りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【Twitter】初めてとんでもなくバズったのでその体験談とブログとの違いを語ります。



 おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

去年の8月にTwitterを始めてから早1年と2ヶ月ほど。

私に『Twitterでバズる』いわゆる『めちゃくちゃ拡散される』という現象は無縁だと思っておりました。

だって、別に有益なことを呟くわけじゃないし、確固たる信念をもってTwitterを利用しているわけでもないし、ただただ思ったことをボソッと呟く場として活用していたんですもの。

書きたいことはブログにまとめて書くので、Twitterは気楽に思ったことをサクッと呟く。

そういう位置づけで使ってきました。

なので、それが拡散されるわけがない、と思っていたんです。

 

ところが。

月曜日の夜寝る前にいつもの感じでボソッと呟いたことが、どんどんどんどん拡散されるという事態に。

大変なことになった…(;゚;Д;゚;)

※以下Twitterをやっていない方にはよくわからぬ話となるかもしれません。何卒ご了承くださいませ。

 

Twitterでバズってしまいました

この呟きがバズってしまいました。

 

  

9.6万いいね

2.5万リツイート (10/11 8時現在)

やべぇやつだ…(;゚;Д;゚;)

 

国民的アイドルをおじさん呼ばわりしてしまって本当に申し訳ない…

こんなにバズってしまって、嵐ファンに怒られる…とガクガクしておりましたヽ(´o`;

 

その後の話をこの場で補足するならば。

娘に聞いてみたところ、どうやら娘は他の人がそう言っていたのを耳にして私に教えてくれたようです。

「嵐っていうおじさんが歌ってるんだって!!」という感じで。(でも、周りでそう言ってる人はいるってことよね、つまりは)

なので、娘に関しては嵐のビジュアルと名前は一致していない模様。

娘はあまりアイドルやら芸能人に興味がなく、今テレビで出ている人の中で一番興味のある人物は『でんじろう先生』とのこと。←エッ

  

ツイートに補足しようかどうかと迷ったのですが、これ以上長引かせるまい。静観しよう…と思い留まった次第です。笑

 

↓自分に置き換えてみたら結構納得しました。父、キャロルファンでした。しかも、結構似てた。笑

 

Twitterでバズると起きる現象

『これが拡散…!!』というのをリアルに感じる

最初は小さい波がどんどん大きくなっていく感じ。

ぁぁぁぁぁぁあああああああああああ!!!

っていう末広がり感。

実際問題、前日の夜9時ごろにツイートして翌日昼の時点では「1500いいね・380リツイート」くらいだったのです。(夫にLINEしてた、なんか軽くバズってるみたい、と)

それが、その日の夕方には1万いいねを越え出し、そこからも留まることを知らず…という状況でした。

拡散され始めるとそこからが超勢い付くようです。

 

こんなお知らせも来ていました。

↓14時時点 

↓23時半 

 

通知がひっきりなしにくる

よくバズっているツイートには「やばい、通知が止まらんwww」みたいなのが書かれていたのですが、まじでした。

f:id:ringo_co:20191010224922p:plain

常に通知がこんな状況。

(通知が20以上あると 20+ となるようです)

この通知を開いても、開いた直後からまた通知が来る。

しかしながら、「こんな経験は2度とないだろう」と思ったワタクシ。

あえて通知は切らずに、事の顛末を見届けることにしました。笑(普段スマホはサイレントモードなので音やバイブの振動に関しては気にならずでした)

9日の夜に呟いて11日の朝現在。まだ通知来るヽ(´o`;(でもピークは越えました!)

 

「FF外失礼します」を体験する

Twitterをやるまで知らなかった作法、『FF外失礼します』。

要は、フォローフォロワー関係じゃないけどコメント書かせてもらいます!ってことなのですが、おぉ…私のところにも来てくださった…!と妙な感慨深さがありました。

私はリプライ(Twitterへのコメント)を貰うときにもフォローしてるしていないはさほど気にしていなかったので、ちゃんと断りの一文を入れてくれるのがかなり新鮮でした。

ブログだとほら、フォロワーとかないからさ(●´З`●)

 

リツイート数に含まれない「引用リツイート」が多かった

自分のコメントを添えてのリツイート。

今回それが多かった印象でした。

「おじさん…」という一言を添えてリツイートしてくださった方がたくさんいました(;´∀`)

(ホントごめんなさい…)

なので、実際のリツイート数よりも実際にリツイートしてくださった数はもっと多いように感じています。

 

