りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

二人育児、今の気持ち【2歳4ヶ月+5ヶ月】

【スポンサーリンク】


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


やっと、久々にパソコン開けたーーーー!!!
嬉しいーーー!!!!!!

というのも、今週寝かしつけのタイミングで一緒に寝落ちしまくってまして。
二人が寝たらあれしてこれして…が溜まる一方('A`)

金曜日にして、やっと寝かしつけ地獄から生還。
おめでとう、自分!!

今日は幼稚園の開放日で、ポカポカ陽気の中お外でめいっぱい遊んだので寝付くまでがホント早かった(●´艸`)
二人とも寝かしつけてから10分もかからず寝てくれました。
幸福感ここに極まれり!!

生協で買ったロイズのポテトチップチョコレートつまみにブログ更新です。
こんなんだから体重減らないのよ~、なんて言いつつ、やめられない止まらない。


* * *


さてさて。
先日、このようなコメントをいただきました。


まだ授乳中の娘がいるのですが、どうやら妊娠したようなのです。
正直まだ欲しいと思っていないタイミングでの妊娠だったもので、本当に本当に不安で涙が止まりません。
りんごさんがおーくんを妊娠した時の記事を読み返して今の自分の気持ちそのまんまでますます泣けました。
その当時の気持ちはブログに書いてありますが、もっと聞きたいと思って…
もし良ければお話聞かせて下さい。

(↑文はちょっと変えています)


非公開だったのですが、このコメントを読んで私も当時のことを思い出しまして…。

出産を経た今の気持ちをお返事を兼ねて記事にしてみようかと思い、本文に掲載させていただきました。



私の妊娠がわかったのは一昨年の年末。
当時しーちゃんは1歳3ヶ月で、まだ歩くことも出来ず、その上胃腸炎やらなんやらで体調を崩していたこともあり荒れに荒れまくっていて、ほんと手に負えないワガママ娘状態でした。
減っていた授乳回数も増えおっぱい星人に逆戻り。

そんな中での妊娠発覚。

正直な気持ちを綴ると…
「嘘でしょ?何かの間違いでしょ?間違いであってくれ」
と思いました。

無理だ、と。
この状態でもう一人子供が出来るなんて、正直無理だと思いました。

今すぐ授かるなんてこれっぽちも思っていなかったこともあり、まさに青天の霹靂。
もう、不安しかありませんでした。

幸い、と申しましょうか。
仲良くしてもらっているママ友が私よりも数ヶ月早く妊娠していて、同じ状況の友達がいるのが本当に心強くて。
彼女には本当にたくさん相談にのってもらいました。


つわりのあった1~2ヶ月間は、まさに廃人。

具合悪いのに横になっていられない。
具合悪いのにうんちのお世話をしないといけない。
具合悪いのにご飯を作らないといけない。

なんかもう、逐一しんどかった記憶があります。
私、多分つわりは軽い方なのだとは思いますが…それでも辛かった。
寝込むほどの体調の悪さではなかったけど、でもずーっとムカムカしてました。
吐き気だけじゃなく気持ちも。
だいぶしーちゃんに当たってしまった気がします。
しーちゃん…すまねぇ…。

安定期になれば落ち着くかと思いきや、足には静脈瘤が出来、それがとにかくしんどい。
お腹に赤ちゃんがいようが、娘の抱っこはどうやっても避けられず。

「早く産みたい(´;ω;`)」

と毎日思っていました。

一人目の妊娠期間中は、「まだまだお腹にいてほしいな~」なんて思っていたのに、この落差たるや。
とにかく、子供(1歳児)がいながらの妊婦ってやつが、猛烈にきつかったです。
それは今でも思います。
これはあくまで主観ですが、産んだ後よりも産む前の方が私にはきつかった。

たいして歩けもしない喋れもしない1歳児相手にしながら、越してきたばかりで全然勝手のわからぬ土地での妊婦生活。
しかも時期は私の超苦手な夏。

全く出歩く気になれず、見知らぬ土地で知り合いもいないまま、絶賛引きこもり生活。


おかげさまで、産んでからは身軽になり(子供は二人になったけど)「あらやだ、こんな子育てイベントがあるんだ、行ってみよう~」なんて以前よりもフットワーク軽く動けています。
季節的にも、暑いより寒い方が断然体質的に合っているもんで(;´∀`)
今の住まいでの子育ても楽しめるようになってきました。


話がそれました。


妊娠発覚時、不安で不安でたまらなくて、今授かってよかったのか…早かったんじゃないか…なんて思っていた私。

今の気持ちはと言いますと、産んで良かった。
この歳の差で良かった、って本当に思っています。

そりゃ、大変です。
だって、手のかかる子が二人なんだもん(;´∀`)
このブログでも色々あーだこーだと書いてきましたが、しんどい場面はやっぱりあります。

でも、子供が二人いるっていう状況には慣れました。
しーちゃん以外の子供がいる生活なんて想像つかない、と思っていたけど、私の子供はしーちゃんとおーくん、という認識になりました。(←当たり前っちゃー当たり前なんですが。笑)

そして、これも当たり前なんですが、子供はどんどん成長していきます。
今辛かったとしても、数ヶ月も経つと全く状況が変わってる。
今の状況が一生続くわけじゃないんですよね。

妊娠がわかったときには歩けもしなかったしーちゃん。
でも、今は走れるし、会話で意思疎通も取れるし、一人で大人と一緒のご飯をモリモリ食べられる。
まだ手のかかる部分もたくさんあるけど、たった1年で見違えるほどの成長を遂げました。

それに、わが家の場合は、しーちゃんがとにかく弟を大切にしていてくれて。
そんな様子が見れるのも、本当に嬉しいです。


きっと、何歳差で妊娠しても、不安は不安だと思うんです。
今までの生活がガラリと変わってしまうことへの不安って、どうしてもあると思います。

でも、ほんと。
案ずるより産むがやすし!!!

