りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

季節の変わり目に、まんまと風邪を引きました。

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです。

 

家族総出で風邪を引きました('A`)

 

先頭バッター「おーくん」を皮切りに、

夫がそれを引き継ぎ、

そして今日私としーちゃんがそれを見事に引き継ぎました('A`)

 

おーくんの症状は『鼻水小僧化』だけだったけど、子供から貰う風邪ってものっすごく濃縮されてくるよね('A`)

濃縮ウイルスを受け取ったしーちゃんは珍しくお熱が出まして、今日は幼稚園お休みさせました。

思えば、病欠は今回が初めてだわ。

 

午前中に病院へ行き私としーちゃん二人まとめて受診してもらい、処方してもらった薬を飲んで、しーちゃんはその後ずーーーっと寝てました。

14時までずーーーっと寝て、「元気になった!」と起きてきたけど、まだ微熱。

とはいえ、食欲はそれなりにあるし、過度にぐったりした様子でもないので、すぐ良くなると思う。(そうであってくれ)

19時前に「もう寝る」と言い、一人寝室へ行ったしーちゃん。

20時くらいに「水が飲みたい」と一度起きてきたけど、その後も一人で寝室に戻っていって「具合が悪いときは寝ないといけない」というのがわかってるんだな、とその様子を見て感心してしまった。

病院でも先生にお口の中を見せたりお腹ポンポンしてもらったりを嫌がらなかったし、お薬も「飲まないといけない」とわかってくれているおかげで、あれこれ策を講じずとも素直に飲んでくれた。

成長したわぁ…

あれよ、4歳ってすっかりお姉さんよ。

 

今日娘と同時に風邪を引いてしまった私はと言うと、午前中は結構しんどくて「ひぃぃ~」となっていたんですが、薬が効いたのか、それとも「すまん、今日は横にならせてくれ」と宣言してソファーでゴロゴロしていたのが功を奏したのか、結構今はスッキリしてます。

ソファーで寝ている間、おーくんは大人しく一人で遊んでくれていて、「ママ、じょぶ?(大丈夫?)」なんて声をかけてきてくれて、お母ちゃん感動しちゃったぞ(´;ω;`)

 

というかですね。

おーくんが気を遣ってくれているのをいいことに、お昼前にソファーで横になっていたらマジ寝しちゃってですね。

起きたら1時近くよ。

やべぇ、おーくんのお昼ご飯…(;゚;Д;゚;)

と、慌ててお昼ご飯を用意。

体調が優れないことを言い訳に、これで勘弁してくれ…と『納豆ご飯+おかずちょこっと』を出したら「ママ、おいしいね~、ごはんおいしいね~♡」と嬉しそうに食べるんですわ(´;ω;`)

心の底から申し訳なくなった…。
せめてチャーハンでも作るべきだったか…。

まだ小さいながらも、人を労わる気持ちが育っているのだろうか。 

おーくんの優しいピュアなハートに癒されるやら申し訳なさを感じるやら…でした。

 

風邪はしんどかったけど、思いがけず子供の成長を感じた一日となりました。

 

よし、あとは気合いで治すしかねぇ。

明日には完治。起きたら治ってる。スッキリしてる。微塵たりとも具合悪くない。(自己暗示中)

 

季節の変わり目。

暑くなったり寒くなったり。

体調を崩しやすい季節ですので、皆さまもどうぞお気をつけてお過ごしください。