読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

父の葬儀、及び実家に滞在中の子供の様子。

3歳~+1歳~

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

実家に滞在中の子供達の様子についてまとめてみました。

 

父が倒れたと連絡を受けて 

 

真夜中に入った「父が危篤だ」という連絡。

夫が「子供のことは俺が見るから早く行ってあげて」と言ってくれたので、子供を置いて4時半に家を出ました。

その後、朝起きたしーちゃんは「ママに会いたい」と少しぐずったようですが、電話で「明日こっちにおいでね。今日一日パパといてくれるかな」と話したところ「いいよー!!」と答えてくれました。

尚、おーくんは平常運転。さすがの安定感。

 

翌日、夫が子供を二人連れて荷物を大量に持って、新幹線で青森へ来てくれました。

二人の子連れで新幹線。
私、絶対やりたくない('A`)

そんな大変な移動なのに、文句ひとつ言わずにやってくれた夫。
夫、ありがとう…(´;ω;`)

とはいえ、移動中の容易に想像できるカオスっぷりに恐怖を感じたようで、移動中のお助けアイテムとして、ポータブルDVDプレイヤーをイオンで購入してきたそうです。

やむを得ん。
むしろ、グッジョブ。

 

尚、帰りに私もこのDVDプレイヤーを使ってみたのですが。

f:id:ringo_co:20170307063701j:plain

神だった。

帰省の必須アイテム確定。

帰りは、母が空港まで送ってくれて、夫が迎えに来てくれてだったので、機内だけ頑張ればよく、夫に比べるとイージーモードでした。

いや、ほんと夫よくやったよ…。

 

葬儀の間の様子

 

納棺された父を見て、ただ事ならぬ様子を察したのか「もうお顔見たくない」としーちゃん。

私としては、最後に会ってもらいたいという思いもあったけど、父との思い出が「怖い」になってしまうのは悲しかったので無理強いはしませんでした。

でも、私の気持ちを汲んでくれたのか、最後に棺にお花を入れるところでは一緒にやってくれました。

花、投げ入れていたけれども。

 

今回の葬儀は、近親者のみで行う一日葬。
また、住職が親戚の方ということもあって本当に丁寧にお経をあげてくださり、時間は通常の倍ほどかかりました。

大人は時間がかかっても平気だけど、子供は大丈夫か?と少し心配していましたが、葬儀にかけつけてくれた夫のご両親がしーちゃんとずっと一緒にいてくれたこともあり、ぐずることなく立ち上がることなくずっと席に座って、住職さんの横通るときには一礼をし、お焼香もちゃんと行っていました。

尚、おーくんはというと、夫の抱っこでずっと爆睡。
通常30分くらいしか昼寝をしないのに、このときだけは2時間爆睡。

なんて空気の読める子なの。素晴らしい。

 

その後の火葬。

お骨になった父を見て
「おじいちゃんボーンに変身しちゃったの?」としーちゃん。

思わず笑ってしまった。

それまで父を怖がっていたしーちゃんでしたが、ボーンに変身した途端興味津々に。
「ここは足のボーンだよ。しーちゃん、本でお勉強したんだよ」と得意げに話していました。

しーちゃんを怖がらせないためにボーンに変身してくれたんだね(●´ω`●)

 

遠方にも関わらず、わざわざ来てくださった夫のご両親には感謝しかありません。
葬儀から火葬に至るまでずっと子供の相手をしてくれていて、そのおかげで私もちゃんと父とお別れすることが出来ました。

父のために泣いてくれたお義母さん。
お義母さんの優しさに溢れた涙、私一生忘れないと思う。

 

その後の子供の様子

 

私が何気なく説明した話や私の様子などを幼いなりにしっかり聞いて観察していたしーちゃん。

「おじいちゃんが死んじゃって悲しいから3人(母と私と妹)泣いてるの?」
「おじいちゃんお酒飲み過ぎたから死んじゃったの?」
「おじいちゃんにもう高い高いしてもらえないの?」
「おじいちゃんともう釣りに行けないの?」

