りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【子連れディズニー】5歳3歳連れで無謀にもベビーカー無しでディズニーシーへ行ってきた感想。



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

7月の某平日(の休園日)に、『首都圏限定平日パスポート』というちょっとだけお安くなるチケットを使って1年ぶりのディズニーシーへと行ってまいりました!

今回はランドにしようかな、どうしようかな、と思ったものの。

『夏は涼める場所のあるシーがよいだろう』と判断。

f:id:ringo_co:20190811231557j:plain

そんなわけで、去年と同様シーに行ってきました!!

  

去年の同時期が結構空いていたので、今年も空いているだろうと思いきや、去年ほど空いてはいなかったヽ(´o`;

まだソアリン登場前だったのにぃー!!

長く続いた梅雨の貴重な晴れ間だったから、みんな「今しかねぇ!」となってしまったのだろうか。

f:id:ringo_co:20190811231613j:plain

そんなに充実した内容で巡れていない気もするのですが、当日どういうルートで回ったのかは追々まとめてみたいと思っています。

 

まずはですね。

今回はこのお話から。

5歳3歳連れでディズニーシーにベビーカー無しで行くとどうなるのか。

という検証からお伝えしたいと思います!!

 

最近のお出かけはベビーカー無しがほとんどです

わが家の子ども達は年少さんと年長さん。

年齢は3歳5歳(もうすぐ4歳6歳)です。

年齢的にもある程度自力で長時間歩けるようになってきたこともあり、普段の家族のお出かけに関しては最近はほぼほぼ『ベビーカー無し』で行動していました。

 

電車移動するにしても、車移動するにしても、前だったら絶対ベビーカーを持参していたけど。

最近は夫がいるときはほぼほぼ持たずに移動しています。

(とはいえ一人で二人連れて電車移動する場合なら多分持っていくとは思うけど)

 

息子が日中のおむつを卒業したこともあって荷物量もグンと減ったことも『ベビーカーなしでも出かけられるようになった』ことの要因の一つです。

前だったらおむつやらなんやらと必然的に荷物も増えてしまっていたもんねヽ(´o`;

気軽に出かけられるようになったことに感謝感謝。

 

しかしながら、ディズニーに関して言えば、私個人的には「まだベビーカーあった方がいいんじゃないかな」と感じていました。

大人でも疲れるくらい歩くしねヽ(´o`;

でも夫はというと、「普段のお出かけにもベビーカー持っていってないんだし、なんとかなるでしょ」というスタンスだったのです。

去年行ったときにもしーちゃんはほとんど一人で歩くことが出来たんだし、今年はベビーカー無くてもなんとかなるでしょ、と。

 

一応ね、聞いたんです。

りんご吹き出し

とはいえディズニー結構歩くし、ベビーカーあった方がよくない?

と。

それに対する夫の返答がこちら。

パパ吹き出し

大丈夫、何かあったら俺抱っこするから。

結果、彼筋肉痛になるくらい抱っこする羽目になったんですけどね。

彼の『大丈夫』ほど怪しいものはない。

 

3歳ならベビーカーがあった方が良かったと感じた理由

結論から言うと『3歳児連れならまだベビーカーはあった方が良かった』と感じました。

以下、そう感じた理由をまとめてみます。

 

3歳児をちょいちょい抱っこするのがしんどい

とはいえ3歳児。

そんなに長時間歩けるわけもなく。やっぱり疲れちゃうんですよ。

そんなおーくんを元気づけたり、ママの抱っこがいいという要求を「どうにかパパにしてはもらえないか」とお願いしたり、断り切れずにちょいちょい抱っこするのが結構しんどかった('A`)

これがまた、重いんですわ…(16kg)

辛い、辛すぎる…

 

5歳児も疲れる➡抱っこできる要員不足

おーくんを抱っこしていると、もれなく5歳の娘も「疲れたから抱っこしてほしい」ってなるじゃないですか。(ジェラシー)

これが、ベビーカーだと別にジェラシー湧かないのに、抱っことなると「私もしてほしい」ってなっちゃうんですよね('A`)

去年4歳で訪れたときにほぼほぼ一人で歩けていたことを踏まえ「しーちゃんなら歩けるだろう」と思っていたのだけれども…、身近に抱っこしている人がいるとなると話は別だったようです。

おーくん抱っこする➡しーちゃんジェラシーでごねる➡しーちゃんも抱っこする羽目に➡あれ?人手が足りない➡結局私も抱っこするんじゃん

そうなのです。

パパ吹き出し

何かあったら俺が抱っこするから

という公言が、結局俺だけじゃ済まなくなっているっていうねヽ(´o`;

