りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

-生後246日目- 初めてのディズニーランド

スポンサーリンク


こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ

 

週末の話ですが、家族でディズニーランドへ行ってきました★

お母ちゃんがディズニーに初めて行ったのは中学校の修学旅行だったというのに、0歳児でデビューを果たすなんて、なんと末恐ろしい子…。

 

今回、夫側のご親戚の方にディズニーのチケットをいただきまして(←ワォッ!!)、タダで行けるなら!ということで行ってきました。

自分でお金を払うわけでないので万が一ぐずったとしても躊躇いなくサクッと帰れる、と思ったのが決め手です。笑

 

 

結果から言うと、赤ちゃん連れでもそれなりに楽しめました(●´∀`●)

もちろん、乗れるアトラクションは限られていますが、園内を歩いたり、ミキ男さんとお写真を撮ったり、パレードを見たり、しーちゃんにとってもたくさんの刺激があったのではないかと思っています。

 

【以下、当日したこと】

 ・ミキ男と写真
→エントランスにて。
待ち時間80分でしたが、タイミングよくしーちゃんがお昼寝タイムに入ったので並ぶことにしました。
写真撮影まであと少しというところでお目覚めに。なんと空気の読める赤子なのでしょう。
ちなみに…、しーちゃんミキ男に怯えておりました。
あのカリスマ性溢れるミキ男を慌てさせるとは、おぬしも中々悪よのぅ。

・イッツアスモールワールド
→一番食いつきが良かったです(●´艸`)
キョロキョロしながらワクワク顔で乗っていました。 

・パレード観賞(2回)
→1回目は肩車でチラッと、2回目は見やすい場所を確保して最初から最後まで見てきました。
興味深げに見ていました。

・ティーカップ
→これも、わりと楽しそうでした(●´ω`●)
お母ちゃんが抱っこしながら乗りました。

・ホーンテッドマンション
→FPが取れるアトラクションで唯一抱っこでの乗車がOKだったもの。
とはいえ、暗闇で怖がるだろうからFPを取るだけ取って様子を見ようと思っていたところ、このタイミングでお昼寝突入!
寝てるし、乗っちゃおうか!ということで、寝ているしーちゃんと共に乗ってきました。
最初から最後までしーちゃんはスヤスヤ夢の中でした。

・トゥーンタウンでキャラクターと写真撮影
→うろうろしていたら色んなキャラクターに会ったので写真撮ってきました。
名前のわからないキャラとたくさん遭遇しました。笑

 

プーさんやダンボなどのアトラクションは一人座り出来ることが条件とのこと。

しーちゃん、最近お座りが上手になってきたとはいえ乗り物に乗っても大丈夫な程かと考えたら…ここで無理をしてはいけないと思い、今回はやめることに。

しーちゃんも楽しめそうだったので鉄道や蒸気船(正式名称わからず)にも乗ってみたかったのですが、時間がなかったので諦めました。

 

さすがディズニーと思ったのが、ベビーセンターでおむつを替えたときのこと。

それぞれのおむつ替え台に使い捨てのシートが敷いてあり、さらに「交換済みのおむつはそのまま置いて行ってください。こちらで捨てます」というスタッフさんがいらっしゃるという。

「えぇ!?ホントにいいんですか??(心の声:う○ちですよ?)」 と聞いてみたら、「もちろんです」と。

す、素晴らしすぎる…(;゚;Д;゚;)

 授乳室は、かなりの数があって、一度も待つことなく使うことが出来ました。

ランドの場合は、エントランス付近と、トゥーンタウンの中にあるようです。

私はトゥーンタウンの方しか使わなかったのですが、とてもキレイでした(●´∀`●)

離乳食を食べさせる用のイスも、そのベビーセンターの中に設置されていました。

  

変態おじさん

と、その娘(寝起き)

f:id:ringo_co:20160913113954j:plain

記念撮影 with カリスマに怯える娘

パパとパレード観賞

 

赤子と一緒でもそれなりに楽しめはしましたが、自分でお金を払ってまで行くかと問われたら…まだ早かったと思います。

入園料も高くなっていて、あの金額を払うのであれば、もう少しアトラクションを楽しめる年齢になってからじゃないと勿体なさ過ぎる!!

と、庶民は思った次第です。

ちなみに、入園料6400円になっていました…。タケーー('A`)

 

なお、翌日…。

わが家にミニーちゃんが遊びに来てくれました。

 

も、もえぇぇぇーーー(*´Д`)♡♡♡