子育てにわちゃわちゃするのもまた楽しいもんです(●´З`●)笑

年齢差は1歳11ヶ月となったわけですが、自分を客観的に見ると今相当濃い子育てしてるな~って思います。
かなり濃縮されてる。

せっかく2年ぶりに赤ちゃんのお世話が出来るのに、その赤ちゃんを放置せざるを得ない場面が多々ありすぎてヽ(´o`;
もっと触れ合いたいー!
というフラストレーションはかなり蓄積されています。
あぁー、おーくんが赤ちゃんじゃなくなってしまうーー(´;ω;`)

もっと年齢が離れていたら二人目に対してもっと手をかけてあげられたのかな、なんていうのは感じます。
デメリット、と言えばデメリットになるのかしら。

また赤ちゃんを抱っこしたくて3人目も…なんてことになったりして。
いやいや、そもそも金銭的に無理だし。
妊婦になるのはもうしんどい('A`)
でも、赤ちゃんってホント癒されるわ~。

なんて、二人目出産してまだ5ヶ月しか経っていないのに、3人目をどうするかなんてことまで考えだしている私。
まぁ、家の状況を考えると3人目はないよな~という結論に至るのですが、そんな風に考えてしまうくらい、やっぱり赤ちゃんってやつぁーとんでもなく可愛いです。


家族の人数が確定したことで、自分自身の今後の身の振り方と言いましょうか。
ライフイベントに対しての計画が立てやすくなったのは良い点だと思っています。
子供の手が離れるのが早い分、私が母親としてだけではなく社会人としての立場に復帰できる日も早いのかな、なんて。(これは専業主婦としての意見です)

しーちゃんとおーくん二人で遊んでくれるようになったら、またグッと楽に感じるんだろうな~。
年の近い姉弟がいると家に常に遊び相手がいる状況になるので、今みたいに私がずっと遊びに付きあわなくてよくなるのは単純に嬉しいし、そのときが訪れるのが楽しみでたまりません。笑
あと1年後くらいかしら(●´艸`)


2歳差には2歳差のメリットがあり、デメリットがあり。
何歳差になっても、それはきっと一緒ですよね(;´∀`)


きっと私の場合、何歳差にしようかなんて考え出したらきりがなくて、しかも答えが見つからなくて。

決断の持てぬまま二人目妊活の始め時がわからなくてスタート出来なかったんじゃないかな、なんて思います。
それに、ほしいと思ったときに授かるとも限らないわけですし。

予想外の妊娠ではあったけど、こういうタイミングでわが家に二人目がきてくれたのは結果として良かったと思っています。

そんなにわが家にきたかったのか、ムホホ、可愛いやつめ (●´艸`)
みたいな心境です。笑

きっとこれがわが家の形なんだよな~なんて。


なんだか、コメントのお返事になっているのかどうなのか、よくわからない投稿になってしまいましたが…
今の私の気持ちはこんな感じです。

当初抱いていたような不安はもう全く感じていませんよーーー!!

非公開コメントさんの気持ちが少しでも楽になっていたら嬉しいです(●´∀`●)


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-


 ~追記~



何点かご質問あったので、本文に追記します(・∀・)ゝ

・上の子可愛く思えない症候群はありましたか?

→ちょっと意味合い違うかもしれませんが、やたらと巨人に見えてました。笑
え??この子こんなに大きかったっけ??みたいな。
その違和感にかなり戸惑ってました(;´∀`)
おーくんが小さすぎて華奢すぎて、本当はそんなふにゃふにゃの赤ちゃんとのふれあいを楽しみたかったけど、上の子を優先しなきゃいけないし…なんていうジレンマはあって。
その「上の子を優先にしなきゃいけない」という思いがイライラを増長させてしまった気もします。
「こんなに優先にしてるんだからワガママ言うなー!!」と。
夫の育休が終わってから(産後2週目)は私も結構荒れていて、しーちゃんに怒鳴ったりしてしまっていました。
もっともっと我慢しているのはしーちゃんだというのはわかっていながらも、どうしようもないイライラが襲ってきていて。
今思うとホルモンの影響もあるのかな~とは思います。

もちろん、お姉ちゃんしている上の子を見れるのは癒されたし嬉しかったしキュンキュンしたりもしていたんですが、可愛くないとまでは言わないけど、イライラの対象にはなっていたのは事実です。
これも日が経つにつれ、二児の母としての生活に慣れてからは、だいぶ気持ちも落ち着いた気がします。


・今二人目が出来たら困るのがわかっていながら避妊しなかったのはなぜ?

→一人目の妊活があまりスムーズに行かず、病院に通い人工授精5回目で妊娠した経緯があったもので、自己流でタイミングをとったとしても授かるとは全く思っていなかったのです。
もちろん、二人目妊活については「私が早く働き始めるためには子育て期間を凝縮させた方がいいから早めに二人目欲しいね」「しーちゃんのときのことを考えると授かるまでに時間もかかるだろうからそろそろ考え出そうか」と夫と家族計画については話しておりました。
当時はしーちゃんが2歳になってから二人目授かれれば…なんていう思いが漠然とあり、本格的な妊活は新居への引越し後にしようとも考えていたのですが、予想に反してタイミング1回目で授かることとなり、考えが甘かったと言われればそれまでなのですが、一人目のときのことを考えるとほんとに予想外でした。
経緯は色々あったものの、結果として、今このタイミングでおーくんがわが家にやって来てくれて本当に良かったと思っています(●´∀`●)