私も常に抱っこする羽目になるなら絶対ベビーカーあった方が良かったよ…

f:id:ringo_co:20190811231446j:plain

16㎏の抱っこが辛くなっておんぶに切り替えたところ。

無駄に躍動感のある写真。笑 

 

お昼寝問題。もっとちゃんと寝かせてあげたかった

アトラクションの待ち時間の間に夫が抱っこしていたら寝てしまったのですが、アトラクションが始まると同時に起きてしまい、結局その日のお昼寝はその10分程度で終了。

多分ベビーカーに乗せていたらもっと長時間寝れていたんだろうなぁ、と思うと、たくさん歩くわけだしもっと寝かせてあげたかったなぁ…と思う。

 

ベビーカーに荷物を置きたい(置ける場所があった方が絶対楽)

個人的に一番感じたのはココ!!

ベビーカーに荷物を置いたり引っかけたりしたかった(´;ω;`)

当日は夫が大きめのリュックを背負ってくれて、そこに大半の荷物を詰め込んで向かったので実際問題私は身軽っちゃー身軽だったわけですが。

とはいえ、何か荷物を出してもらうたびに夫のリュックを探るのが結構手間でね。

それより、ベビーカーに引っ提げた荷物の中からサクッと取り出せた方が絶対楽だったと思う。

そして、アトラクションに乗り込むときにも、ベビーカーがあれば不要な荷物はベビーカーに置いていくことが出来るけど(もちろん盗難に関しては自己責任ですが)、今回は毎回全て持ち歩かなければならないわけで…

  

ベビーカーがあってもさほどルートが変わるわけでもない

普段のお出かけだと、例えばエレベーターの場所を探して彷徨ったり等『ベビーカーがあることで生じる不便』というのもちょくちょくあったりするのですが…

ディズニーに関して言えば『小さい子が来ること前提で作られている施設』であることもあって、ベビーカーありとなしの場合のルートがさほど変わることは無いと感じました。

ベビーカー置き場も大抵アトラクションの間近に設置されているし、そもそもそんなに階段があるわけでもなく。

 

ディズニーは親も疲れる

今までに書いた理由と同じような内容ですが。

結局、普段のお出かけと大きく違う点がここ。

「ディズニーは親も相当疲れる」というところ。

ショッピングモールに出かけるのとはわけが違う。

そういう、自身も疲労困憊になる中で、やれ抱っこやおんぶをちょいちょいしたり、荷物を常に持ち歩いたりというのがいつも以上に辛い!!

17時頃、疲れからどうしようもないくらいに心が折れて「もう帰ろうよ…」と言ってしまったほど。

親の体力維持のためにもベビーカーはあってよかったと非常に感じる。

(結局、なんやかんやで20時半頃までいたんですけども。笑)

 

というモロモロの要因により。

ベビーカー持っていけばよかったぞ、コノヤロー!!!

と思っている次第です。はい。

 

もし来年またディズニーに行くとしたらベビーカーどうしようかな…

3歳児連れならベビーカーはあった方が良かった(結果論)

では、来年はどうしよう??

というのがわが家の悩みどころ。

多分一年に1回くらいは行きたい、と思うだろうし、そうなったときにはて、来年はベビーカー問題どうする??と。

 

でも、まぁ年齢的に、年中さんと小学1年生だったら…ベビーカー無しでもいいかな、と思うかなヽ(´o`;

荷物置き場がないのは辛いところだけども。

なんやかんやでわが家の場合、一度『ベビーカー無し』で行ってしまった手前、今後は「この間よりは楽だろう」という淡い期待の元ベビーカー無しで挑むことになるような気がします。

(夫、なぜかベビーカーを持っていかないことを推しがち) 

それに、おーくんは今既に100cm超えてるので、来年の今頃はさすがにサイズ的にアウトな気もする。笑

 

でも、少なくても子どもの年齢が3歳(年少さん)の場合は、ベビーカーあった方が何かと便利だと思います!!

「ベビーカー持っていこうかな、どうしようかな」と悩まれている方のご参考になれば幸いです。

ベビーカーあると便利!!!  

 

では、追々当日の出来事を時系列形式でまとめていきたいと思っております。

興味のある方はもう少々お待ちくださいませーーヽ(`∀´)ノ!!

以上、「3歳5歳連れでベビーカーは必要かどうか」の検証結果報告でした。笑

 

↓子どもたちが1歳3歳のときには二人乗りベビーカーで行っていました。
個人的に、これ最強でした!!

www.ringo-time.com

 

↓ディズニー関連の記事はこちらのカテゴリーにまとめています☆
なんやかんやで年1回は行ってるみたいです(●´艸`)

ディズニーの記録- りんごの時間。