りんごの時間。

AIHを経て5歳3歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【ラン活】2020年入学用ランドセルカタログ請求受付開始!厳選した3つの工房へカタログ請求しました。


【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

今年の春からちょこちょこと投稿していた『年中から始めるラン活』シリーズ。

本格的にランドセルを本腰入れて選ぶ時期が近づいてまいりました。

 

直前になってからバタバタと選び出すのを避けるべく、年中のうちから「カタログ請求」「展示会へ行って実物を見る」等をしてきたわけですが、おかげさまでこれにしたいと思う候補がいくつか決まりました(●´ω`●)

そして、その『候補にしよう』と思っていた工房の2020年入学用ランドセルのカタログ請求受付が開始していました!!

 

いよいよ、いよいよですな。

ついに、本格化!!

 

今回は、早速カタログ請求申し込みをしたランドセルについての投稿ですヽ(`∀´)ノ

 

 ↓過去の記録はこちらのカテゴリーにまとめています

www.ringo-time.com

 

2020年入学用ランドセルカタログの請求をする 

土屋鞄

今年展示会に足を運んだ中で、しーちゃんが一番気に入ったランドセルが『土屋鞄』

現段階での本命、です。

 

f:id:ringo_co:20181106105758p:plain 

しーちゃんが一番気に入ったランドセルはこちら。

www.tsuchiya-randoseru.jp

 

この鳥さんモチーフがとにもかくにもしーちゃんのハートをガシッとつかんだ模様。

しかし、このデザインで来年も発売になるとは限らず、それによっては別の工房のランドセルを選びましょうか、という状況です。

(心変わりはさほどしていないと思う。彼女、かなり一途だから)

 

来年発売のランドセルのラインナップがどうなっているのか。

大変気になるところです。ドキドキ。

www.tsuchiya-randoseru.jp

 

ランドセル工房 生田

私が一番グッときたランドセル工房は、こちら『ランドセル工房 生田』さんなのであります。

↓展示会での様子はこちらにまとめています! 

www.ringo-time.com

 

母的には、生田ランドセルで決めたい気もするんだけども…

娘が何がなんというか。そこが問題なわけでヽ(´o`;

 

f:id:ringo_co:20181106110034p:plain

生田ランドセルの一番のポイントは『自分好みにカスタマイズできる』という点。

そして、

f:id:ringo_co:20180617234619j:plain

母的に「あった方が便利だろうなぁ」と思う『取っ手』も、生田ランドセルならオプションで付けることが可能。

(土屋鞄ではつけられない)

 

f:id:ringo_co:20181106110302p:plain

花の刺繍も可愛らしく、飽きることなく長く使えそうなデザイン。

うん、やっぱり今改めて見ても母的にはこれが好きだなぁ…

 

1年経って、娘の好みがどう変化しているか。

カタログが届いたら改めてしーちゃんと相談してみたいと思っています。

 

www.randsel.jp

  

鞄工房 山本

実は一度もランドセル実物は見ていないものの、デザインや質が気になっていたので、念のため『鞄工房 山本』もカタログ請求しました。

 

f:id:ringo_co:20181106110857p:plain

このフィオーレ・コスモスが、とっても素敵だなぁって(●´艸`)

9月生まれのしーちゃんにコスモスって、ピッタリじゃないの!!

…というのは母の勝手な感想でございます。笑

www.kabankobo.com

 

とはいえ、実物を見た『土屋鞄』と『ランドセル工房生田』を親子共々既に気に入っているわけだし、ここであえて別のランドセルを候補に入れる必要もないかな~と思ったりもしています。

悩み多き人間だから、悩むの趣味だから、悩む種はあえて蒔かずにおく、というのも得策な気がするぜ。 

 

とはいえ、元々は母的に一番気になっていたランドセルが『山本ランドセル』なわけだし。

カタログだけでも貰っておきましょう。えぇ。

 

www.kabankobo.com

 

1月に届くカタログが待ち遠しい!!

そんなわけで。

・土屋鞄

・ランドセル工房 生田

・山本鞄

こちらの3つの工房へカタログを請求致しました。

 

その他はもう、見ない!!!!

そのために年中からラン活をしていたようなものですもの(●´艸`)

ここから先は、『この3つの工房のランドセルの中からどれを選ぶのか』を中心に吟味していきたいと思っています。

 

結局は王道な工房の中から選ぶことになりそうです。

色々見て思ったのは、人気なものにはやっぱりそれなりに理由があるんだね、ってことでしょうか(●´ω`●)

それを知れただけでも早くから色々と見た甲斐があるってなもんです。 

 

色はもう、悩まずとも『赤・ローズ・ピンク』のいずれかになると思うので、選ぶ論点は主にデザインとなりそうです。笑

(林家しー子な娘に『茶色系ランドセル』という選択肢はないと思う。母はそれが好みだけど、致し方なし)

 

1年経って、娘の好みに変化があるのか。

やっぱり一途なのか。

 

その辺りを楽しみにしつつ、カタログの到着を待ちわびたいと思います(●´艸`)