りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【一時預かり】保育園の給食のおかげで好き嫌いが減ってきたかもしれない…!!



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

気づけば、夏休みも半分過ぎ、折り返し地点へと来ておりました。

おかげさまで夏休み後半の予定はそれなりに埋まってきており、あと半分くらいならなんとかなりそうだ…と感じている今日この頃です。

(だがしかし、夫にお盆休みはないという悲しみ。夏休み中の遠出の予定はゼロです。)

 

そんな夏休み。

どうにかこうにか過ごせたのは、他でもない『保育園の一時預かり』のおかげだと私思っております。

これまでに数日程利用させていただきましたが、「ここは神施設でしょうか…(;O;)♡」と崇め奉りたい気持ちでいっぱいです。 

  • お外遊び
  • お水遊び
  • 栄養バランスのとれた昼食
  • 健康的なおやつ
  • 適度な休息

私には、夏休み中にこのような規則正しい一日を過ごさせる自信がありません…(´;ω;`)

少なくても、昼食はもはや『麺オンリー』となっているような現状なので、とてもとても栄養バランスが良いとは言い難い。

遊びも、どうしても暑さゆえ室内に偏りがちで、ショッピングモールの遊び場に行ったり、お友達呼んで家で遊んだりとかそんな程度。

汗をめいっぱいかいて外で走り回って遊ぶ、というのは正直なところこの夏休み中私はさせられていませんでした。

 

改めて、保育園とはなんとありがたい存在なのだろう…と感じる日々です。

そもそも、普段の幼稚園よりも預かってもらえる時間が超長いという時点でもう、ちょっとした革命気分よ。

幼稚園に預かり保育があればよかったのですが…ないもんでね('A`)
夏休み中の預かりもないんだな、これが。

 

しーちゃんが未就園児の頃は一時預かりも中々激戦で、私自身もどことなく預けることに消極的でさほど利用はしたことがなかったのですが。

ここ数年でこの界隈の保育園がグワッと増え、一時預かりの利用がとてもしやすくなりました。

今年は二人揃って脱・未就園児ということで、支払う金額もこれまでの半額程度でよいときたもんだ。

そしたらもうさ。

2人そろって利用できる最後の年だもの。(利用は未就学児まで)

ありがたく恩恵にあずからせていただきますっっ!!!

 

子ども達の反応

保育園の一時預かりを利用するにあたって気がかりだったのは子供達の反応。

行かないって言われるかな、と('A`)

案の定、

おーくん吹き出し

あのね、本当はママと一緒がいいの…

しーちゃん吹き出し

眠い…家にいたい…(←早く寝ないからっ!!)

と、大抵ローテンションから始まり、毎度毎度保育園でのお別れ時には二人そろって

ママがいいぃぃーー(;O;)

となってしまっているのですが。

でも、保育園から帰る頃には

しーちゃん吹き出し

今日お水遊びしたーー!!

おーくん吹き出し

たのしかったーー!!

とニコニコで帰って来るので、恐らく楽しめているのでしょう。

 

二人共保育園では同じクラスで過ごしていることもあってなのか、

しーちゃん吹き出し

ママ、弟っていいね!!おーくんがいてくれて良かった!!

と、帰宅後しーちゃんはとっても嬉しくなることを言ってくれました。

そういう『いつもは身近にいすぎて忘れがちだったお互いの存在の有難さ』を保育園を通して感じたのかもしれません。

 

でも、そんな感情もソッコーで忘れ去り、すぐ喧嘩し始めたんですけどねヽ(´o`;

 

一番感動したのは『給食』の存在

そんな『姉弟の絆』にも感動したのですが、一番私が「ちょっと、保育園どうなってんの??どういう魔法を使っているの???」と心底驚いたのは『給食』なのです。

 

保育園に一時預かりを申し込んだ際に給食のメニューを頂いたのですが、私正直「あ、これ絶対食べないな」と感じていたのです。

園の先生にも

りんご吹き出し

すみません…、うちの子、特に娘に好き嫌いが多く、もしかしたら給食食べないかもしれません…

と事前に伝えておいたほど。

 

それがですよ。

しーちゃん吹き出し

ママ、今日の給食全部食べたぁー!!

って、ウソでしょ(;゚;Д;゚;)!??

え、どんなメニューだったの?とメニュー表を見て、これまた驚き。

 

■パンプキンオムレツ

えっ??カボチャや野菜がゴロゴロ入ったオムレツ食べれたの!??
あんた、そもそも玉子焼きすら普段食べようとしないじゃないの!!

 

■切り干し大根

普段出しても一口も食べようともしないじゃないのよ!!

 

■ささみの酢味噌和え

えっ…??酢…味噌…えっ??(全力で戸惑い中)

 

■ほうれん草と豆腐の味噌汁

味噌汁キライって言っていつも残すのに…

※これら全て同じ日のメニューではありませんが、しーちゃんが食べてきて驚いたもの抜粋

 

とにもかくにも。

あんた、これ家で出しても絶対食べないよね??というメニューばかり。

鶏レバーの煮物、というハードルの高そうなメニューも出たそうですが、半分は頑張ったそうです。

半分も…ゴクリ。(言葉にならない驚き)

 

りんご吹き出し

しーちゃん、すごいね!頑張ったんだね!

