りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

おかあさんといっしょに出演しました!!~当日の感想~

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


前回に引き続きおかあさんといっしょの思い出話。
今回は、参加してみた感想を当日を振り返りつつ書いてみようと思います。

※今回の投稿は私の感想がメインです。
書きたいことはたくさんあるものの、詳細については今回は控えようと思います。

 

おかあさんといっしょの収録の思い出 

 

集合 

 

当日は11時40分集合でした。
少し、余裕をもっていくことに。

向かうは、滅多に足を踏み入れることのない異世界、渋谷。

トカイコワイ。

そんな都会で迷うことを恐れ、わが家は駅からタクシーで移動しました。

帰りは駅まで歩いたので歩ける距離ではありました…が、土地勘がない方でしたらバスかタクシーを使った方が安心かと思います。

迷って収録に間に合わなくなるなんてこと避けたいですしねヽ(´o`;

 

収録に当たっての説明 

 

集合時間ちょうどから収録についての注意事項などの説明をうけました。

やはり集合時間厳守です!!
早めに行動していて良かった。

その際に、放送日はいつになるのかが書かれた紙と、参加者へのプレゼントとしてTシャツが配布されました。

 

スタジオへ移動 

 

その後、お兄さんお姉さんがお迎えに来てくれて、キャー!と歓声が(父母の)。
親子共に色めきだつ。

その後お兄さんお姉さんからのごあいさつ。

「もしお子さんがいつものように出来なくても責めないであげてくださいね」とよしお兄さん。

そのやさしさにグッとくる。

そして、なんやかんやでスタジオへ移動。

 

触れ合いタイム 、そして収録 

 

スタジオでは収録前にお兄さんお姉さん、ガラピコプーのお三方とたっぷり触れ合う時間をとってくれました。

チョロミーに触りたいと言っていたしーちゃん。
無事触れ合えることが出来て満足気^^

おかげで収録前にしーちゃんの緊張もほぐれたように思います。


オープニングのお歌も、事前に振り付けなどの練習もしてくれたので、しーちゃんも見様見真似ではありますが無事振り付けをしながら歌うことが出来ました(●´З`●)

このときに歌われた歌が頭から離れなくて。
なんてったって、お兄さんとお姉さんの生歌ですからね(●´艸`)

今もときたま思い出しては歌ったりしています。

 

ちなみに、オープニングの歌のときに座る席って子供たちが自分で決めるんですよーヽ(`∀´)ノ

お兄さんお姉さんの隣に一目散に走っていく子、端っこの方にひっそり座る子。
性格が表れていて面白かったです。

しーちゃんは、グイグイ行くタイプではないものの、そこそこいい感じの席をゲットしていました。
ちゃっかりしてるわ~。笑

 

父母達はスタジオ端にある観覧席で子の様子をニマニマしながら、ときにはソワソワしながら見ていました。

私は運よく観覧席の一番前の席で見ることが出来ましたヽ(`∀´)ノ
いやー、にやけ顔が止まらなかった。笑

ガラピコプーのお三方が、ときたま観覧席の方に向けてポーズをとってくれたり、手を振ってくれたり。

こっちにまで気を配ってくれるなんて、なんていい子達なの…!とすっかりガラピコプーのお三方が好きになりました。

私、特にガラピコがお気に入りです。

近くにいると足音がボスボス聞こえてきました。笑


ブンバボンも、事前に練習があってからの本番でした。
しーちゃん張り切って踊ってました!!

でも、最短コースでの当選=最年少、ということもあってか、しーちゃんは周りよりも一回り小さくて。

立ってしまうと群衆に紛れてしまい、中々探せないーヽ(´o`;
前の方で踊ってくれればいいのに、後ろの方でちょこまか踊ってるし。

そんな小粒なしーちゃんもまた可愛かったです。(←結局カワイイに繋がるという)


あしたてんきにな~れ、の最後のトンネルのときにチョロミーと握手したかったみたいなのですが、流れに逆らえず結局握手できなかったみたい。

そんな残念そうなお顔もテレビにバッチリ写っていました。笑

最後に天井から落ちてくる風船に大興奮のしーちゃん。
自慢げに私の元へゲットした風船を見せに来てくれました^^

この風船は持ち帰りオッケーらしく「空気を抜いて持ち帰ってください」とのことでしたので、口をほどいて持ち帰りました。

一人2個持って帰ってもいい、と言われていたのに、しーちゃん1個で満足したらしい。
せっかくなら2個持ってくればよかったのにぃ~。(←がめつい私)

 

最後に、集合写真を撮影して終了!!

