読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

予防接種してきました。そしてしーちゃんのトラウマとなる。

3歳~+1歳~ 【しーちゃん】成長記録

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ

 

今日は8回目の結婚記念日でした。

ということは…8年が経過したということか。
付き合ったのが2000年だから、そこから考えたら16年経過。

うわー、老夫婦なみ(;゚;Д;゚;)

時間の経過にビビる。

これからも穏やかに過ごせますように。
という願いもまた、老夫婦みたい。笑

今日は夫の帰りが遅かったので特にお祝いせずでした。
あー肉食いてぇーー。 

 


 

さてさて話はガラリと変わり。

今日は予防接種のお話です。

 

おーくん1歳、しーちゃん3歳。
となると…避けて通れないのが予防接種。

かかりつけの病院におーくんが1歳になった段階で予防接種の予約をしようとしたところ、

「お姉ちゃんの誕生日も近いし、せっかくなら同じ日にしませんか?その方がお母さんの負担少ないと思いますよ^^」

と嬉しい提案をしていただき、「それナイス!」とノリノリでその案にのり、満を持して先週の土曜日に子を二人連れて病院へ行ってまいりました。

二人に注射を打つとなれば一人で対応するのは不可能と判断し、今回は夫にも同行してもらいました

 

しーちゃんに注射を打つのは1年ぶり。

去年は頑張ってくれたけど、今年はどうだろう…。
最近の傾向を見ていると、なぜか注射に対する恐怖心がうまれてしまっているし、絶対嫌がるだろうなぁ…。

ここは、何も言わずしれっと病院に連れていこう…。

 

し「どこに行くの~?」
私「病院だよ」
し「しーちゃん具合悪くないよ。元気だよ。」
私「うん、そうなんだけどね、1歳と3歳になったら病院に行って先生に見てもらわないといけないんだよ」
し「ふーん」

そんなやりとりが車中ありました。

病院に行く途中コンビニにより、「一つ好きなお菓子買っていいよ!それもって病院に行こうね。」と伝えると、嬉しそうにアンパンマンチョコをチョイス。

 

そして着いた病院。

予約をしていたこともあり、早々に呼ばれる。

「しーちゃん、これお守りだよ。あとで食べようね。」と先ほど買ったチョコレートを渡す。

チョコを握りしめながら診察室に入るしーちゃん。
先生にポンポンしてもらって、お口の中を見てもらって。
そして準備される注射。

しーちゃん、現状が理解できておらず、ポカーン。

そしてプスッ。

 

絶対泣くと思っていたけど、予想に反して無表情。
泣くこともなく、終わった後私にしがみついてきた。

「偉かったね、お守りのチョコレート食べてもいいからね」と伝えてみたけど、いらない、と言われる。

あれ…、様子がおかしい。

しばらく暗い表情が続いて心配したけど、段々と元気も出てきたし、その後チョコも結局食べたし、一時的なものかな?と思うことに。

 

尚、おーくんは同時接種だったということもあり、可哀想なくらい注射されていました。
泣くよね、そりゃ泣くよ。
頑張った(´;ω;`)!!あんた頑張ったよ(´;ω;`)!!!

代わってあげたれたらどんなにいいか。でもこればっかりは代わってあげられないのよ。すまねぇ…。

でもおーくんは、針を刺された瞬間はギャン泣きしていたけどすぐ泣き止み、ケロッと元気になりました。

こういう切り替えの早さは、しーちゃんが赤ちゃんのときにはなかったなぁ。
しーちゃんは帰り道もギャンギャン泣いてたわ。

そんなわけで、無事二人の予防接種を終えたのでした。

 

さて。
話は一昨日のこと。

予防接種をしてからというもの、ずっと頑なに注射の後の絆創膏をはがそうとしないしーちゃん。
「はがさないと痒くなるよ」と伝えても「いやなの、痛いからはずさないの」と。

