますと、そもそも二人目のことを考え出したのはマンションを契約してからのこと。
しーちゃんの学費のことを考えると、私も早めに働きだした方がいいね、と。
そのためにも早めに子育て一段落させる必要があるから二人目もそろそろ考えないとね、と。

そして、1回目のタイミングで妊娠。

まだ基礎体温も測っていませんし、サプリを飲んだり体を温めたり、妊活と呼べるようなものは何一つしていません。
今回のタイミングも、おりものの状態を見て「今かな?」と思ったくらい。


しーちゃんのときには、病院で何度検査してもフーナーテスト不良と言われ、人工授精を進められ。
「もしかして妊娠?」と期待しては妊娠検査薬を何本も無駄にし。
すぐ授かるかと思いこんでいたけど、5回目の人工授精でようやく妊娠。

それが、二人目は一回目で自然妊娠。

こんなことってあるのでしょうか。


正直、私自身ものすごく戸惑っております。
なぜならこんなに早く妊娠するとは微塵たりとも思っていなかったから。

1年以上かかることを見越して「早めに意識し始めた方がいいかな」と思っていただけで、まさか今月授かるとは全く想像もしていなかったから。
本格的な妊活(基礎体温等)は引越し後かな、とも考えていました。


実際に陽性の線を見て、まず思ったことはしーちゃんのこと。

先月までのしーちゃんは、本当に穏やかで私自身もイライラすることも少なかったのですが、胃腸炎後のしーちゃんは人が変わったかのように駄々っ子になってしまい、そんなしーちゃん相手のマタニティ生活がとにかく不安で。
おっぱいへの執着も強くなってしまったのに、断乳しなきゃいけない状況になってしまったことが本当に申し訳なくて。

早まってしまったんじゃ…と、お腹の子に対して失礼な考えも頭をよぎりました。

嬉しさよりも、戸惑いや不安の方が大きかったです。


ですが、陽性反応をみてから数日たち、今日実際に胎嚢を確認し。

不安はもちろんあるものの、今はお腹の子が無事成長してくれることをただただ祈っています。
しーちゃんをお姉ちゃんに選んでくれたお腹の子。
この子もまた、しーちゃんのようにたくさんの愛おしさを私にプレゼントしてくれる大切な存在です。

恐らく、妊娠中ならびに産後の数年は、もう何がなんだかわからないくらい慌ただしくてテンヤワンヤな日々になると思います。
でも、長い人生の中のほんの数年。
子育てに捧げるのもよいではないか!と今は感じています。


* * * * *


まだ5週で、もちろんこの先どうなるかは私にもわかりません。

しーちゃんのときは、実際の私を知る人がいなかったので何も気にすることなくブログで報告出来ましたが、今は違います。

実際の私を知る方もいる中で報告するべきなのかどうか、この数日かなり悩みました。
万が一今回の妊娠が残念な結果となってしまった場合に、気を使わせてしまうのではないかと。
安定期になるまで書かずにいた方が良いのでは?と。

でも、しーちゃんのときと同様に細かく記していくことは、どんな結果になったとしてもきっと私にとってプラスとなるはずだと思い、このタイミングで報告することに致しました。

かなり早い時期での報告となった経緯ご理解いただけたら幸いです。



-・-・-・-・-・-・-・-・-・


実は、妊娠が発覚した時点でずっと通っていたおっぱい先生へ電話をしていたのですが、「今日にでもやめるべき。お腹の子に影響しちゃうからもうケアは出来ない」と言われていたのです。

なのに、どうしても決断出来なくて。
おっぱいおっぱいとせがむしーちゃんを見ていると、どうしても取り上げてしまうのが申し訳なくて。

でも、今日病院で「まだおっぱい飲ませてる影響かな?少し小さ目なんだよね。今日にでも断乳した方がいい」と言われてしまいました。

しーちゃんが可哀想だからとずるずる断乳時期を伸ばしていましたが、結果お腹の子に苦しい思いをさせてしまっていたようです。
二人目ちゃん、ごめんね。。。


そして、決めました。
今日断乳します!!!!!


実は先ほど最後のおっぱいが終わりました。

おっぱいを飲ませながらしーちゃんへ

「ママ、お腹に赤ちゃんいるんだって。しーちゃんにおっぱいあげるとお腹イタイイタイになるの。だから、ごめんね。もうおっぱいとはバイバイなんだよ」

と、伝えました。

イタイイタイ、のベビーサインを見せたので、「そうだよ、お腹イタイイタイになっちゃうの」とお話したところ、少し考えてから「バイバイ」と手を振ってくれました。
しーちゃんなりに、わかってくれたのかしら。

でも、私は寂しさでいっぱいです。

もうしーちゃんがおっぱいを飲む姿を見れないのが本当に寂しい。
授乳が辛いと思っていた時期もあったけど、もう出来ないんだと思うと本当に寂しい。

飲ませながら、涙をこらえることができませんでした。

この状況を作り出した張本人が、取り上げられる側よりも寂しがってるなんて。
ほんと、未熟すぎる母ちゃんです。

 

最後のおっぱいが終わった後、乳首にテープを貼っておっぱいにウサギさんと猫さんの絵を描きました。

しーちゃんに
「バイバイしたから、おっぱいウサギさんと猫さんになっちゃったよ」と絵を見せたら、もんのすごくキョトーーーーンとした顔をしていました。

その効果があったのか、いつもならお昼寝の際におっぱいを要求されるのに今日はされませんでした。

夜どうなるのかかなり心配なのですが…、ウサギさんと猫さんがきっと力を貸してくれると信じています。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・


色々と書きたいことはあるのですが、追々まとめていこうと思っています。

取り急ぎ、皆様へ報告でした。


バタバタ続きの日々に、さらに拍車をかけるかのような出来事。
ますます慌ただしくなりそうです(;´∀`)

でも、嬉しい。
今はもう、本当に嬉しいです。

考えなければならないことは山積みですが、それもまた楽しみながら解決していけたらと思っています。

 



↓↓↓

エコー写真載せますので、苦手な方は閲覧お控えくださいm(__)m

↓↓↓

 

 

 



ようやく袋が出来たところだね、とのことでした。

少し小さ目というのが心配ではありますが…、きっと頑張ってくれるはず!
お母ちゃん信じてるよヾ(´⊆`*)ノ

とにもかくにも、お腹の子ーーーー!!
元気に育てーーーーーー!!!