りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

【年少】幼稚園の参観日に行ってきました。

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


数日前の話になりますが、幼稚園の参観日がありました。

その日を迎えるまで「ママが幼稚園に来るって先生言ってたよ!」としーちゃんもワクワクが止まらないご様子でした。

お母ちゃんもワクワクが止まらねぇーぞヽ(`∀´)ノ

 


 

当日、ソワソワしながら幼稚園へと行ってまいりました。

まずは園庭にいるしーちゃんを探してみよう。

どこにいるかな…と探してみたところ、

年長さんのお姉さんと手を繋ぎながら歩いているしーちゃんを発見!!

いかん、その姿見ただけで泣けてくる(;O;)

1年前に幼稚園の見学会に来たときには、お兄さんお姉さんに「遊ぼう!」誘われても頑なに拒否し、園庭の端の方でジッとお兄さんお姉さんの様子を見ていたしーちゃん。

そのしーちゃんを知っているだけに、お姉さんと手を繋いで、楽しそうな笑顔で、すっかりなじんで、元気に遊んでいる様子にかなりグッときました。

せ、成長しておる…(;O;)


その後、親も子も室内へ移動。

活動の時間が始まりました。

私の姿をチラチラ振り返っては何度も確認し、その度に嬉しそうな笑顔を見せてくれたしーちゃん。

ニコニコ笑顔で先生の真似っこを一生懸命していました。 

1年前の幼稚園の見学会で園児の活動の様子を見た際に、「この場にしーちゃんがいるのが想像できる」と感じたのがこの幼稚園を選んだキッカケの一つ。

あのとき感じた直感は間違ってなかった。

ちゃんと想像した通りの光景が見れて、本当にほっとしました。

 

そして何より。

先生がもう、本当に素晴らしいの一言。

なんていい先生なんだろう。

こんなに子供の目線にたって一人一人の性格に合わせた対応が出来る先生は他にいるのでしょうか。

汗だくになりながら体めいっぱい使って全力で遊んでいる先生の様子に、ひっじょーーーーに感動しました。

年長さんまでこの先生に見てもらいたいってくらい、本当に惚れた。再度惚れた。

本当にいい先生。


しーちゃんもすっかり先生に懐いていて、「プレ幼稚園(別の幼稚園)のままがよかった」と言っていたしーちゃんはもうそこにはいませんでした。

 

バス通園を選んだ弊害と言いましょうか、日々幼稚園に送り出しているだけだと幼稚園の様子が中々頻繁には伝わってこなくてですねヽ(´o`;

幼稚園での様子はしーちゃんの嘘か真かわからぬ会話でしか知る術がなく、全てが謎のベールに包まれている、そんな状況でした。

どうやら、こういう歌を歌っているらしい。
どうやら、こういう活動をしているらしい。

しーちゃんのお話からくみ取った「憶測」が、今回の参観日を経てかなりクリアになりました。

あぁ!しーちゃんが言っていたお話はこれか!
あぁ!しーちゃんが歌っていた歌はこれか!!

ある意味アハ体験の連続でした。笑

 

そして。
しーちゃんの口からついに初めてお友達の名前が飛び出ましたヽ(`∀´)ノ

「知らない人」から「お友達」という名称に変わり、そしてついに「固有名詞」がっ!!!!!

思わずクラスの名簿を見返してしまった。笑

いた、間違いなくいた。
嘘じゃない、友達と思わしき人が出来たようだ。

うれしいーーー!!!

経った1ヶ月で、不安な表情が笑顔に変わり、「知らない人」の中からお友達が出来た。

なんて凄い成長なんだろう。
子供の1ヶ月って計り知れない。

これから過ごす残りの2年11ヶ月の間には、どんなたくさんの変化があるんだろう。
どんなたくさんの楽しい出来事を経験してくるんだろう。

お母ちゃん、楽しみで仕方ありません(●´∀`●)

 

* * *


この1ヶ月間。

「悩んでた教育系の幼稚園にはしーちゃんのお友達がいたんだし、そっちにしていた方がしーちゃんもっと楽しめたんじゃないかな」とか「そっちにしていたら私にも知り合いがいたわけだしもっと安心できたのかも」とか、色々自分の選択を不安に思うことも正直ありました。

でも、今回の参観日を経て再確認。

子供の様子や天気に合わせてその日の取り組みを臨機応変に変えてくれる、そんなのびのびとしたこの幼稚園を選んで本当によかった。

天気がいいから今日はお外でめいっぱい遊びましょう!なんてこと、きっとカリキュラムがぎっしり詰まった幼稚園では難しかったと思う。

先生方の温かい心に触れながら、自分の好きなことをめいっぱいして、お友達との関わりの中でたくさんのことを学んでいって欲しいと思っています(●´∀`●)

しーちゃんの毎日がワクワクした気持ちでいっぱいになりますように♡


そして。

しーちゃんが幼稚園に通い出してからというもの、私も色々と幼稚園について真剣に考えてみました。

今はまだわからないことだらけな幼稚園。

これからどんな行事を行っていくのか、どんなことをして過ごしていくのか。

経験したことがないわけだから、わからないのは当然のこと。

 

でも。

しーちゃんがこれから多くの時間を過ごしていく場となる幼稚園についてもっと知りたい。

幼稚園という場所が、しーちゃんだけでなく母親である私にとっても大好きな場所になったら、もっと毎日が楽しくなるんじゃないか。

 

なんてことを色々考えた結果…

思い切って!!!

幼稚園の役員をやってみることにしましたヽ(`∀´)ノ!!!

 

おーくんがいて、おーくんの預け先もなくて。

そんな中で大変だと噂で耳にする役員なんて引き受けちゃって、おいおい、大丈夫なのか、自分(;゚;Д;゚;)

という心配な気持ちももちろんあったけど、それよりも『案外やってみたら楽しいかもしれないぞ』という好奇心の方が上回りました。

我ながら物好きだと思う(;´∀`)笑


次回、「幼稚園役員を引き受けた」という話について、もうちょっと深く掘り下げて書いてみたいと思っています。 

 

とにもかくにも。

参観日はしーちゃんの成長をめいっっっぱい感じたお母ちゃんにとっても嬉しい1日となりました(●´∀`●)