しーちゃん吹き出し

だって、保育園は全部食べなきゃいけないルールだったんだもん。本当は苦手だったけど。

 

って、おい(;゚;Д;゚;)!!

家もそういうルールだよ!!!←

 

でも、きっとあれなんでしょうね。

周りのお友達が全部食べていたら、自分だけ残すなんて出来ない!と幼いながらに感じたんでしょうね(●´З`●)

お友達のおかげだ!!

ありがとう!!!

 

そしてですよ。

一日三食のうち一食が完璧に栄養バランスの取れている食事である、というこの安心感がとにもかくにも素晴らしいのです(´;ω;`)!!!

気持ち大らかにいられる。

自分は多少手を抜いてもいいやとすら思えてしまう。

そういう点も相まって、『夏休みは一時預かりのおかげでどうにか過ごせている』と感じている次第です。

 

子ども達の好き嫌いが少し減ったかも??

そんな保育園での「苦手なご飯もちゃんと完食出来た」という経験が、子供達にとってかなりプラスに働いたように感じています。

特にしーちゃん!!

しーちゃん吹き出し

お家のご飯も全部食べる!!苦手なものも全部食べる!!

と、意欲的になってくれたのです(´;ω;`)

ママは…この姿をずっと見たかったんだぞ…(;O;)

 

f:id:ringo_co:20190808235139j:plain

思い付きで撮ったので、彩りも見映えもへったくれもない写真で失礼します。

こちら、昨晩の晩ご飯。

・しらすご飯
・冷ややっこ(天かす+鰹節かけてます)
・鶏もも肉としめじとキャベツの炒めもの
もやしとキュウリとハムの中華サラダ
ブロッコリー
・チーズ
ワカメと大根の味噌汁(苦手なので極少)

今までだったら赤字のものは残してたと思うんです。

ブロッコリーは辛うじて食べてたかもしれないけど、その他のものは絶対残してた。

炭水化物とタンパク質しか摂ってない…という状況だったんです、今までは。

 

それが…

完食してくれた(;O;)

味噌汁まで飲んでくれた...ワカメも…マジか…(;O;)♡

 

それにつられたおーくん。

普段だったら、

・しらすご飯
冷ややっこ(天かす+鰹節かけてます)
・鶏もも肉としめじとキャベツの炒めもの
・もやしとキュウリとハムの中華サラダ
・ブロッコリー
・チーズ
ワカメと大根の味噌汁

青字のものは残していたと思うけど…

おーくんも完食!!!

 

好き嫌いなく食べるご家庭から見たら、え?それだけ?と思われるかもしれないのですが…

ホントに野菜嫌いだったんですよ、しーちゃん…

これはかなり『大きな一歩』だと私は感じています。

嬉しいよ、ママ超絶嬉しいよ…(´;ω;`)

 

小学校の給食、何とかなるかも…!!!という期待

そして。

私がずーっと心配していたことの一つ。

来年度から始まる小学校の給食…!!! 

しーちゃん大丈夫かな、食べられるのかな('A`)

と少々気にしていたのです。

 

恐らく今回の保育園での様子を見る限りだと…

みんなと一緒なら食べられる!

私はそう確信しました。

 

一番心配なのは牛乳なんだけど…それはもう、本人に頑張ってもらうしかない。

(しーちゃん牛乳大嫌い。一口も飲めません。牛乳を使った料理(グラタン等)も嫌い)

でも、小学校の給食に関しては、多分何とかなる!と思うことが出来ました♡♡

本当に保育園様々だよ(;O;)♡

 

あと数日ありがたく利用させていただきます!!

保育園を予約しているのはあと数日。

その内の一日が実は今日なのです。

 

今日はですね、一人でちょっとお出かけしてお友達に会ってこようと思っています。

普段、なんせ14時半には帰ってきてしまうので、ちょっと離れた場所に住んでいる友達には会いに行きたくても行けなくて…(;O;)

でも、たまにはそういうこともしたいじゃない…

 

それが、今日は夕方近くまでフリータイムなんですって!!

今までの一時預かりは、家に持ち帰った仕事したり、ブログ書いてみたり、スーパー行ったり、掃除したりで過ごしていましたが。

今日ばかりは!!!

今日ばかりはちょっと羽をバッサバサ広げさせていただきますよっっ!!!ヽ(`∀´)ノヒャッホ~ォイィ!!!

 

『一時預かり』というシステムに感謝しつつ。

夏休み後半もどうにか過ごしていきたいと思いますっっ!!!

保育園、ありがとう。ありがとう、保育園。

 

↓子ども達が0歳2歳の頃には『預ける』ことに対してこんなに真剣に悩んでいたのでした。
今なら思う。ちょっと離れる時間、絶対必要だよ!!大事だよ!!!と。 

www.ringo-time.com