りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

『マクセル アクアパーク品川』を再訪。もう二度とお盆休みに行かないと誓った。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

昨日、子供たちを連れて、母に優しい水族館『マクセル アクアパーク品川』へと行ってきました!!

www.ringo-time.com

 

おーくんと私は三度目、しーちゃんは二度目のアクアパーク品川。

前回行ったときは普通の平日で、ガッラガラで見放題でした。

そして、私にはその印象しかなかったんですよ…

 

まさか…あんなに混んでいようとは…

 

お盆のアクアパークはやばかった

あれが良かったとか、前と比べてここが変わってとか。

書きたいことは山ほどあれど。

 

もう今日はそういうのどうでもいい。

とりあえずもう、今回の感想はこれしかない。

 

何ですか、今日はねぶたですか?

元りんご県民、大体の人混みはねぶたに例える説。

 

着いたタイミングでちょうどイルカショーが始まっていたのですが、その時点で前回とは全く様子が違うことを肌で感じとる。

人が多すぎてイルカのイの字も見えねぇ…

前回行ったときなんて、立ち見の人自体がほとんどいないような状態だったのに…

 

諦めて「次のイルカショー見ようね」と子に告げ、魚を見ることに。

 

f:id:ringo_co:20180811021053j:plain

(その魚ですら混んでいて見にくかった)

 

そうこうしている間にイルカショーが終わり、わらわらと人がこっちへ移動してきたわけですが。

ザンッザンッ、と軍隊が行進してくるかの如く、こちらへ人の塊が向かってくるわけですよ。

隙間なき人の群れ。

もはや、ただの恐怖…!!!

 

その様子に、思わず子の手をギュッと繋ぎ「絶対今日は一人で勝手にいなくなっちゃダメだよっっ!!!」と念押し。

自由ガールしーちゃんも、この大群には異変を感じたようで「はい」と素直に返事。

 

その後、何を見ようにもどこに移動しようにも、人が多すぎて身動きとりにくいとりにくい。

子供たちの手を両手でそれぞれギュッとつかみ、隙間をぬって移動。

移動してもろくに魚も見れん。

ストレス値ですか、MAX越えてるよっっ!!!!

 

いやね、今日来る前にGoogleに聞いたのさ。

「2018年のお盆休みっていつ?」って。

なんせ、我が夫お盆休みがないもんでよくわからず、世間の連休はいつからいつなのかを知りたかったのです。

そしたら、『8/11~15』ってGoogleさん教えてくれてね。

 

あぁ、じゃぁ明日(8/10.金)は大丈夫だ。

まだお盆休みじゃない。

と思って来たんだけど…

 

Googleの嘘つきぃぃぃーーーーー(;O;)!!!!

めちゃくちゃ家族連れ多いじゃぁぁぁーーーん!!!!

絶賛お盆休みじゃぁぁぁーーーん!!!!

 

いやーー、ほんとやばかった。

あの狭い空間に何人いたんだ…

 

しーちゃんもおーくんもあたりの人の多さにテンションだだ下がりで。

「早くイルカのショーが見たい」と言うもんで、まだ開演30分前で早いかな?と思ったもののイルカのショーをやる場所へ移動したら…

 

すでに満席っっっ!!!!

ウソデショ。

 

30分前なのに座れないなんて考えもしなかった。

だって、前回は(以下省略)

 

30分も立って待つのはさすがに辛い、とやっとの思いで一席探しだし、二人で交互に座ってもらっていたら、隣のパパ+子供で来ていた方より「イルカショー始まったら子供膝の上に座ると思うんで、ここに座っていいですよ」というありがたいお言葉が。

神、現る。

「長い間待ってらっしゃっただろうに、申し訳ないんで大丈夫です!!」と一度は断ったものの、あまりにわが子の状態がしっちゃかめっちゃかだったのでお言葉に甘えてしまいました。

本当にありがとうございます(´;ω;`)!!!

 

なのになのに。

なぜ息子は、イルカショーが始まったと同時に寝るんだYO(;O;)!!!!

開始2分で寝たもん。

 

 

 思わずつぶやいたわ。

 

そんなこんなで「今日はもうだめだ…」と悟り、滞在時間2時間未満で帰路についたのでした。

年パスで入場したから勿体なさは感じなかったけど、これ普通にお金払ってたら悔しい思いしてたと思う。

 

そんなこんなで、今回のアクアパークの思い出は、

f:id:ringo_co:20180811021427j:plain

カメと、

f:id:ringo_co:20180811021438j:plain

カエルアンコウと、

人混み。

隣のパパの優しさ、プライスレス。

 

以上です。 

 

結論

もう、「暇させちゃ可哀想だから」なんて思わない。

お盆は暇でいい。

夫がいないときにはもう頑張らない。

 

お盆、頑張らない宣言。

帰省もしないことですし、ゆるく過ごします、はい。

 

昨日の記事へたくさんのコメントありがとうございます!!
まとまった時間が中々取りづらくて、お返事遅くなってしまうかもしれません(´;ω;`)
返信、すみませんがもう少々お待ちください!!!
(本文に1点だけ追記しております)

 


↑Twitter始めました!