りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

しーちゃん語録 【2歳2ヶ月】

【スポンサーリンク】


こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ


ちょうど1週間前。
ついになっちゃいました、乳腺炎('A`)

ん?なんかおっぱいが痛いぞ?
あれ?なんだか寒い。
うわ、ガッタガタ震えてきた。
きゃー、熱があがってきた。

ってな感じで、おっぱいが痛いと思ってから発熱まであっという間で、気付けば39度近い熱が。
翌日はさすがに朦朧としたものの割りと早くに回復し、2日後におっぱいマッサージを受け完全復活。

しっかし、おっぱいマッサージって神ですね。
なんなんでしょう、この素晴らしき技は。


今回の乳腺炎はきっと、寝不足による免疫力低下が原因なんじゃないかな~と思います。
いや、おーくんのせいじゃありません。
おーくんは毎日ぐっすり寝てくれています。
完全に自己責任。
子供が寝た後じゃないと自分の好きなように行動できなくてね、つい夜更かし三昧。
気を付けないとヽ(´o`;


- - - - - - - -


しーちゃんはお話がどんどんと上手になってきています。
まだたどたどしさはあるけど、お話出来るようになるとこんなに面白いんだ~と日々笑わされています。

そんなしーちゃん語録。


■トイレに飾った小物を見て
「ママ、みてみてー!イカ!アンマン!」

ちなみにこれ。
鹿とアンパンマンって言いたかったんだと思う。
でも、それも違う。笑

■私が口内炎が痛いと言っていると
「ママ、病院いこっか?注射ちくー」

■大好きという単語を覚える
「ママ、だいくきー!おーくん、だいくきー!パパ、だいくきノンノン」

パパ、ドンマイ。

■「おーくん、てってアムアム―。おーくん、てってチューチュー」
そして、こぶししゃぶりを始めたおーくんの真似をする。

■「ぼくもー」
突如として自分のことを僕と言い出す。(アンパンマンの真似か?)

■「ママ、はんぶんこ♡」とパンをくれる。ただし、ほぼパン粉。

■「ママ、歯、あるー。パパ、歯、あるー。しーちゃん、歯、あるー。おーくんないー」

■洗濯機のスイッチを入れるのをお願いした際
「きれいになーれ♡」と言いながら押す。

■パンをトーストしようとしたら「きれいになーれ♡」とパンに向かって言う

■「ママ、いっしょにやろーよー」とダンスのお誘いを受ける。
これが初めての「助詞」を使った文章だと思う。

■「しーちゃん、ベビなっちゃったー。バブバブー」と言いながらお世話を要求してくる。

これ、最近のお気に入りらしく、食べさせてもらいたいときや飲み物を飲ませて欲しいとき、赤ちゃん抱っこをしてほしいときなど言ってきます。
まさかの赤ちゃん返り自己申告制。
わかりやすくてよろしい!!


* *


イタズラもレベルアップ。

おむつを入れる用のビニール袋。
前まではただただ出すだけだったのに、

履いてみたり

履かせてみたり。笑

最近では、自分で袋に使用済みのおむつを入れてゴミ箱に捨ててくれるようになりました。
感心感心。


週末びっくりドンキーでランチしました。

わー、みんなで同じの食べてるー!
なんてちょっと感動(´;ω;`)♡

美味しいのポーズ。


* *


不完全ゆえの可愛さ。

これってホントに期間限定のものなんだよな~と最近しみじみ感じています。
言い間違いとかもうめっちゃ可愛くて。
発想の純粋さに癒されてみたり。

そんなたどたどしい会話も今だけのもの。

すぐきっとペラペラお話しちゃうようになるんだろうな。
それはそれで楽しいんだろうけど、なんだか寂しいわヽ(´o`;


しーちゃんは、日々よきお姉ちゃんとして成長してくれています♡♡

明日で3ヶ月となるおーくん。
しーちゃんがお姉ちゃんで幸せものだね(●´З`●)