りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【アイロンビーズ】『パーラービーズ はじめてセット』のここがいい、ここがイマイチ!【辛口レビュー】


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

先日、『アクアビーズとアイロンビーズの比較』を投稿しました。

 

www.ringo-time.com

 

そして、今日も『アイロンビーズ(パーラービーズ)』な話題。

今日は、手持ちのアイテムを徹底検証してみたいと思います!!

 

わが家の『パーラービーズ』は祖父母からの誕生日プレゼントとしてリクエストしたのが導入のきっかけなのですが、正直なところ、リクエストするにも当時は種類が多くて何をリクエストしてよいのか全く分からず…

(金額が高すぎるのも申し訳ない気がしたし)

 

そんなわけで、初めに選んだものは、

『はじめてセット クリスタルケースつき』というまさに初めてさんにピッタリであろう商品をチョイスしました。

 

この商品は実際、どうったのか。

使ってみた感想を本音満載でまとめてみましたヽ(`∀´)ノ

 

『はじめてセット』はこんな商品です! 

 

今回誕生日プレゼントとしてリクエストした『パーラービーズ はじめてセット』。

f:id:ringo_co:20181104230106j:plain

【セット内容】

・ミックスビーズ(20色)約1,200P

・シリコンプレート(しかく)1枚

・クリスタルケース(クリスタルカバー1個、ビーズステージ1個、ビーズパレット1個、ツールケース1個)

・イメージシート1枚

・アイロンペーパー1枚

※ある程度使ってからの写真ですみません!
夏の帰省中じいじばあばのお家で貰ってそのまま遊んでから持ち帰ったもので…(;´∀`)

 

f:id:ringo_co:20181104230120j:plain

ケースはこんな感じ。

ケースの上がビーズの収納(蓋つき)で、下に収納。

重ねて保管することが出来ます。

 

f:id:ringo_co:20181104230153j:plain

この『はじめてセット』にはシリコンプレートが付いています

シリコンプレートは、このはじめてセットのほか、最近発売された『カラフルクリスタルDX』というセットにのみ付属されているアイテム。

詳しくは後述しますが、このシリコンプレートがめちゃくちゃいいアイテムでした。

 

遊び方

f:id:ringo_co:20181104230307j:plain

台紙の上に

f:id:ringo_co:20181104230325j:plain

シリコンプレートを置いて、

f:id:ringo_co:20181104230348j:plain

色に合わせてアイロンビーズを入れていく。

(作ってるものパンダの写真ですみません)

f:id:ringo_co:20181104230422j:plain

全てビーズを入れ終えたら、

f:id:ringo_co:20181104230451j:plain

付属のペーパーを置いて

f:id:ringo_co:20181104230508j:plain

アイロンでギューッと両面あてると

f:id:ringo_co:20181104230533j:plain

はい、完成。

 

『はじめてセット』の良い点

シリコンプレートが初心者向けでかなり良い

f:id:ringo_co:20181104230615j:plain

シリコンプレートが小さめなので、出来る作品は小さめになりますが、そこがまた『はじめて』さんにちょうどよい

 

f:id:ringo_co:20181104230749j:plain

3歳おーくんも、この『シリコンプレート』のおかげで作れています。

f:id:ringo_co:20181104230827j:plain

もっても落ちないし、

f:id:ringo_co:20181104230840j:plain

なんなら、さかさまにしても落ちない!

 

f:id:ringo_co:20181104230907j:plain

一般的なアイロンビーズのプレートに縁はないのですが、このシリコンプレートには縁があり、なおかつ滑りにくい素材である『シリコン』を使っているので小さい子でも簡単に作ることが出来ます。

(とはいえ、おーくんは色を選んで入れるというところまでは出来ないので、もっぱらシリコンプレートで四角を作ることに夢中です。笑)

 

最初のうちは、

『このシリコンプレートで形を作った後、アイロンで固めずにしばらくそのままで遊んで、飽きたらビーズを元に戻し、次の作品を作る』

という遊び方も出来ますね(●´З`●)

普通のプレートだとビーズが崩れちゃうからすぐ固めないといけないけど、シリコンプレートだとすぐ固める必要もなし。

シリコンプレートのままキーホルダーにも出来るみたいです。

ビーズが減らず、非常にエコ!!

…でも、多分、子供から「固めてくれ」って言われるとは思うけど…(;´∀`)
うちはそうでした。笑
エコならず。

 

シリコンプレートは初めてさんにとってかなり良いアイテムだ、と思いました。

 

現在、シリコンプレートがついてくるセットは、今回の『はじめてセット』の他、新商品の『カラフルクリスタルDX』の2点のみのようです。

初めて作る子(特に対象年齢以下の子)にはぜひとも『シリコンプレート』をオススメしたい、と思いました(●´艸`)

上手に作れなかったら、嫌になっちゃうからさ。

まずは作りやすいプレートを導入してみる、というのは一つの手だと思います。

 

↓こちらの新商品には数種類のシリコンプレートがついているようです! 

 

『はじめてセット』のイマイチだと思った点

ウリの一つであろう『クリスタルケース』が使いにくかった

f:id:ringo_co:20181104230120j:plain

アイロンビーズを保管するならビーズを一つ一つ色分けできるようなケースがあった方が良いだろう、と思い、この商品をチョイスしたわけですが…

このケースが非常に使いにくかった!!!

 

残念ポイント① 隣に乱入しがち

f:id:ringo_co:20181104232029j:plain

一つ一つのマスが小さいということもあり、多分取りにくいんでしょうね。

使っていると別の色が乱入しがちです。

そして、恐らくA型であろうしーちゃん。

これが気になるみたいで、ケースの色を正してからじゃないと作品作りに取り掛からないヽ(´o`;

ひじょーーに無駄な時間。

 

残念ポイント② 丸い形がかさばる上にビーズがあまり入らない

下に収納できるスペースがあるのがこのケースのアピールポイントの1つだとは思うのですが…

四角ではなく丸い形や、その収納スペースのおかげで…

結構かさばりますっ! 