 

f:id:ringo_co:20170202053808j:plain

ちなみにこちらが当日貰ってきたTシャツと風船です。

  

収録後

 

お兄さんお姉さんがスタジオの出口まで来てくれて「今日はありがとうございました!!バイバーイ」と扉が閉まるまでずっと手を振ってくれました。

おにいさんおねえさぁぁーーーん(;O;)♡♡♡
↑すっかり私が虜に。笑

 

その後、スタッフさんから集合写真の注文用紙が配布されました。

f:id:ringo_co:20170202054006j:plain

集合写真は収録の最後に3枚撮影していたのですが、自分の子供の特徴を注文用紙に書いて注文すると、その3枚の中で一番写りの良いものを送ってくれるそうです。

なんというすんばらしいサービス!!

おかげさまで、いい表情の写真をいただくことが出来ました。

いわゆる家宝。

 

収録中の夫とおーくん

 

スタジオパークから収録の様子が見れるらしい、というのを期待して一緒に渋谷まで行ったのですが、運悪く当日はスタジオパークが休館…。

(;゚;Д;゚;)ガーーーン

夫とおーくんのメンズチームは、渋谷をうろうろしながら時間を潰したようです。
近くのモスに行ったって言ってたかな。

スタジオパークの休館日、調べて置けばよかった。
休館なら、おーくんと二人家で待っててもらえばよかったなぁ…。

付添の方、時間つぶしの方法は事前に考えておいた方が良さそうですヽ(´o`;

↓参考までに

NHKスタジオパーク

 

収録を見ていて感じたこと

 

プロの仕事はんぱねぇ。

何十年も続けてきたプロの仕事。
いやはや、すごかったです。

私が子供の頃に見ていて、自分が親になった今でも当たり前の方に放送されている「おかあさんといっしょ」は、こういうプロの仕事を何年の何年も積み重ねて出来たものなんだ、と見ていて本当に感動しました。

おにいさんおねえさんの子供達への対応も素晴らしく、まさにプロフェッショナル。

スタジオに入ってから出るまで、お兄さんお姉さんは子供たちとずっと一緒にいてくれて、みんなを楽しませようとしてくれているのがヒシヒシと伝わってきました。

して、あつこお姉さんもりさお姉さんも顔が小さいっていうね。
テレビで見るより小さかった。

キレイだな~としみじみ思いました。 

また、中にママと離れらないお子さんもいたのですが、どうにか一緒に収録できないかスタッフさんも気を配っていて、収録の合間にママと一緒にひな壇に座ってみたり、風船をあげてみたり。

その子も最終的にブンバボンのときには参加出来ていたように思います。

スタッフさんの気配りも素敵でした。

 

「テレビにわが子が出る」ということそのものよりも、「この空間にいられて、こんな貴重な経験を娘にさせてあげられたことが何よりも嬉しい」 と感じました。

私にとっても娘にとっても一生の思い出です。

 

そして迎えた放送日

f:id:ringo_co:20170203055412j:plain

夫、リアルタイムで見るために仕事をちょっと遅刻したという。
さらに、帰宅後、録画していたものも何度も見返していました。笑

夫の溢れる娘愛。

放送終了後、すぐさまでっかいどーのじいじばあばから「上手に出来ていたね!」と電話がありました。
しーちゃんもお電話出来て嬉しそうでした(●´З`●)

最近私の父母妹でLINEのグループを作ったのですが、そこでも放送をみた感想などでやんややんやと盛り上がりました。(父はLINEの使い方わからず見てるだけ。既読になるだけよし、としています)

事前に放送日を連絡していた友達からも「見たよー!」と連絡があり、久しぶりにやりとりする友達もいたりして、なんとも嬉しい一日となりました(●´∀`●)

 尚、しーちゃんはというと、「しーちゃん3歳だからおかあさんといっしょに出れたー!ママは3歳じゃないから出れないー!」と自慢してきます。

喜んでくれたようでなにより。笑

 


 

 

ずらずらずら~と書き綴ってしまったので、見にくかったらすみませんヽ(´o`;

改めてになりますが…

ものすごーーーくいい思い出になりました!!!!

 

キョウダイ共に当選されている方も中にはいらっしゃるようなので、おーくんが3歳になったらまた応募したいと思います(●´∀`●)♡♡ 

二度も当選する気がしないけど…、応募しなきゃ当たらないからね^^

 おーくんにも1年半後に幸運が舞い込んできますようにっっ!!!

 

↓応募方法についてまとめた記事はこちら 

www.ringo-time.com  

 

↑買いまわりそろそろかな~、と思っていたら週末から始まるようです^^