それどころか、お風呂にも入りたがらないし、注射をした左腕を洗われることも嫌がる。

毎日毎日お風呂に入ることを拒み、湯船に浸かることを拒み、一昨日は風呂の最中「お風呂いやだいやだ」と大絶叫で泣きわめき、もうなんなんだ、と。

その日は生理痛だったり鼻炎が辛かったり、元々のイライラ指数が高かったことも相まって私のイライラがピークに達し、思わず「いい加減にしなさい!風邪ひくでしょ!!」とお風呂で怒鳴ってしまった。

怒鳴ったところで泣き止むわけもないのに。

お風呂をあがりおーくんのお世話をしつつ未だ泣きじゃくってるしーちゃんを見ていたら、そんなイライラも少し落ち着いて、…少し冷静にこの状況を見れるように。

これは普通の状態じゃないよな…。

 

「しーちゃん、もしかして注射が悲しかったの?ママが何も言わずに病院に連れて行って、いきなり注射されたから悲しかったの?」と聞いてみたら
「うん、がなじがったー」と泣きじゃくるしーちゃん。

「注射されたときにたくさん泣けなかったから、今悲しくなってきちゃってるの?」と聞いてみたら
「うん、悲しくなっちゃったー」と。


冷静にお話を聞いてみてわかったこと。

何も言わずに連れて行って、突然注射をしてしまったのがいけなかったみたい。

いきなりされたら、怖いし悲しいし、何より突然そんな目に合わせた私に対する信用も薄れてしまう。
しーちゃんの性格を考えて事前に怖がらせちゃいけないと思い何も伝えず連れていったたけど、むしろしーちゃんの性格を考えるなら事前に伝えるべきだったのかもしれない。


「ごめんね、ママが悪かった。次からはちゃんと注射する前に、これから注射行くよ、頑張ったらチョコ食べようね、ってお話するようにするね」と話したら「うん」と頷いてくれた。

「今日はたくさん泣いていいよ。注射した日に泣けなかった分たくさんたくさん泣いていいからね。ママ抱っこしてあげるから」と伝えたら「泣いていいの?」とびっくりしたように私を見てきた。

あぁ、きっと私はこんな小さな子に泣くことを我慢させてしまっていたんだな、と思ったら胸が痛くなった。

色々間違っていたみたい。
反省することがたくさんありました。


昨日は、まだ絆創膏を取るのも湯船に入るのも嫌がってるけど、「痛くないおまじないしてあげる」と腕にタオルを巻いてあげたら湯船に浸かってくれた。

今日は、肩まで浸かることは嫌がったけど、立ったままでなら湯船に入ってくれた。

注射に対するわだかまりが取れるまで、しーちゃんの気持ち尊重してあげよう。

 

そんな中、今一番恐れているのが…
10月にもう一度注射をしないといけないということね('A`)

日本脳炎の注射って、2~4週間後にもう一度打たないといけないことを全く知らず、受付で「次の予約…」と言われて「えぇぇぇ(;゚;Д;゚;)!!???」と衝撃をうけました。

これ、絶対行かないって言うでしょ。

それに、そろそろインフルエンザの予防接種も始まるし…。
あぁ、どうやって説得したらいいんだろう('A`)


赤ちゃんのときみたく、注射打って号泣して、でもすぐ忘れる、というわけではなく、経験が記憶に刻まれる年齢になっただけにどうしたものかと頭を悩ませております。

いくら「怖くないよ、注射は元気にしてくれるんだよ」なんて前向きなことを言ったところで、怖いもんは怖いんだろうな。

よっぽどタンスの角に小指ぶつけるほうが痛いんだけどなぁ…。
こういうのは経験を持って知ることだろうしねヽ(´o`;

あー、次の予防接種が憂鬱…。
しーちゃん以上に親の方が憂鬱だよ('A`)


ところで。

おーくんが予防接種後に貼ってもらった絆創膏。

f:id:ringo_co:20160923002122j:plain

これ、何???
コウモリ…であってる…のかな???

子供用の絆創膏に描く絵としては中々な難易度であることに驚き、ついつい写真を撮ってしまった。
なぜにコウモリ。笑

そこは素直にアンパンマンでいいと思う。