肝心のビーズもあまり入らないしね('A`)

引き出しなどに収納する場合には丸い形だとデッドスペースがうまれてしまい、効率が良いとは言えない。

 

残念ポイント③個別に蓋を出来るわけではない=落としたら悲惨

このケースのビーズ収納。

色が個別に分けられているとはいえ、蓋は一つ。 

ということはですよ。

もしこのケースごと落としたらどうなると思いますか。

 

f:id:ringo_co:20181104232354j:plain

こうなるんですよ('A`)

 

これ、もし一つ一つ蓋が出来るような形状のものだったら、落としてもここまで混ざり合うことはなかったと思うんです。

ところがどっこい、蓋は一つ。

そりゃ落としたら全部散乱しますわな('A`)

 

このままでいいよね、もう…

としーちゃんに言うと「いやだ、直したい」と。(絶対A型。そして直したい気持ちはわかる。私もA型だ)

 

f:id:ringo_co:20181104232417j:plain

その結果、一つ一つ色を見ながら仕分け…

なんて無駄な時間なの…

 

結局、もっと使い勝手のよいケースを100均で購入し、散乱ストレスを軽減させたのでした。

 ↓絶対こっちの方が使いやすい

www.ringo-time.com

 

そんな、『はじめてセット』のウリの一つであったであろう『クリスタルケース』の現在はというと…

華麗に処分!!!

100均ケースを導入したので、用済みとなりました。

使いにくいし、かさばるし、もういらんいらん!!

 

もともと『はじめてセット』に入っていたビーズは、

f:id:ringo_co:20181104233713j:plain

おーくん用にとして、タッパに移し替えました。笑

f:id:ringo_co:20181104233729j:plain

シリコンビーズで四角を作る用のビーズです。笑

その後、おーくん用のビーズとして
↓これも買い足しました。

 

その他の残念ポイント➡ビーズ量が足りない

ケース以外にも残念だと感じた部分。

ビーズ1200個って、結構あっという間になくなるよ('A`)

しかも、全部じゃなく、特定の色から。

それもまた困る。

 

1200個もありゃ充分だろう、と思いきや、全然足りなかった。

このセットは完全に『導入』向けで、

「ささ、これに慣れたら次はどれにする?ビーズもプレートも足りないでしょ??ほらほら、早く次買いなよ」

という声が耳元でささやかれているようでした。笑

 

『はじめてセット』はオススメ出来るのかどうか

シリコンプレートが欲しいならあり!

ハマるかどうかわからないから『導入』として取り入れたいならあり!

 

長く使うことを目的としているなら別のものをどうぞ!

ケースが目当てならなし(ダイソーがオススメ)

 

という、なんとも辛口な感想でごめんなさいヽ(´o`;

 

とはいえ、わが家に焦点をあてると…

わが家の場合、おーくんのためにシリコンプレートがあって良かった、と思っています。

 

お姉ちゃんが作っていたらボクもやりたいじゃんヽ(´o`;

でも、一人じゃできないから私付きっきりになっちゃうじゃんヽ(´o`;

なんなら、私が作る羽目になるじゃんヽ(´o`;

 

ところが、このセットに付属されているシリコンプレートがあれば、3歳でも一人で出来ちゃう。

私の出番なしっっ!!!

四角を作るのに慣れてきたら、徐々に色を選んで作品を作るところに入っていけばヨシ。

 

5歳のしーちゃんには、特段シリコンプレートじゃなくても大丈夫でしたが、思いがけず誕生日ではないおーくん用として活用することが出来たので、わが家的には『はじめてセット』はギリありでした。

 

なので、逆を言うと。

シリコンプレートがなくても普通に作れる子なら、『はじめてセット』じゃないものを選んだ方が満足度が高い、と思います。

ビーズの数も『はじめてセット』はそこまで多くないし、すぐ無くなってしまう。

それに、ケースも使いにくい('A`)(あくまでわが家目線での使いにくさですが)

シリコンプレートはありがたかったけど、なんせそれしかプレートが付いていなかったので、もっと作品を作ってみたいしーちゃんには物足りなさ過ぎました。

 

『シリコンプレートが欲しい』という方にも、私個人的には『はじめてセット』ではなく先述した新商品の『カラフルクリスタルDX』をオススメしたい(●´艸`)

こちらには、シリコンプレートの他に普通のプレートも付いているので、上達した場合に作れる作品の幅が広がると思いますヽ(`∀´)ノ 

 

 

って、このセットは持っていないんですが。

今もし最初に戻って選ぶならこれだな~と個人的に思っています。 

 

『はじめてセット』に物足りなさを感じた結果… 

そんなわけで。

『はじめてセット』をプレゼントしてもらって1週間後…

これじゃ物足りない!ってことで

 

 

『パーフェクトセット』も追加で頼んでしまったのでしたーー。

これは、私の母からの誕生日プレゼントとしました。

(プレゼント買ってあげてとお金を貰っていたので、そのお金で注文しました)

 

個人的に、パーフェクトセットの方が断然オススメでした!!

そして今現在、このパーフェクトセットの全貌をまとめている最中です。

興味のある方はぜひぜひそちらもご覧くださいませヽ(`∀´)ノ

 ↓投稿しました!

www.ringo-time.com

  

最後までご覧いただき、ありがとうございました♡

 

↓これまでに投稿したアイロンビーズな話題。
収納方法とアクアビーズとの比較を投稿しています☆

www.ringo-time.com

www.ringo-time.com