フォロワーが増えた

今回のツイートする前から比べてフォロワーさんが120名以上増えました。 

でも…どうしましょう、ご期待に沿えるようなツイートはしないと思いますよ(;゚;Д;゚;)

(きっと落ち着いたらフォロワーさんも減っていくような気がしています。笑)

 

いつもやり取りしている人からのリプライに癒しを感じる

知らない人じゃないいつもの人だぁーー(;O;)♡

という気持ちになりました。笑

 

ブログは平常運転

Twitterが何万単位でバズったとしても、それによってブログのアクセスも多くなるかというと…全くもって平常運転でした。

正直私はホッとしたよ。笑

アクセス繋がらなくて寂しい、なんていう思いはゼロ。

ブログだけでもいつも通りで良かった…って思っちゃったわヽ(´o`;

 

Twitterとブログの違いを垣間見ました ~Twitter怖い~

自分で言うのもあれなんですが、当ブログは恐らく育児ブログの中では割とアクセス数の多い部類に入ると思うのです。

〇〇砲的なやつも幾度か経験してグワッとアクセスが伸びるのも体験済み。

日常的に自分が書いたものを数多の人の目にさらしているわけで、この手の事柄には慣れている方だ、と思っていたのです…がっ!!!

 

Twitterは別物でした。

 

違い①反応が直で来る

例えばブログで〇〇砲的なものがあったとき。(Googleのオススメ記事に載るとか、そういうやつ)

比例してコメントがものすごくつくのかというとそういうこともなく。「いつもよりアクセス凄いです!」というお知らせが来るのかというとそんなシステムもなく。

どんなにブログがいわゆるバズったときでも、私自身でアクセス数を確認しに行かないと状況把握は出来ないのがブログ。(たまにコメントをたくさん頂くときもありますが)

対するTwitterは、通知が鳴りっぱなし、ツイートへの感想がひっきりなしに届く。

いつもとは違うことが自ずとわかるシステム。

Twitterは反応が直で自分に向かってくる感じでした。

今回のツイートではありがたいことに批判めいたものは全くなかったのが幸いですが、これがもし自分への批判であったのならば...ちょっとメンタルやられると思うわ('A`)

知らない人に取り囲まれてやんややんや言われている感覚と言いましょうか。

気軽にやり取りできるのがTwitterのメリットだと感じていたけど、こういう事態になるとその気軽さにドギマギするというか…。

ブログの距離感が恋しい…と思ったよ。笑

 

違い②拡散力が半端ない

f:id:ringo_co:20191011084223p:plain

(今日朝8時40分時点)

私、イマイチこのアナリティクスの見方がわかってないんですけどもヽ(´o`;

ようは、490万回誰かしらのタイムライン上で流れた…っていう解釈でいいですかね??

490万回。。。ってやばくね(;゚;Д;゚;)??

ブログではこんなとんでもない数値の拡散はまず無理だしありえないし、逆に怖いのでご遠慮申し上げたい…笑

 

違い③どんな人に見られているのか想像がつかない

ブログの場合は、とはいえ何となくの読者層が想像つくんです。

Googleのオススメ記事に載ったとしても、大体はその話題に興味のある方なので…同じような環境の方かな、とかさ、思えるじゃない。

しかしながら、Twitterだと『どんな人の目に留まったのか』が全く想像つかない。

普段のTwitterだったら何となくわかるんです。

でもここまで拡散されちゃうと、もうどこまで行くの~!帰っておいで~!!な気持ちよ。

 

これらを一言でまとめると『恐れ慄いた』という状況でした。笑

批判とかなくてホントに良かったよ…。

嵐ファン、心広かった…(´;ω;`)♡ 

 

でも、嬉しいこともあった!!

 今回のバズった一件のおかげで、

「昔この人のブログ読んでた」という反応が2件あったのですー!!

Twitterが巡り巡って前にブログを読んでくださっていた方に行きついたという。

こんなご縁もあるのね~!と妙に嬉しくなっちゃいました(●´艸`)♡

 

それと、くすっと笑えることもあったり。

 

 

やや嵐!!!!

懐かしすぎるやや嵐を見れただけで良かったよ、もう。笑

 

大変貴重な経験となりました

もうこんな経験はないと思う…笑

どんな感じなのか経験出来て良かった。

しばらくひっそり呟きたいぞ!!!笑

 

というりんごのTwitter。

もしよろしければフォローお待ちしております。←