りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

一人でお着替えが出来るよう、肌着にリボンのワンポイントをつけました。

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


そういえば、買いまわり中に写真の現像もしたいんだった!!
ということを思い出し、慌てて写真の厳選作業に入っております。

アルバムの整理…、実はですね、おーくんが産まれてから全然手つかず状態で('A`)

2016年のアルバムがまだ完成していないという驚愕の事実。
もう2017年結構進んでおりますけども。
あぁ、恐ろしや。

2016年をまとめるのは手ごわそう(気持ちが折れそう)なので、先に2017年のアルバムに手をつけよう大作戦。

根本的にさ、写真撮りすぎなんだよね。(←撮ってるの自分なくせに)

データがありすぎて、んで、どれも結構気に入ってる写真なもんだから厳選するのが至難の業すぎる。

アルバムの整理の仕方、私に合う方法をもっと考えた方がいいのかもしれないな('A`)

 

 

↑いつもこちらで注文していましたが…

楽天写真館: 写真プリント・フォトブック簡単ネット注文

 ↑楽天写真館が気になる今日この頃。

 


 

さて本題。


お風呂上がり、「自分でお着替えするー!!」と張り切っている娘に全部任せてみたら、肌着が後ろ前だった。

なんて経験ありませんか??

わが家では日常茶飯事です(;´∀`)


最近では「どっちが前?」と事前に聞いてくるようになったのですが、都度教えるのがちょっと面倒だったり。

ということはあれですよ、そもそも肌着ってやつは3歳児にはあのままのフォルムではどちらが前なのかが理解できないってことなんですよ。

でも、パンツを後ろ前に履くことはほとんどない。皆無。

その違いは何?

と考えると『前面(もしくは裏面)だとわかる印がついているか否か』の違いなんですよね。


以前、はてなブロガーのあきさん(id:akisan01)がブログで紹介されていた方法がとても良かったので、私も真似っこして肌着に一工夫してみることにしましたヽ(`∀´)ノ

あきさん、その節はすてきなアイディアを書いてくださりありがとうございました!
記事を言及しようと、該当の記事を探してみたのですがどうしても見つけられず…
IDコールだけです本当にみません(´;ω;`)

 

用意したものはこちら。

f:id:ringo_co:20170523052438j:plain

ダイソーで売っていたリボン。


それを、

f:id:ringo_co:20170523052456j:plain

何の変哲もないどころか、若干くたびれてきている肌着@西松屋に

f:id:ringo_co:20170523052509j:plain

縫い付ける!

以上!!

 

f:id:ringo_co:20170523052527j:plain

肌着にワンポイントが出来ましたヽ(`∀´)ノ


たったこれだけの作業ですが、パッと見ただけで「どちらが前なのか」がわかるようになりました。

 

このワンポイントのおかげで、「リボンついてる方が前だよ~」と一言伝えるだけでどちらが前なのかを教えることが出来、結果、一人で間違えずに着ることに成功しました。

 

『お風呂上がり、お着替えをイヤイヤ言っている息子の相手をしている最中に、一旦手を止めて娘の肌着の前後ろを教える、という作業がなくなった。』

ほんの一瞬で終わることだけど、でも自分の作業の流れを遮られずに済むというのはそれだけでありがたい。

今のおーくんは、一瞬の間で気持ちが180度変わったりするからねヽ(´o`;

しーちゃんに教える前はお着替えしてくれそうな雰囲気だったのに、しーちゃんに教えている間に「お着替えしたくない!」になることだって多々あるわけで。

 

たかがリボン。

されどリボン。

きっとこのワンポイントがわが家に幸福をもたらしてくれるはず!!(完全に言いすぎ)

 

さぁ、思う存分一人で着るがよい!!!