りんごの時間。

AIHを経て7歳5歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【小5・娘】家庭科で作った初めての作品 ~シマエナガのぬいぐるみ~

※当ブログにはプロモーションが含まれています



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

5年生になって家庭科が始まりましたね(●´艸`)

しーちゃんはこの家庭科の授業をずーっと楽しみにしていたので、

しーちゃん吹き出し

5年生になってよかったことの1つは家庭科があること!

と大変嬉しそうに語っております。

 

今週は調理実習があるんですって♡

エプロンと三角巾をもっていかないと、とワクワクしてました(●´З`●)

↑家庭科用のエプロンはこれを買いました!
袋と三角巾とエプロンの3点セット、サイズ感もちょうど良いです♡

 

さてさて。

そんな家庭科の授業で。

しーちゃんがぬいぐるみ作ってきましたーーーヽ(`∀´)ノ

 

『好きなぬいぐるみを作る』という授業だったようです。

私も家庭科好きだったからわかる。

絶対楽しい授業だヽ(`∀´)ノ

案の定、しーちゃんもめちゃめちゃ楽しめたようです♡

 

そんなこんなで、作ってきた作品。

めちゃかわいいーー♡♡

誰がどう見てもシマエナガっ!!!

 

ボタン付けの練習のために、ぬいぐるみの中にボタンを使わなければならないという縛りがあったようで。

ボタンで目をこしらえておりました。

 

しーちゃん的に一番こだわったのは口とのこと。

刺繍っぽく糸で縫って作ったんですって!

しーちゃん吹き出し

ここだけで1時間かかった!

根性で仕上げたお口です。

 

片方だけ手(羽)をあげてるのが可愛くないですか(●´艸`)

ちゃーんとしっぽもあるし、シマエナガ好きらしくとっても可愛く作れてると思う~!!

 

本当はポケットのようにここに物を入れて使いたかったようなのですが、糸がほつれてしまいそうなのでぬいぐるみとして飾りましょうかね(●´艸`)♡

 

初めてにしてはとーっても上手だと思います!!

めちゃがんばった♡

 

 

尚、このぬいぐるみに使うフェルトやボタンは全て自分で用意しないといけなかったんですよね。汗

自分の記憶を辿ると、この手の材料は全て学校が用意してくれたような気がするのですが…

 

そんなわけで、学校で作ってきた設計図を元に100均で購入するという手間が発生いたしました。

今回は分かりやすい材料だったからよかったけど、2年後おーくんあたりやたらと凝った(わかりにくくて非現実的な)設計図を書いてきて、

りんご吹き出し

結局何買えばいいの!?

ってなりそうな気がするーー。笑

簡単なものでお願いしますぅーー!!!

 

 

尚、しーちゃんの裁縫セットですが。

しーちゃんのご希望により、学校から持ってきたチラシの中から選びました!

 

収納が非常にザックリしていて、親的にはなんとなく「使いにくそうだな…」とは思ったのだけど。

習字セット(こちらも学校で購入)とお揃いのネコちゃんがいて、しーちゃん本人が気に入っているみたいなのでヨシです!!

 

 

チクチク作業がとても楽しかったらしく、

しーちゃん吹き出し

家でも色々作ってみたい!

と言っているので、夏休み中にあまった布で作ってもらおうと思います(●´З`●)

ある程度学んできたのだろうし、私が教えなくても勝手にやってくれるだろうしね。

好きにやっちゃって~!!

 

以上、初めて家庭科で作っていたぬいぐるみの記録でした♡

(久々の子育て記録。←笑)

 

 ↓読んだよの印に『ポチッ!』と応援よろしくお願いします♡♡

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村