りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

節分 -2017- もう二度と鬼役なんてやらない

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


気づけば、節分という2月らしい行事が終わってしまいました。

あと2月らしい行事ったらバレンタインか。
それ終わったらもう3月で、そしたらもう4月で入園。

はえぇって!

 

さて、そんなわが家の今年の節分について。 

 

節分と言えば「恵方巻」、な感じでお店はガンガンアピールしてます。

が、そういう風習を経験してこなかったもので、なんと言いましょうか、恵方巻作りに対してそこまでの熱意を持てずにいる私。 

でも、お店でたっくさん売ってるじゃない。
見るじゃない。
食べたくなるじゃない。
買うじゃない。

ってことで、今年も出来合いの物を買ってきました。

言い訳をするならば、節分の日は一日中外出する予定があったのもで家で作る時間がなかったんですよね(;´∀`)

前の日に翌日に備えてカレーを作っておいたんですが、作りながら「あれ?明日節分ってことはカレーじゃおかしい?」と気づき、急遽出先で購入してきました。

計画性ゼロ。

 

で、今回は初めてデパ地下で買ってきたんですが…

イオンーーー!!!イオンが恋しいーーーー!!!

デパ地下の金銭感覚、おかしくね?

たっけーの、全般的にすんげーたっけーの。
基本1000円越え。
1000円で安いくらい。

私が見た中で一番高かったので2800円だったかな。
何入ってんのよ、と覗いてみたら、○○牛のすき焼き煮、みたいなやつでした。

もうそれ、恵方巻関係ないぃぃーーー。

で、え…もうこれ恵方巻やめようかな…と思っていたところ、特設コーナーで売っている恵方巻が500円で、「そうそう、こういうやつ」と迷わず3本お買い上げしてきました。

よかった、デパ地下にも庶民的なやつ売ってた。
ちなみに、庶民的な恵方巻、私か買ってラス1になってました。
他の恵方巻はまだ残ってたけど。

なんだ、みんな庶民的なやつ望んでんじゃん。
なんて思っちゃったわよ。


さてさて。

そんな感じで買ってきた恵方巻。

しーちゃんに「これはね恵方巻っていって、今年は北北西の方を向いて食べるんだって」と北北西の方を向きながら食べて見せたところ『後ろを向いて食べるらしい』と脳内で変換されたらしく

f:id:ringo_co:20170205062648j:plain

ただのお行儀の悪い子になってしまった件。

そっち、北北東ですよー。

まぁ…いっか。

しーちゃんは、恵方巻の中身は嫌いだったようで全残し。米と海苔だけ食べました。
おーくんは、とりあえず食べられるものは食べるぜ派。すばらしい。

節分当日は夫が仕事で遅かったので、豆まきは翌日にすることに。
(え、それじゃ意味がないって?気にしない気にしない)


そして迎えた翌日。


「もうしーちゃん鬼怖くないよ。しーちゃんが鬼になるよ!」と鬼のお面を嬉々として自らの顔面に付けたしーちゃん。

f:id:ringo_co:20170205062707j:plain

鬼がパズルをやっておる。

もう、終始こんな余裕ぶっこきモードでした。

前まであんなに泣いていたのに…成長したのね(●´ω`●)
と、その成長にほっこりした私。

「ママも鬼やってー!」とお面を付けることを強要されたもんで、いいよー!とその場でお面を付け「うおぉぉぉーーー!!」とちょっと鬼らしい声を出してみたんですよ。

そしたら一変。

表情が崩れに崩れ、大大大号泣。

悲鳴をあげながらパパの方へ逃げ、「怖いぃぃーー!!」と泣きわめく泣きわめく。

えぇーっと…
見てましたよね?目の前でママがお面を付けるところ見てましたよね?ママだってわかってますよね??

なんで、それでここまで泣くの???

意味がわからない。
突然見知らぬ鬼がやって来て泣くならまだしも、なぜ目の前で鬼のお面を付けた私を見てここまで泣けるのか。

ごめんってそこから何度も言った。
ママが鬼になったと思っちゃったのかな、ごめんね。
ってもう数えきれないくらい言った。

でも泣き止まねぇ。

もうしらん、と思いそのまま夫に任せ夕食支度のためキッチンへ。

でもその後も「ママが怖かった」と何度も言われ「そうだね、ママやりすぎちゃったね」と夫まで参戦し(慰めるため)、なんかもう楽しませようと思ってやっただけなのになんでそんなに悪者扱いされなきゃなんないの?と段々本気で々悲しくなってきまして。(@生理前で情緒不安定)

「もういいよ、もう節分なんて今後やらんっ!!イベント事なんてやらん!!」と、いじけまくる私。

その後少し落ち着いてから「ママは楽しませたかっただけなのに悪いと言われている気がして悲しかった」と伝え、しーちゃんは「違うよ、怖かっただけ」と話し、そんな話し合いの結果仲直りすることができました。

3歳児とケンカをし話し合いで仲直りする30代母親。それでいいのか。


とにもかくにも。
もう二度と鬼のお面はつけません。

もうこりごり。


鬼騒動が一段落したので、晩ご飯を食べ、お風呂に入ったのち豆まきタイム。

f:id:ringo_co:20170205062755j:plain

今年も安定の落花生。
(え?それじゃ意味がないって?気にしない気にしない)

殻付き落花生が初見のおーくん。

「アッ!お菓子を投げてる!!」と思ったらしく、しーちゃんが「鬼はー外ぉー!」と落花生を投げた瞬間「ほっほっほっ♡」と笑みを堪えきれない様子でダッシュし、落花生を掴んだと思った次の瞬間かじったーーー!!(親が止められないくらい超機敏な行動)

「思ってたのと違う!かたい!苦い!何これ!!」と落花生の殻に衝撃を受けたおーくんはその後、泣く泣く泣く。
泣き喚く泣き喚く。

今度はお前か…と思わずにいられない。

f:id:ringo_co:20170205071445j:plain

あれがお菓子じゃなかったーー!!と泣きながら訴えるおーくんの背中。

 

もう…節分なんて知らんっ!!!!!

 

過去記事見返してみたら、毎年恵方巻は買って、落花生で豆まきして、しーちゃんは号泣、でした。笑
↓こちらは3年前の節分

www.ringo-time.com

一度は諦めた旧ブログからの引越し。
手順を変えたらデータ移行がスムーズに出来るということを今更ながら発見!

今後もちょこちょこと過去記事移行やっていこうと思います(●´艸`) 

 

■サブブログ更新しました

ringo-study.hatenablog.com