と色々聞いていました。

「死んでない方のおじいちゃんは釣り出来る?」としーちゃん。
その言い方、やめろーヽ(´o`;

ノンアルコールビールを飲んだ夫に対し「死んじゃうよ!」と指摘していた様子を見て、いや、この子は賢いかもしれない、と親バカ心が疼きました。

 

今回の滞在で感じたのですが、しーちゃんは

夫のご両親=しーちゃんのおじいちゃんおばあちゃん
私の両親=ママのお父さんお母さん

という認識をしているようです。
ちゃんと「おじいちゃんおばあちゃん」と呼んではいるけど、気持ちは「ママのお父さんお母さん」なんだろうな。

「しーちゃんのおじいちゃんおばあちゃんに会いたくなっちゃった」と言っていたり、
「ママのお父さん死んじゃったの?」「ママのお母さん一人になるから寂しいの?」という言い方をしていたり。

私の母も今回はいっぱいいっぱいで滞在中しーちゃんと一緒に遊んだりもできなかったし、私も「おじいちゃんおばあちゃん」ではなく「お父さんお母さん」と呼んでいたので、そういう風に感じたんだろうな、と思いました。

次におばあちゃんに会ったときに、たくさん遊んでもらおうね^^

f:id:ringo_co:20170307063958j:plain

自分で線香に火をつけ、カーンと鳴らし、手を合わせる。
ナムナムの方法も覚え、毎日率先してナムナムしていました。

おじいちゃん、きっと喜んでるよ(●´∀`●)

 

子供が感じたストレス

 

周りの様子を察知し、ぐずるわけでもなく、騒ぐわけでもなく、大人しく過ごしていたしーちゃん。
私がどんよりしていたら「大丈夫、しーちゃんがいるから」と励ましてくれたりイイコイイコしてくれたり。

きっとしーちゃんなりにかなり気遣ってくれていたんだと思う。

その気疲れが体調に出てしまったのか、水曜日には38度台の高熱を出してしまいました。
「パパに会いたい、お家に帰りたい」と泣くしーちゃん。

本当は日曜日の午後に帰る予定でいたけど、子供の負担を考え少し早めに帰ろうという話になり、土曜の昼に帰宅を早めることにしました。

しーちゃんに「土曜日に帰ろうね。元気になったら水族館にも行こうか」と伝えたところ、一晩で熱がスッと下がり、約束通り金曜日には水族館へ行ってきました^^

楽しい思い出で締めくくることが出来て良かったです。

 

日中は割と平常運転のおーくんでしたが、おーくんなりにストレスを感じていたのか夜泣き三昧でした('A`)

やっと落ち着いた…と思った頃自宅へ戻ってきたので、今また夜泣き三昧です。

環境が変わると夜泣きするよねぇ…('A`)

 

実家での暇つぶしアイテム

 

滞在中感じたのですが、実家におもちゃが一つもねぇ(;゚;Д;゚;)

忙しいのは大人だけ。
子供は何もすることはない。

これはいかん。子供が飽きる。

なので…

f:id:ringo_co:20170307064033j:plain

急遽買っちゃいました。レゴ。楽天で。

クリスマスにあげようか悩んでいた動物のレゴ。

 

 

実家で遊べるおもちゃ、っちゅーもんを作っておかないと、「青森のおばあちゃんのお家つまらないから行きたくない」と言われかねん。

レゴのブロックがもう少しあったらいいな、と思ったので、メルカリで中古のものを買い足そうかと思っております。
今年はちょくちょく帰ることになるだろうしね。

おーくんもしーちゃんもレゴを気にってくれたようで、二人で動物の鳴き真似をして遊んでいました。

f:id:ringo_co:20170307064126j:plain

あと、100均でもいくつかおもちゃを買い足しました。
100均、頼りになるわ。

f:id:ringo_co:20170307064138j:plain

家にあったプーさんがお気に入りのおーくん。
「プー」と呼んでいました。

それと、

f:id:ringo_co:20170307064154j:plain

こういうとき、おかあさんといっしょを始めとするEテレって本当にありがたい存在ですね。
あまり普段率先して見せてはいなかったけど、滞在中はEテレ三昧でした。

こんなにテレビっ子にしちゃって大丈夫かしら…とちょっと心配したけど、自宅ではいつも通りそんなにテレビをつけない生活に戻してもぐずることなく、その点に関してはホッとしています。 

