りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【トイトレ】男女の違いで補助便座の使い心地が違った!男児にオススメの補助便座はこの形です!!


【スポンサーリンク】


はようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

今日はわが家の癒しボーイ、おーくんのトイトレについてのお話です。

トイトレ…っていうか主に補助便座について熱弁致します。

 

補助便座の形状は色々あれど、まぁどれを使っても実際問題さほど大差はないんじゃないか。

としーちゃんのトイトレを経て感じていたのですが…、

大差ありました(;゚;Д;゚;)!!!!

男女で使い心地が全く違いました!!!

 

↓大の成功率80%くらいにまで上昇!!小は未だにおむつへ…ですが、着々と前進してます!! 

www.ringo-time.com

 

わが家が持っている補助便座はこの2種類

f:id:ringo_co:20190111235431j:plain

わが家は補助便座を二つ持っています。

 

 

まず一つ目は、しーちゃんがトイトレを始めるにあたり購入したステップ式の補助便座。

↓購入当時のレビュー 

www.ringo-time.com

 

しかしながら、少々の不具合が発生し。

丸洗いできる補助便座に買い替えよう、ということで購入した二代目補助便座がこちら。

 

 

IKEAのもの。お値段驚異の499円。

 

↓ステップ式補助便座に起きた不具合。臭っちゃった! 

www.ringo-time.com

 

 双方を使ってみた感想はそれぞれレビューに書いてはいますが、『KEAの方がサッと使えてサッと丸洗い出来ていいな』という感想でした。

トイトレ当時のしーちゃんが使う分にはどちらでも上手に用を足すことが出来ていたので、『便座の補助をする』という部分においての不満は双方さほどなく。

手軽さでIKEAに軍配があがっていたような状況でした。

 

ステップ式である、とか、便座にクッションについている、とか、パッと見でわかる形状の違いくらいしかこれまで認識がなかったのですが。

補助便座を購入して早数年。

女児のトイトレを終え、男児のトイトレに挑んで…気づいてしまったのですよ…

 

補助便座を買って数年経過後に気づいた二つの補助便座の違い

f:id:ringo_co:20190111235501j:plain

しーちゃんでは気づかなかったとある形状の違い。

この写真を見て気づいたあなたはきっと経験者!!!


まず、こちらがステップ式の補助便座。

f:id:ringo_co:20190111235531j:plain

まぁ、補助便座ですよね。

 

そしてこちらがIKEAの補助便座。

f:id:ringo_co:20190111235551j:plain

はい、こうです。

 

これらを並べて比較してみると…

f:id:ringo_co:20190111235619j:plain

ここ!!!

ここなのですっっ!!!!

前の突起部分の高さがまるで違うっっっ!!!!

 

この高さの違いが、どのような悲劇を生むのかと言いますと…

f:id:ringo_co:20190112001754j:plain

肝心なものを防げないっっっ(;゚;Д;゚;)!!!

全く意味ないじゃないか、どういうつもりでこの高さにしたんだ、どうしろってんだ!!!

よって、ステップ式のものを使うとなると『ちょっと凸を下に向けようか』などという小技を息子に伝授せねばならない。

しかしながら、息子は凸を下向きに抑えることに集中しすぎて小便が出なくなってしまうという繊細ボーイだった模様。

 

しかしながら、これがIKEAのものならば

f:id:ringo_co:20190112001813j:plain

防げるぅぅぅ~♪♪

 凸を下に向けるなどという悪あがきをせずとも、普通に守ってくれる。

この安心感たるや。

※注:わが家の場合の使用感です。もしかしたら防げない子もいるかもしれません!!

 

男児用の補助便座を選ぶときは前の突起の高さにも注目すべし!!

しーちゃんのときに気づかなかったのは仕方がない。

小の出口が下に向かっているがゆえに、さほどこの突起部分が活躍する必要はなかったのだから。

なんのためにあるの?くらいに思っていたこの突起部分。

こんなにも大事な役割を果たすものだったとは…!!!

 

これから男児用の補助便座を買おうと思われている方がいらっしゃいましたら、『突起の高さ』には是非とも注目していただきたい。

それが床を頻繁に拭く羽目になったり小技を伝授する羽目になるのかどうかの分かれ道…!!

 

突起部分の高い補助便座を探してみた

実際に使ってみたわけではありませんが、画像から推測するにこれも突起部分が高そうだと感じる補助便座を探してみました。  

 

 

補助便座にオシャレさを取り入れたいのならベビービョルンの補助便座が良さそう。

モノトーンでおしゃれだし、同じシリーズの踏み台もある。

でも、高い…!!!補助便座が5000円近く…!!!

