りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

娘、プリンセスから『愛』を学ぶ。愛に溢れた会話の記録。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

プリンセス、主にオーロラ姫に憧れ、「プリンセスになる」と日々努力を続けているしーちゃん。

お行儀の悪いこと(例えば肘をついてご飯を食べるとか)をしたときにも「プリンセスはそういうことすると思う?」と聞くと「しないと思う」と答えピッと姿勢を正し、「プリンセスはお野菜が好きだと思うよ」と伝えると苦手な野菜も頑張って一口食べようと頑張る。

プリンセスみたいな手の振り方。

プリンセスみたいな歩き方。

独学でプリンセスらしさを身に付けようと必死な彼女の様子に、微笑ましさを感じずにいられない。

 

プリンセスから色々学んでいるしーちゃんですが、最近はどうもプリンセスから『愛』を学んだらしく、愛にまつわる会話が多いです。

以下、その会話の記録。

 

愛してる

 

「パパ、愛してる」

朝ごはんの最中、突然夫に「愛している」と告げたしーちゃん。
夫、思わずむせる。

「ママはパパのこと愛してる?」

お、おぅ。一応ね。

「しーちゃんは、ママのこともパパのことも愛してる。おーくんのことも愛してる」

純度100パーセントの眼差しで「愛してる」なんて言われた日にゃ、うっかり娘と言えどドキドキしちゃうわ。

どこで『愛してる』なんて言葉知ったの?と聞いてみたら

「プリンセスが言ってたよ。プリンセスは王子様を愛してるんだって!」としーちゃん。

なるほどねぇ。

 

結婚指輪を見て

 

「ママの指輪見せて」

結婚指輪に興味津々。

「どうしてパパと同じ指輪してるの?」としーちゃん。

ママとパパは結婚してるからだよ。

「そっか~、ママとパパはラブラブなのね♡♡」

笑いを堪えきれず吹き出してしまった。

 

弟に結婚を迫る

 

「おーくんは誰と結婚するの?」

「ママ」とおーくん。(多分意味わからず答えてる)

「でもママはパパと結婚してるから出来ないんだよ。しーちゃんと結婚しよ?しーちゃんはまだ結婚してないから出来るんだよ!結婚は一番大好きな人とするんだよ!しーちゃん、優しいお姉ちゃんだから一番好きでしょ??」

あまりに可愛くて、ずっと聞いていたい会話でした。

 

カワイイって言われたいお年頃

 

「愛」とはまた違うかもしれないけど。

最近のしーちゃんはおめかしするのがとても好きです。

この日は横に結んだ髪を逆毛にしてフワッとさせてみたのですが、それが彼女のツボに入ったらしい。

おーくんにしゃなりしゃなりと近づき

「ねぇ、おーくん。しーちゃんカワイイ?カワイイでしょ?今日の髪フワッとしてるんだよ。見て見て、とってもカワイイんだよ♡ねぇ、カワイイよね??」

全く振り向かないおーくん。

1歳男児、乙女心を理解するのはまだまだ先の模様。

f:id:ringo_co:20170714053950j:plain

カワイイって言われたい娘の図。

 

娘を見ていて思うこと

 

しーちゃんは「これが好き」と思ったらそれを極めたい子なのかな、と最近見ていて思います。

いわゆる一途ってやつでしょうか。

先日、プリキュアのパジャマをプレゼントしてもらったのですが、「わぁー、プリキュアだ―!」と感想を述べただけで、着たいとせがむこともなく。

パジャマがきっかけでプリキュア好きになったりするかしら、と危惧していたけど、特に興味はなさそう。

プリキュアが好きになる=おもちゃをせがまれる、という認識でおります、はい。

一方、ディズニープリンセスに関しての食いつきは半端なく、プリンセスに出てくる脇役の名前まで完璧に覚え、時折挿入歌も口ずさんでおり、幼稚園の七夕の短冊にも「プリンセスになりたい」と書いておりました。

興味関心の対象が何であれ、その道を極めるのはよいことだ。

と、私は思う。

 

あまりにも日常的に家にプリンセスが存在しているので、私も、そしておーくんもすっかりプリンセス好きになりました。

f:id:ringo_co:20170714060354j:plain

お姉ちゃんがサンタさんから貰ったプリンセスのおもちゃが最近のお気に入り。

f:id:ringo_co:20170714060349j:plain

プリンセスをおめかし。

君はそれでいいのか。

と、少々思わずにいられない。

メンズらしいものにはあまり食いつかないおーくん。
まぁ…、だ、大丈夫だよね、きっと(;´∀`)

お姉ちゃんがいるから仕方ない。
ってことにしておきます。笑