りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

-22w6d- 歯科検診

【スポンサーリンク】


こんにちは、りんごです(●´ω`●)ノ

 

 

昨日、仕事後に歯科検診に行ってきましたー。

安定期の間に一度は受けておいたほうが良いと言われているこの歯科検診。

妊婦さんは歯や歯茎のトラブルになりやすいのだそうです。

 

私の住んでいる市では、この歯科検診を300円で受けることが出来るようです。

検診チケットの後ろの方にひっそりと歯科検診チケットが付いてました。

普段歯医者に行かない人には 「300円なら…」 と、良いきっかけになりそうですよね(●´З`●)

 

 

実はわたくし、5年前から半年に一回のペースで歯医者へ定期検診に行っています。

というのも、現在私には一本も虫歯がなく、さらに銀歯や詰め物もなし。

一本の八重歯を除いては大変優秀な歯だと自負しているからなのであります。

八重歯がなけりゃなぁ…完璧なのになぁ…('A`)

 

せっかく今まで虫歯ゼロで生きてきたんだから、この際ばーちゃんになっても自前の歯で煎餅を食うのを目標にしよう!と、半年に一回の検診と歯のクリーニング(歯石取りなど)を行ってきました。

 

そんな経緯があったため、昨日の検診ではあえて300円チケットは使わず、通常通りの検診とクリーニングをお願いしてきました。

事前に電話で確認してみたところ、一緒にクリーニングするならチケット使うより普通に払ったほうが安いとのことでした(・∀・)♪

 

そんなわけで、多分問題はないだろうと思いながらの検査でしたが、無事先生から 「全く問題なし!きれいです!」 とお墨付きをいただきました。歯茎の状態も健康そのものだったようです。

つわりで歯磨きが気持ち悪くなる…といったこともなく過ごせてきたことに本当に感謝感謝です。

 

その後、歯科衛生士のお姉さんにクリーニングをしていただきました。

お姉さん曰く、

 

「もうすでにお腹にいる赤ちゃんには歯の元が出来ていて、産まれてくるときにはお口の中にミュータント菌は一切いない状態なんです。虫歯菌はママパパからもらうことが多いんですよ。

それもあって、虫歯がうつるからママパパとスプーンや箸の共有はしない、なんて最近はよく言われていますよね。

でも、それって完全にゼロにするのは正直難しいと思うんです。

だから、この時期にこうやってお口の中を検査して虫歯がない状態を作ったり、クリーニングしてキレイに保つことって、とっても大事なことなんですよ~」

 

とのこと。

 

つまり…夫にもこさせろということですな(`・ω・´)!!

 

早速夫に今朝、ご飯を食べながらこのお姉さんのお話をしたところ、

「今日予約の電話するっ!!!」 と張り切っておりました。

わが子のためにも、お互いお口の中を万全の状態にしておこうね(●´З`●)★

 

 

そんな歯科検診。

なにが嬉しかったって、母子手帳に 「妊娠中の歯の状態」 が書き足されたことが何より嬉しい!

 

市役所で貰ったときには、みーんな一緒のまっさらな手帳だったけど、こうして少しずつ少しずつ自分だけの、わが子だけの手帳になっていくんだな~って、しみじみ感じてしまいました。

 

大切に大切に母子手帳も育てていこう。

 

 

 

↓もしよければ応援ポチッをお願いします★

更新の励みになります(●´人`●)

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村