 

 

オクソートットの補助便座はなんと自立する!置き場所に困らない!しかも手すりもある!

置き場所問題をクリアに出来る点、結構ポイント高いかもしれない。

 

 

WEEPOD(ウィーポッド)の補助便座も手すりがついている!

どことなくお尻にフィットしそうな形。グレーがオシャレ!!

 

 

メーカーがよくわからないけど、この補助便座には背もたれまでついている。

座面がクッションなので座り心地も良さそうだし(でも気を抜くと臭うから注意:経験談)、手すりもある。子供的には嬉しい機能が揃ってる!!

色合いもグレーはモノトーンで非常にシンプル、かつオシャレな雰囲気。

 

オクソートットもウィーポッドもメーカー不明なやつも、しーちゃん用で探していた当時にはなかったものだと思う。

色々進化してるんだねぇ…

 

尚、りんご的には

 

 

こういう跨ぐタイプの補助便座よりも、通常の便座と同じように座るタイプの補助便座の方が、座らせやすいし普通トイレへの移行がしやすいのでオススメです!! 

 

IKEAが良いと思う点はここ!!

色々と『これ、しーちゃんのを探してる当時に出会いたかったなぁ』というシャレオツな補助便座は出ていたものの、しかしながら、IKEAがそれらよりも圧倒的に優れている点が一つ…

とにかく安い!!!

一つ 499円 なんですよ!??(店頭価格)

汚れたら気軽に買い替えられるこの価格。

ベビービョルンの補助便座10個買えちゃうよ…

 

手すりもないし、背もたれもないし、座面にクッションもないけど、だからこそシンプルな形で丸洗いがしやすい。

(この間オキシ漬けしてみたらスッキリきれいになりました♡)

万が一致命的なほどに汚れたら気軽に買い替えることも出来る。

 

多少トイトレに慣れた子の方がIKEAの形状はあってるだろうし、現にわが家も二代目として取り入れたわけだけど、おーくんは初っ端からIKEAを使って大便をすることが出来ました!(←ここ大きい!)

 

子供の体の機能が備わって、本人に挑戦しようという意欲が出たら、どんな補助便座でも出来るようになるんだと思う。

本人のタイミングが一番ってことだ(●´艸`)

 

f:id:ringo_co:20190112002025j:plain

そんなわけで、わが家は今後もIKEAを愛用します!!

(踏み台と色があってないのは悲しい…IKEAの踏み台も買ったけど、それはトイトレで使うには高さが足りず洗面所用となりました…)

 

f:id:ringo_co:20190112002034j:plain

吸盤フックをトイレに付けたら引っかけることも出来るのでスペースいらず。

そこも気に入っているポイントです♡

 

ステップ式の補助便座は卒業となりました

そもそも、今まで保管していたステップ式の補助便座をどうしてこのタイミングで出したのかというと

『うんちをするときには掴むところがあった方がいい』というのを先人の知恵として聞いていたから。

しーちゃんがトイレの練習をしているときにも両サイドの手すりを掴んでる様子も見ており、踏ん張るのならば慣れぬうちはあった方がいいんだろう、と私の経験からもそう思っていました。

 

なので、おーくんがウンチの練習をするにあたって、こっちの方が良いかなと思い導入してみたわけですが。

結果、『掴まない』し『小便は飛び出る』し。

そして、息子はというと、IKEAをトイトレ開始当時から愛用していたこともあり「こっちの方が好き」と言い、手すりがなくとも大便を成功させたのでした。

 

手すりはあった方が良いのかもしれないけど、なくてもコツを掴めば出せる。

小便をカバーしてくれるのは突起部分が高い方。

 

となると、もうこのステップ式の補助便座が活躍することもなさそうだと判断し、

f:id:ringo_co:20190112002017j:plain

晴れてわが家からの卒業となりました。

分解したらゴミ袋にも入りました(●´ω`●)

今までありがとうっっ!!!

 

いやーー、補助便座って奥が深いですね。

男女によっても使い心地が違うだなんて。

育児って興味深いな、面白いことたくさんだな、と思えた出来事でした。笑

 

 ↓トイトレは焦らずのんびりと。おーくんのタイミングでゆるりと取り組んでいます(●´З`●)

www.ringo-time.com