 

水族館の思い出、と今後恒例にしたいもの

 

最後に、だだっと水族館の思い出を。 

冬の平日。しかも9時半に到着。
ガッラガラでした。

f:id:ringo_co:20170307064614j:plain

イルカショー、まじ貸切。

f:id:ringo_co:20170307064631j:plain

魚のトンネルも貸切。ジャンプしちゃうもんね。

f:id:ringo_co:20170307064645j:plain

おーくん「あんな!あんな!」と大興奮。
昨日の夕食のしらすを見ても一口食べるたびに「あんな!あんな!」と興奮していました。

魚好き男子。父譲りかも。

f:id:ringo_co:20170307064656j:plain

ぬいぐるみコーナーも貸切。
なんて居心地がいいんだ。

f:id:ringo_co:20170307064731j:plain

こんな至近距離でイルカを見たり、

f:id:ringo_co:20170307064745j:plain

ヒトデを触ったり。

f:id:ringo_co:20170307064758j:plain

父の血を受け継いだしーちゃん。
魚を取ろうと燃えあがる、の図。

f:id:ringo_co:20170307064822j:plain

お絵かきコーナーでお絵かき。

f:id:ringo_co:20170307064845j:plain

亀…らしいよ。

f:id:ringo_co:20170307064907j:plain

ママも描いたよ。我ながらうまい。

f:id:ringo_co:20170307064914j:plain

ここるちゃんとパチリ。

f:id:ringo_co:20170307064930j:plain

f:id:ringo_co:20170307064947j:plain

イルカに、私も癒されてきました。
あぁ、イルカ…かわいい…。

 

イルカショー観覧3回。
アザラシ・ペンギン・イルカの食事見学 各1回。
施設をぐるっと2周以上。

9時半について帰ったの3時。
午前中は貸切状態。(午後は団体客が来てた)

これで大人料金1020円のみ。

「しーちゃん明日も水族館に行きたい!」って、そりゃ言うわな。

水族館は、実家に帰った時の恒例にしたいと思います^^

 

それと、もう一つ恒例にしたいと思ったのがスーパー銭湯。

実家のお風呂がどうしようもないくらい寒くて、滞在中大きいお風呂に出かけていたのです。
一人でしーちゃんおーくんを連れて行くの大丈夫かしら、と不安だったのですが、二人とも大きいお風呂楽しかったみたいで、大丈夫でしたヽ(`∀´)ノ

お風呂に入って気分転換も出来たようでよかった。

特にしーちゃんがドはまりした模様。

また行きたい!と連呼しているので、こちらも帰った時の恒例にしようと思います^^

ちゃんとおむつ替えコーナーがあったり、おむつ用ゴミ箱も置いてあったり。
小さい子用の対策もされているのは、さすが風呂好き県民ならではだな、と思いました。
朝の5時からやってるくらいだからね(;´∀`)

 


 

滞在中、気持ちが暗くなりがちでしたが、子供たちからたくさんのパワーをもらいました。

子供の存在って大きいな。
この子達がいなかったら、もっと辛かったかも。

そんなことをしみじみ感じました。

しーちゃんもおーくんも疲れているだろうし、鬱憤もたまっているだろうから、たくさんストレス発散させてあげないとな(●´ω`●)

 

たくさん我慢してくれてありがとう。
ママにたくさん優しくしてくれてありがとう。

二人のこと、本当に大好きだーーーー!!!

 

前回の投稿にも、あたたかいコメント本当にありがとうございました。
皆さまの優しい思い、本当に胸に響きました。

土日はかなり情緒不安定でメソメソしていましたが、思いっきり泣いてみたところ少しだけ気持ち回復しました。

無理せず、今は自分の気持ちに正直に生きようと思います(●´∀`●)
まずは…生活リズム取り戻さないとな…

コメント、まとめてのお礼となってしまいすみません。
本当にありがとうございました!!